社会のニュース一覧

鋼管の挿入作業公開 浮上式津波防波堤

 海南市船尾の下津港で建設工事が進められている世界初の浮上式津波防波堤事業で、 国交省近畿地方整備局和歌山港湾事務所は21日、 津波時に浮上する上部鋼管の挿入作業を公開した。  2度目の作業公開。 同事業は、 市沿岸部を […]

続きを読む>>


「紀州へら竿」伝統的工芸品指定へ

 橋本市で生産されている 「紀州へら竿 (ざお)」 が、 経済産業大臣指定の伝統的工芸品となることが決まった。 紀州漆器、 紀州箪笥 (だんす) に続き県内では3品目となる。  紀州へら竿は、 100年以上の歴史を誇るヘ […]

続きを読む>>


ジビエレシピ グランプリ決まる

 和歌山ジビエの魅力を広めようと、家庭でも手軽にできるアイデア料理を募集した「わかやまジビエレシピコンテスト」の最終審査が18日、和歌山市吹上のレストランARTE(アルテ)で開かれ、串本ロイヤルホテル料理長・田中なぎささ […]

続きを読む>>


全3回終了 和歌山市まちなか再生会議

 2030年の和歌山市のまちづくりを考える「市まちなか再生会議」(議長=谷口博昭・芝浦工業大学院教授)が18日、同市七番丁の市役所で開かれ、全3回の日程を終了した。2回の会議に参加した大橋建一市長は「皆さんの思いを参考に […]

続きを読む>>


高齢者福祉の充実へ 「地域包括ケアを考える会」発足

 非営利の地域ネットワークで高齢者福祉を充実させようと、 和歌山地域包括ケアを考える会 (代表=山野雅弘・紀伊クリニック院長) が発足した。  同会は、 和歌山市北東部地区 (有功、 直川、 紀伊、 川永、 山口) を対 […]

続きを読む>>


大京都展におこしやす 20日まで近鉄和歌山

 京都の伝統の味や工芸が展示、 販売される 「~京の味と技が一堂に集う~第三回 大京都展」 が15~20日の6日間、 和歌山市友田町の近鉄百貨店和歌山店で開かれている。 初日には、 京都の舞妓(まいこ)、 美恵菜さんと京 […]

続きを読む>>


昨年の災害復旧費132億円 近畿2府4県

 近畿財務局は15日、 近畿2府4県の平成24年の災害復旧事業費の査定結果を発表。 1450件、 132億2200万円となり、 台風12、15号で大きな被害が出た23年 (1万453件、 1061億3900万円) より大 […]

続きを読む>>


4月「JICAボランティア応援団」発足

 開発途上国で活動する県出身のJICA(独立行政法人国際協力機構)青年海外協力隊などを支援する民間組織 「わかやまJICAボランティア応援団」 が4月に発足する。 和歌山市の和歌山ビッグ愛で設立発起人会が開かれ、 樫畑直 […]

続きを読む>>


海南下津高とローソンコラボ 19日に弁当発売

 海南市、 海南下津高校(柳和希校長)の3年生が地元食材を使って考えた弁当やパンが19日から約2週間、 県内のコンビニ 「ローソン」 全店で販売される。  学校とローソンがタイアップし、 共同開発した商品を発売するコラボ […]

続きを読む>>


最新の手術支援ロボ導入 日赤和歌山医療センター

 日赤和歌山医療センター(和歌山市小松原通)は、 近畿圏で第1号となる内視鏡手術支援ロボット 「ダ・ヴィンチ」 の最新機種(ダ・ヴィンチSi)を導入した。 従来機種で1台だった、 遠隔操作をするコンソール(操作台)が2台 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧