社会のニュース一覧

ワクチン推進など評価 菅首相退陣で知事

菅義偉首相が自民党総裁選に立候補しない意向を表明したことを受け、仁坂吉伸和歌山県知事は3日、県庁で記者団の取材に応じ、「びっくりした。コロナ対策がはかばかしくいっていないのが大きかったんじゃないかと思う」と語った。 菅政 […]

続きを読む>>


新たに57人が感染 発見遅れ重症化患者も

和歌山県は2日、県内で幼児から70代の57人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。保健所館管内別内訳は、和歌山市28人、海南1人、岩出5人、橋本3人、湯浅6人、御坊2人、田辺8人、県外4人。 発表済みのクラスタ […]

続きを読む>>


マスク困難者に理解を 県が意思表示カード

和歌山県障害福祉課は、さまざまな理由でマスクの着用が困難な人を対象に、周囲に知ってもらうための「意思表示カード」の交付を始めた。新型コロナウイルス感染予防でマスク着用が呼び掛けられる中、外見からは分かりづらく、周囲から冷 […]

続きを読む>>


接触減へ自動精算機 JAながみねが寄贈

ながみね農業協同組合(JAながみね、角谷泰宏代表理事専務)は2日、和歌山県紀美野町の国保野上厚生総合病院に自動精算機を贈呈した。 JA共済の地域貢献活動事業の一環で、コロナ禍において地域医療を担っている同病院の事務の効率 […]

続きを読む>>


新工場で生産力増強へ ライオンケミカル

殺虫剤や入浴剤、芳香剤などの製造販売を手掛けるライオンケミカル㈱(和歌山県有田市辻堂、田中源悟代表取締役)は、本社の隣接地に新工場を増設する。 同社は1885年(明治18)創業で、蚊取り線香をはじめ洗浄剤や消臭剤などさま […]

続きを読む>>


発達障害に対応の就労支援 県内初オープン

社会福祉法人紀三福祉会(和歌山市紀三井寺、坂口和男理事長)は1日、大人の発達障害に対応した就労移行支援事業所「ディーキャリア和歌山オフィス」を、同市美園町に県内で初めてオープンした。利用者の特性を見極めながら独自のプログ […]

続きを読む>>


大規模災害の対応力を養う 消防学校が訓練

和歌山県消防学校(和歌山市加太)の初任教育第45期生52人(うち女性8人)は2日午前から3日朝にかけて、市内で大規模災害時を想定した長時間活動や土砂災害対応などを行う「大規模災害対応訓練」を実施した。 45期生はことし、 […]

続きを読む>>


交通事故減の功労者ら表彰 県民運動推進協 

行政や各公共交通機関、各種団体などで構成する「交通事故をなくする県民運動推進協議会」(会長=仁坂吉伸和歌山県知事)の2021年度表彰式が8月31日、和歌山市湊通丁北のホテルアバローム紀の国で行われ、各地域で長年にわたり交 […]

続きを読む>>


2例目のコロナ再感染判明 病床使用率8割

和歌山県は1日、県内で幼児から90代の68人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。うち1人は、ことし1月に続いての感染で、再感染者の判明は県内で2例目となった。 68人の保健所管内別内訳は、和歌山市27人、海南1人、 […]

続きを読む>>


10歳の新米お坊さん 杉浦顕仁さん奮闘

和歌山市東紺屋町の真宗大谷派光秀寺にこの夏、小さなお坊さんがデビューした。お盆には、真新しい法衣に身を包み、経本を手に父とお参りに行くなど日々、仏道修行にまい進中だ。 新米のお坊さんは、和歌山大学付属小学校5年生、杉浦顕 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧