社会のニュース一覧

日米本塁打王のユニホーム展示

 公式戦ホームラン通算868本を記録した王貞治氏と、755本を記録したハンク・アーロン氏の直筆サイン入りユニホームが17日まで、和歌山市本町の複合商業施設フォルテワジマ内・わかやまスポーツ伝承館で展示されている。  王氏 […]

続きを読む>>


「ビオトープの森」完成 西和佐小

 和歌山市栗栖の市立西和佐小学校(内田敏夫校長)の中庭に、「ビオトープの森」が完成した。同校は本年度、国土緑化推進機構の学校環境緑化事業「緑と水の森林ファンド」のモデル校に選ばれており、その事業の一環で整備した。  同事 […]

続きを読む>>


レンジャーズ熱血応援 鉢巻きの男性話題

  「いいぞ、 いいぞ、 レンジャーズ!」。 鉢巻きに法被姿、 首からは笛をぶら下げ、 紀三井寺球場のスタンドからひときわ大きな声援を送るのは、 大阪市西成区に住む会社員男性、 通称紀州のてっちゃん(31)。 関西独立リ […]

続きを読む>>


ビッグホエールに3800人 国体決定イベント

 平成27年の紀の国わかやま国体・紀の国わかやま大会(第15回全国障害者スポーツ大会)の開催が正式に決定したことを受け、9日に和歌山市手平の和歌山ビッグホエールで記念イベントが開かれた。大会イメージソングの披露やトップア […]

続きを読む>>


川で溺れた男児救う 和歌山市の2人に感謝状

 和歌山市松江北の新堀川で溺れた子どもをロープで助けたとして、和歌山市消防局(林正義消防局長)は7日、現場近くに住む大屋俊実さん(64)と上段秀夫さん(65)に感謝状を贈った。林消防局長は「救助しようと川に飛び込み溺れる […]

続きを読む>>


和歌山市で高齢者福祉振興大会

 平成24年度和歌山市高齢者保健福祉振興大会が7日、市民会館小ホールで開かれ、約800人が参加する中、社会奉仕活動や老人クラブの発展などに功績があった高齢者に対する表彰などが行われた。市、市老人クラブ連合会主催。  式典 […]

続きを読む>>


遺品を和歌山初公開中 エルトゥールル号

 特別展「よみがえる軍艦 エルトゥールル号の記憶」が、和歌山市吹上の県立博物館で始まった。明治23年(1890)に串本町大島沖で遭難し、近年水中発掘調査が行われたトルコの軍艦エルトゥールル号(エ号)の数々の遺品が、122 […]

続きを読む>>


加太の子どもら マダイの稚魚放流

 和歌山市立加太小学校(堀優子校長)の児童105人と加太幼稚園の園児24人が7日、加太海水浴場でマダイの稚魚約3000匹を放流した。  「ふるさと学習」の一環で、加太漁協と市農林水産課が協力。放流したのは、県北部栽培漁業 […]

続きを読む>>


予算編成の透明度ランク全国最下位 和歌山県

 市民オンブズマンわかやま(阪本康文、松井和夫代表)は7日、県の情報公開度が全国最低レベルだとして、改善を求める要望書を仁坂吉伸知事と山下直也県議会議長宛てに提出した。  全国市民オンブズマン連絡会議が8月に発表した、各 […]

続きを読む>>


ママさん剣士が活躍中 「富徳館」立ち上げ1年

 東日本大震災後、福島県富岡町から和歌山市に避難している、佐藤勉さん(67)がママさん剣道教室「富徳館(ふとくかん)」を立ち上げてから1年がたった。先日の大会の個人戦では優勝者を出すなど、ママさん剣士たちは着実に力を付け […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧