社会のニュース一覧

向陽高 来月、ロボットの国際大会出場

 ロボットのプログラム技術などを競い合う「WRO(ワールド・ロボット・オリンピアード)Japan 2012 決勝大会」(9月23日、東京都)高校生部門で、和歌山市太田の県立向陽高校(川恒弘校長)物理部が初めて準優勝した。 […]

続きを読む>>


元警官17人が青パト隊結成

 元警察官が自家用車に青色回転灯を付けてまち中を走り、ボランティアで治安維持を図る「KOB○東パトロール隊」の出発式が11日、和歌山市栗栖の和歌山東署であった。  隊員は自主的に参加した61~70歳の17人。式では、礒崎 […]

続きを読む>>


台風17号被害5億7000万円に 和歌山県内の農林水産業

 県は11日、9月30日の台風17号による県内農林水産業被害の確定値を発表。被害総額は2日のまとめより1億7000万円以上膨らみ、5億8097万円となった。柿の被害の増加が主な原因。  農業では、柿の被害が932・1㌶、 […]

続きを読む>>


移転工事大詰め 海南市民病院

 海南市が日方のジャスコ海南店跡地に移転新築する市民病院の建設工事は、 今月末までの完了へ向けて大詰めを迎えている。 名称を 「海南医療センター」 に変更し、 地域医療の中心的な役割を担う新病院としてリニューアルされる待 […]

続きを読む>>


和歌山の未来考える 13日に県立図書館で講演

 公開講座 「アジア新時代の和歌山の未来を考える」 が13日午後1時半から、 和歌山市西高松の県立図書館で開かれる。 放送大学和歌山学習センターと同館主催。  2時から和歌山大学経済学部の鈴木裕範教授が 「紀州和菓子の伝 […]

続きを読む>>


和歌山刑務所で矯正展

 矯正行政に対し理解を深めてもらおうと、 和歌山市加納の和歌山刑務所は6、 7の両日、 同所で 「第25回和歌山矯正展 刑務所作業製品展示即売会」 を開いた。  受刑者の生活場所の見学や県更正保護女性連盟によるバザー、 […]

続きを読む>>


「わかポン」リベンジならず ご当地スイーツバトル

 「フルーツ王国」 の称号奪還へ!!。西日本を代表する果物の産地、和歌山と岡山の両県が地元産果物を使ったスイーツで競う 「第2回ご当地スイーツバトル」が、岡山市であり、自慢の 「わかやまポンチ」 で挑んだ和歌山は、242 […]

続きを読む>>


和歌山県職員の給与据え置き 民間との差ほぼなし

 県人事委員会(守屋駿二委員長)は11日、県職員と民間の給与の格差を是正するための給与勧告を、仁坂吉伸知事と山下直也県議会議長に行った。調査の結果、本年度は民間との較差がほぼなかったため、月給、ボーナスともに改定なしとし […]

続きを読む>>


安田大サーカスHIROさん、和歌山市観光発信人に

 お笑いトリオ 「安田大サーカス」 のメンバーで和歌山市出身のHIRO(本名・広瀬康幸)さん(35)が9日、 同市の観光発信人に委嘱された。 HIROさん自ら熱望した委嘱で、 「自分の使える力を全て使って和歌山を盛り上げ […]

続きを読む>>


布施屋で農業開始 紀州レンジャーズ

 耕作放棄地を活用することで地域活性化を図ろうと、 NPO法人紀州レンジャーズ (木村竹志理事長) は、 和歌山市布施屋の農地9018平方㍍を借り入れ、 米や野菜を栽培する取り組みを始めた。  8日は、 同NPOの球団の […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧