社会のニュース一覧

加工用トマトが豊作 春から休耕地活用して栽培

 障害者雇用を増やそうと社会福祉法人一麦会が運営している「もぎたて農産加工所」(紀の川市平野)は、春から休耕地を活用して加工用トマトを栽培。現在、収穫が最盛期を迎えている。初年度は約3㌧の収穫を見込んでおり、同加工所の中 […]

続きを読む>>


10月「和牛の五輪」出場 岩出の神下さん

 10月25~29日の5日間、長崎県佐世保市で開かれる、全国の和牛が5年に1度一堂に会して優劣を競う大会「第10回全国和牛能力共進会」(全国和牛登録協会主催)の県代表牛に、本紙エリアからは岩出市畑毛の神下勝幸さん(71) […]

続きを読む>>


和歌山市と済州市 姉妹提携25周年で記念式典

 和歌山市と韓国・済州市の姉妹都市提携からことしで25周年を迎えるのを記念し、済州市の金相五(キム・サンオ)市長、康才業(カン・チェオプ)済州道韓日親善協会会長はじめ8人の訪問団が7月30日、和歌山市を訪れた。ホテルグラ […]

続きを読む>>


元警官が青パト隊結成 プロの活躍に期待

 警察を退職後も地域のために貢献したいと県警OB(現交番相談員)でつくる初の青パト隊「K(警察)OBパトロール」(三栖康孝代表)が7月30日、発足し、和歌山市北桶屋町の本町公園で出発式があった。和歌山の青パトの運用台数は […]

続きを読む>>


産廃計画の問題点考える 山口地区で学習会

 和歌山市滝畑と上黒谷の山間部に産業廃棄物最終処分場の設置が計画されている問題で、 地元の山口地区連合自治会(園部尚正会長)は29日、 市立山口小学校内みらい館で、 地質学の専門家を招いて計画の問題点を考える学習会を開き […]

続きを読む>>


11日に和歌山初入港 豪華クルーズ客船

 西欧最大の名門クルーズ会社、 コスタ・クルーズ社(イタリア)が運航している豪華クルーズ客船 「コスタビクトリア」 (約7万5000㌧)が8月11日、 初めて和歌山港に入港する。 同社代理店の㈱クルーズプラネット(本社・ […]

続きを読む>>


和歌山県指定文化財に 地蔵峰寺と福勝寺

 県教育委員会は7月の定例会で県指定文化財の指定・解除に関する審議を行い、 新たに13件を指定、 1件を解除。 本紙エリアでは海南市下津町橘本の地蔵峰寺境内と福勝寺境内の2件が記念物の史跡に指定された。  今回、 新たに […]

続きを読む>>


都市の荒廃を学ぶ 「まちのちから塾」第2回

 中心市街地の活性化を考える和歌山市主催の 「2030わかやま・まちのちから塾」 の第2回セミナー&セッションが26日、 市役所で開かれ、 約90人の市民らが、 都市が荒廃する原因と再活性化のヒントを海外の事例などを通し […]

続きを読む>>


5万2000人でにぎわう 粉河祭

 紀州三大祭の一つ、「粉河祭」(粉河祭保存会主催)が28、29の両日、紀の川市の粉河とんまか通り周辺で開かれ、地域住民や観光客ら約5万2000人でにぎわった。本祭では2年に1度の「渡御式」が行われ、地域はお祭りムード一色 […]

続きを読む>>


アドベンチャーワールドが1位 「行ってよかった動物園」

 世界最大の旅行クチコミサイト「トリップアドバイザー」が発表した「行ってよかった動物園&水族館ランキング2012」で、2年連続1位に選ばれていた北海道の「旭山動物園」を抑え、白浜町のアドベンチャーワールドが1位に躍り出た […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧