社会のニュース一覧

厳しい残暑 20日から暑さ和らぐ?

 秋の彼岸 (20日) 入りを前に那賀地方の田んぼでヒガンバナが咲き始めた。  岩出市北大池の県道粉河加太線沿いの田んぼでも、 あぜに咲いたヒガンバナの横で、 農家が頭を垂れた稲をコンバインで収穫している。  ことしの残 […]

続きを読む>>


西浜で「ハッピードリームサーカス」開幕

 県内初公演となる 「ハッピードリームサーカス和歌山公演」 (㈱和歌山放送主催)が16日、 和歌山市西浜(中央卸売市場南)の大テント特設会場で開幕した。 11月27日までの73日間、 計153回公演。 今回、 日本で初め […]

続きを読む>>


アイドル「サムライローズ」がメンバー募集

 作家、俳優などで活躍している泉忠司さん(39)総合プロデュースのアラフォーアイドルユニット「サムライローズ」が、 和歌山でも独立したチームをつくろうと動き始めた。 来年6月の新曲発売に向け、 来月末までホームページでメ […]

続きを読む>>


義援金は一律10万円 スムーズな配分優先

 日赤など、 義援金受付団体の代表者ら7人で構成する台風12号災害義援金の第1回配分委員会(会長=此松昌彦和歌山大学防災研究教育センター長)が15日、県庁で開かれ、第一次配分の方法が「死者や行方不明者一人当たりと、住宅全 […]

続きを読む>>


紀南で大雨か? 台風15号の影響

 台風15号 (中心気圧990ヘクトパスカル、 中心付近の最大風速20㍍) は16日午前6時現在、 南大東島の西北西約100㌔㍍にあり、 時速10㌔未満の非常にゆっくりとした速度で西北西に進んでいる。  和歌山地方気象台 […]

続きを読む>>


木下、北野、古田の3選手 全中新人ボート大会で優勝

 このほど、 岐阜県で開かれたボート競技の 「第20回全国中学校新人競漕大会」 で、 和歌山市の和歌山ローイングクラブ(堅田哲也会長)の女子3選手が、 シングルスカルとダブルスカルで優勝し、 2冠を達成した。 選手たちは […]

続きを読む>>


ケイ・オプティコム300万円寄付 雑賀技研も1000万円

 インターネット接続サービスなどを提供する㈱ケイ・オプティコム(本社=大阪市、 藤野隆雄社長)は15日、 県庁を訪れ、 台風12号の災害義援金300万円を寄付した。  同社は、 関西地方で電気通信事業などを展開。 同社の […]

続きを読む>>


被災者の思い実感 高校生が紀南で支援活動

被災者の思い実感 高校生が紀南で支援活動

 和歌山市内の県立高校の生徒らの間でも、台風12号被災地へのボランティア支援の動きが広まっている。和歌山西高校の水泳部員ら5人は、土日を利用して10、11の両日、那智勝浦町、古座川町で家屋からの泥出しや流木の撤去などに励 […]

続きを読む>>


台風12号の被害額97億円 県内農林水産関係

 県によると、 台風12号による県内の農林水産関係の被害は14日午後1時現在、 97億7806万3000円となった。  農作物関係は、 水稲1億630万3000円、 ウメ3億528万9000円など計8億8082万6000 […]

続きを読む>>


那智勝浦町の経済3団体が県に陳情書

 台風12号で被災した那智勝浦町の経済3団体の代表者が14日、 県庁を訪れ、 町観光協会の外山靖夫会長が仁坂吉伸知事に陳情書を提出。 世界遺産をはじめとする熊野地方の観光・文化資産の復旧・復興▽観光業にとって重要な主要交 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧