社会のニュース一覧

小型衛星が宇宙へ 和歌山大などが研究開発

 和歌山大学宇宙教育研究所(秋山演亮所長)が中心になって、東京、東北の2大学と連携し平成22年度から研究を進めていた小型衛星「RAIKO」(10×10×20㌢)が完成し、このほど宇宙航空研究開発機構(JAXA)に引き渡さ […]

続きを読む>>


五輪出場選手を応援 和歌山市役所に横断幕

 ロンドン五輪開幕(7月27日)まで1カ月と迫り、和歌山市は市内出身の出場選手7人を応援する横断幕を、市役所本庁舎4階のテラスに設置している。  同市からこれだけ多くの選手が一度に五輪に出場するのは異例の快挙。これまでに […]

続きを読む>>


世界初24年連続の最高金賞 田端酒造が獲得

 世界初モンドセレクション最高金賞24年連続受賞&25年連続受賞。田端酒造㈱(和歌山市木広町、長谷川香代社長)の看板商品「羅生門」の「龍寿(純米大吟醸)」がスピリッツおよびリキュール部門で24年連続最高金賞を受賞。ことし […]

続きを読む>>


SB小久保選手の快挙に地元歓喜

 和歌山市出身のプロ野球選手、 小久保裕紀内野手(40)=福岡ソフトバンクホークス=が、 24日に福岡ヤフードームで行われた日本ハム戦で史上41人目となる通算2000本安打を達成した。 小久保選手の地元は歓喜に沸いている […]

続きを読む>>


にぎわい創出じゃ~! 忍者と雑賀衆が対決

 和歌山を盛り上げようと、 「忍者対雑賀衆 バスピン試合」が24日、 和歌山城の観光案内所前で行われ、 和歌山ゆかりの雑賀孫市でまちおこしに取り組む 「孫市の会」 と、 和歌山城の登城サポートに取り組む 「おもてなし忍者 […]

続きを読む>>


4500人高台へ 木本地区で初の津波訓練

 津波に備えた大規模な避難訓練が24日、和歌山市の木本地区で行われ、住民ら約4500人が参加した。同地区防災会によると、市内でこれほど大規模な津波避難訓練は初めて。参加者は八幡台小学校や警察学校周辺など、海抜22㍍以上の […]

続きを読む>>


神出市長もズッコケ 海南で吉本新喜劇

 日本青年会議所和歌山ブロック協議会(角濱功治会長)の第43回ブロック会員大会が24日、海南市民交流センターであり、住民参加型の吉本新喜劇が開催された。神出政巳市長や一般住民ら20人が吉本の芸人と一緒に好演。コケてボケて […]

続きを読む>>


もう一度、甲子園へ 元高校球児のチーム募集

 元高校球児が同窓会チームを結成して再び夢の甲子園を目指す大会「マスターズ甲子園」(全国高校野球OBクラブ連合主催)。全国33都道府県にチームがある中、野球王国和歌山にはなく、同連合は和歌山から大会出場を目指すチームを募 […]

続きを読む>>


作務衣でお迎え 7月から南海高野山駅

 世界遺産・高野山の玄関口、南海電鉄高野駅は、7月1日から駅係員が、山内の僧侶が労働(作務)時に身に着ける和服「作務衣(さむえ)」を着て乗降客を迎える取り組みを始める。  ことしで6回目を迎え、9月までの土曜・休日とお盆 […]

続きを読む>>


24日まで オークワで「長崎産直鮮魚市」

 長崎県漁連からの産地直送20周年を記念して、㈱オークワ(本社=和歌山市中島、福西拓也社長)は23、24の両日、全170店舗で「長崎県フェアー・長崎産直鮮魚市」を開催。メッサオークワガーデンパーク和歌山店(同市松江鵜ノ島 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧