社会のニュース一覧

和歌山の海PRへ「みずせった普及実行委」発足

開会のあいさつをする堀口会長

 ビーチサンダルを指す県の代表的な方言「みずせった」をブランド化し、豊かな生態系を持つ美しい和歌山の海を広く県内外にPRしていこうと、「みずせった普及実行委員会」(堀口寛司会長)が発足した。申請された商品・サービスへのブ […]

続きを読む>>


和歌山市「吉宗くんスタンプラリー」開催中

 和歌山市は、観光スポットや市内開催のイベントでスタンプを集めると豪華景品が当たるキャンペーン「吉宗くんスタンプラリー」=写真=を開催している。来年3月31日まで。  市観光課によると、「ちょいちょい行こら! つれもて押 […]

続きを読む>>


藤本さん夫妻に感謝状 国際交流への貢献50年

大橋市長㊨から感謝状を贈られる藤本さん夫妻

 和歌山市と姉妹都市の米国ベイカースフィールド市との友好交流への貢献などをたたえ、和歌山市出身でロサンゼルス在住の藤本次夫さん(81)、睦子さん(80)夫妻に10日、大橋建一市長から感謝状が贈られた。  西庄出身の次夫さ […]

続きを読む>>


6月公開『春を背負って』 木村監督が舞台あいさつ

試写会に参加したファンと、笑顔の木村監督㊨

 名カメラマンとして数々の作品を手掛ける木村大作(74)が監督を務めた映画『春を背負って』の試写会と、舞台あいさつが8日、和歌山市松江のジストシネマ和歌山であった。監督デビュー作で大ヒットとなった5年前の『剱岳・点の記』 […]

続きを読む>>


男女の賃金格差解消を BPW和歌山が街頭啓発

「イコール・ペイ・デイ」をアピールする会員ら

 女性と男性の賃金格差を社会に訴え、男女の不平等の解消を目指す国際運動「イコール・ペイ・デイ(EPD)キャンペーン」の街頭啓発が10日朝、和歌山市のJR和歌山駅前で行われた。  働く女性の国際組織BPWが進めている運動で […]

続きを読む>>


和歌山県職員2人を懲戒処分 暴行、交通死亡事故で

 県は9日、人事課の男性課長補佐(53)を減給10分の1(3カ月)、南紀白浜空港管理事務所の男性技師補(62)を減給10分の1(2カ月)の懲戒処分にしたと発表した。  県監察査察課によると、課長補佐は県健康推進課がん・疾 […]

続きを読む>>


ひき逃げで情報提供呼び掛け 海南署

 3日夕方、海南市小野田の県道で小学2年男児(7)がはねられ重傷を負ったひき逃げ事件で、海南署は、犯行車両に関する情報提供を呼び掛けている。  目撃された犯行車両は白色の箱バン(ワンボックス)タイプ。側面に青色系統のライ […]

続きを読む>>


紀州徳川家奉献の本殿復元 宇治神社

復元された本殿

 和歌山市新魚町の宇治神社(西尾酒子宮司)の本殿が復元、拝殿が新築された。同神社は平成10年7月から西尾宮司(71)が奉仕に就く同17年5月まで世話人がおらず、本殿と拝殿はシロアリの浸食や風化が進み、傷んでいた。同年から […]

続きを読む>>


陸釣りもライフジャケットちまちょう!

子どもがライフジャケット着用を呼び掛けている看板

 マリンレジャーシーズン突入に合わせて安全意識の浸透を図ろうと、和歌山市雑賀崎の㈱東組(東宗弘社長)は和歌山北港魚釣り公園(同市湊)に大型看板を設置し、ライフジャケット着用を呼び掛けている。  海洋土木事業などを手掛ける […]

続きを読む>>


ジビエ処理施設を初認証 和歌山県新制度

 鳥獣害対策で捕獲した県産のイノシシ肉とシカ肉「わかやまジビエ」の流通拡大を目指して県が新たに導入した食肉処理施設の衛生管理認証制度について、いの屋(和歌山市藤田)など県内4施設が初の認証を取得した。安全性を制度で確保す […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧