社会のニュース一覧

「あと4回きっぷ」発売 和歌山電鐵

 和歌山電鐵貴志川線の運行継続に必要な年間30万人の利用者増加を目指して、 同社は1月1日、 「チャレンジ250万人祈念 あと4回きっぷ」を発売する。  170円切符4枚つづりで価格は680円。 デザインは 「たま駅長」 […]

続きを読む>>


新鮮な魚介類いっぱい 30日まで

 おいしく新年迎えてよ。 和歌山市・和歌浦漁港の交流施設 「おっとっと広場」 で29日、 正月用の新鮮な魚介類などをお得価格で販売する年末感謝祭が始まり、 多くの来場者でにぎわっている。 30日まで。 午前10時~午後2 […]

続きを読む>>


和歌山市のミュージシャン7組でCD制作

 主に和歌山市内で活動している20代から60代の7組のミュージシャンが集まり、 それぞれのオリジナル曲を入れたCD 「七つの音語り」 を作成。 市内のCDショップで販売を始めた。 プロデュースした一人、 植松淳平さん(5 […]

続きを読む>>


優良県職員を表彰 各分野の業務に貢献

 県は28日、 各分野の業務で特に優れた貢献をした職員に対する、 本年度の特別優良表彰式を県庁正庁で行った。  今回は25人が受賞。 仁坂吉伸知事は受賞者に表彰状を授与し 「県政の課題は多く、 皆さんを筆頭に県庁一丸とな […]

続きを読む>>


歩行者の信号無視減 けやき大通り8交差点

 県警がことし、和歌山市けやき大通りの8交差点の歩行者用信号機について、青信号になる時間を早める実験を行ったところ、信号無視をする人が全体で12%(平成22年10月比)減少したことが分かった。  守られやすい信号機の運用 […]

続きを読む>>


フィールドアスレチック完成 水軒の浜

 和歌山市西浜の元 「水軒の浜」 に、 小学生を対象にしたフィールドアスレチックが完成した。 「子どもたちの遊びと健康増進、 冒険心の育成に」 と、 ボランティア団体 「水軒の浜に松を植える会」 と浜友会(西浜中学校同窓 […]

続きを読む>>


天守閣で初日の出を 元日かわらけプレゼント

 天守閣で初日の出を。 和歌山城は新年1月1日の午前6~9時、 天守閣を無料開放する。 先着1000人に記念品のかわらけ(素焼きの杯)を用意しており、 市民に初登閣を呼び掛けている。  初登閣イベントは昭和58年から実施 […]

続きを読む>>


大橋市長 2冊目のエッセー集出版

 大橋建一和歌山市長が新著 『元記者市長の百歌自典』 (アガサス刊) を出版した。 公務の合間に書き続けてきたエッセーの中から、 流行歌や童謡、 クラシックなど幅広いジャンルの 歌 をテーマにつづった文章を収録。 思い入 […]

続きを読む>>


新校舎が完成 信愛付属中・高校

 平成22年4月から建て替え工事が進められていた和歌山市屋形町の和歌山信愛女子短期大学付属中学校・高校(森田登志子校長、生徒1156人)の新校舎が25日、完成した。旧校舎(1号館)は昭和38年建設で、2号館とともに現在の […]

続きを読む>>


国道370号「美里バイパス」 26日供用開始

 紀美野町内の国道370号 「美里バイパス」 神野市場~大角間、 同 「毛原工区」 毛原中~毛原宮間が26日供用開始される。 幅が狭くカーブが多い現在の路線に代わる2バイパスの完成。 待望の全線開通となり、 一層の安全だ […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧