社会のニュース一覧

「スラムドッグ$ミリオネア」原作者が講演

スラムドッグ$ミリオネア

 在大阪・神戸インド総領事館総領事で、 アカデミー賞受賞映画 「スラムドッグ$ミリオネア」 の原作者としても知られる、 ヴィカース・スワループさんが1日、 ホテルアバローム紀の国(和歌山市湊通丁北)で 「Why Indi […]

続きを読む>>


和歌山県内のほぼ全高校で卒業式

和歌山県立西高等学校

 県内ほぼ全ての高校で1日、 卒業式が行われた。 来年度県立和歌山北高校(同市市小路)と統合する県立和歌山西高校(同市西庄、 樫葉直校長)は現校舎で最後の式となり、 120人が慣れ親しんだ母校を巣立った。  式では、 卒 […]

続きを読む>>


59品目認定 第4回「プレミア和歌山」

プレミア和歌山

 県が優れた県産品をブランド認定して推奨する 「プレミア和歌山」 の第4回推奨品59品目 (43事業者) が決まった。 昨年度から設けている 「審査委員特別賞」 には、 ㈱島精機製作所 (和歌山市坂田、 島正博社長) の […]

続きを読む>>


春野菜楽しむランチ 和歌山市の4ホテルで提供

ホテルレストランの饗宴~第7楽章 春野菜を楽しむランチ~

 和歌山市内4ホテルが共通食材で違ったメニューを提供する企画 「ホテルレストランの饗宴~第7楽章 春野菜を楽しむランチ~」 が1日から5月末まで各ホテルで行われる。 今回は、 紀州梅どり、 紀州岩清水豚肩ロース、 仔牛ロ […]

続きを読む>>


「ぜひ投句を」 全国誌上川柳大会

三宅会長

県川柳協会(三宅保州会長、 500人)は、 全国の著名川柳作家7人が選者を務める、 記念の全国誌上川柳大会を開く。 投句は海外からも寄せられる予定で、 三宅会長(76)は 「川柳は紙と鉛筆があれば誰でも作れます。 応募資 […]

続きを読む>>


105企業・団体に感謝状 水害被災地に貢献

 昨年の紀伊半島大水害で被災地の救助・救援等に貢献した企業や団体をたたえようと、 県は28日、 県庁南別館(和歌山市湊通丁北)で県内外の105企業・団体に感謝状を贈った。  仁坂吉伸知事は、 救援物資の提供▽ライフライン […]

続きを読む>>


川の清掃活動の輪広がる 直川地区

千手川

 和歌山市直川地区の老人クラブ連合会(切目忠男会長) が中心になって60年ほど前から続けている、 地域の河川の清掃活動の輪が広がっている。 今月はこれまで参加していなかった新しい団体や児童も参加し、 子どもからお年寄りま […]

続きを読む>>


紀三井寺 早春恒例の餅投げにぎわう

 旧初午(はつうま)の27日、和歌山市の紀三井寺(前田孝道貫首)で「初午福つき大投餅」があり、訪れた参拝客らは無病息災などを祈って福餅を持ち帰った。  境内に設けられた特設台に上がった7人の福男が「厄をはらって福を授かり […]

続きを読む>>


「電子黒板」使って初授業 城東中

 ICT(情報通信技術)機器を利用した授業改善の研究に取り組む、和歌山市美園町の市立城東中学校(生徒283人、鈴木達也校長)は27日、電子黒板を使った英語や理科などの授業を初めて行った。総務省「フューチャースクール推進事 […]

続きを読む>>


都市再生考える 県と市がまちづくりシンポ

戦略的都市再生プログラム

 県都・和歌山市の都市再生と、 誰もが暮らしやすいコンパクトなまちづくりについて意見を交わすシンポジウム(県、 市主催)が26日、 複合商業施設フォルテワジマ(同市本町)で開かれ、 大橋建一市長や県関係者らが積極的に見解 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧