ニュースのニュース一覧

9月5日付

◆紀州藩主の行列再現へ 生きた歴史体感事業 ◆喜び分かつ3日間 きのくに音楽祭まで1カ月 ◆岡﨑さんJC会頭特別賞 子どもの体験評価

続きを読む>>


英語発音技能検定 和歌山市の菅沼さんが開発

翻訳や通訳、企業向けの英語研修や英文コピーライティングなどを手掛ける㈱プロスキル代表取締役の菅沼直子さん(47)=和歌山県和歌山市=が、一般社団法人TripleC協会を立ち上げ、英語指導者向けの「英語発音技能検定 EP― […]

続きを読む>>


輸出入が5期ぶり減 19年上半期の県内貿易額

大阪税関和歌山税関支署がまとめた2019年上半期の和歌山県内の貿易概況は、輸出が2151億円(前年同期比2・6%減)、輸入が1794億円(同14・1%減)、輸出入合計が3946億円(同8・2%減)で、いずれも5期ぶりのマ […]

続きを読む>>


仮開発許可申し立て却下 和泉山脈太陽光発電

和歌山県和歌山市北部の和泉山脈で計画されている大規模太陽光発電施設(メガソーラー)の一つ「パワープラント和歌山」の開発許可を巡り、事業者の合同会社サクシード和歌山(三重県鈴鹿市)が県と市に訴訟を起こした問題で、同社が提訴 […]

続きを読む>>


災害対策など7億2790万円 県議会補正予算案

和歌山県は3日、総額7億6721万円を増額する一般会計補正予算案を発表した。10日開会の9月定例県議会に提出する。補正後の一般会計は5801億8487万円となる。 補正予算案では、災害対策関連6事業に7億2790万円を計 […]

続きを読む>>


津波避難ビルへ 南海トラフ想定し園児が訓練

和歌山県和歌山市砂山南の和歌山合同宿舎で2日、避難訓練が行われ、近隣のむつみこども園(栗林惠園長)の園児107人が参加した。 東日本大震災があった3月と、9月1日の防災の日に合わせて年2回実施。同宿舎は津波避難ビルの指定 […]

続きを読む>>


理想の高校総文は 生徒企画委員会で意見交換

2021年に和歌山県内で開かれる第45回全国高校総合文化祭(紀の国わかやま総文)に向け、生徒企画委員会の第2回会合が1日、和歌山市内で開かれた。他県への視察の報告があり、和歌山ではどのような文化祭を目指すのかアイデアを出 […]

続きを読む>>


9月4日付

◆英語発音技能検定 和歌山市の菅沼さんが開発 ◆輸出入が5期ぶり減 19年上半期の県内貿易額 ◆仮開発許可申し立て却下 和泉山脈太陽光発電 ◆災害対策など7億2790万円 県議会補正予算案 ◆津波避難ビルへ 南海トラフ想 […]

続きを読む>>


古代玉津島の場所に新説 藤本名誉教授が著書で

和歌山大学名誉教授の藤本清二郎さん(70)=和歌山県和歌山市=が著書『和歌の浦・玉津島の歴史―その景観・文化と政治―』(和泉書院)を出版した。古代の玉津島の場所について新説を提示し、「和歌の聖地」として知られる和歌の浦の […]

続きを読む>>


100歳の中野さん祝う 神出市長が高齢者宅訪問

「敬老の日」(16日)を前に、和歌山県海南市の神出政巳市長が2日、100歳以上の高齢者宅を訪問し、長寿を祝った。 同市によると、2020年3月末日で100歳以上になる市内在住者は70人(男性5人、女性65人)で、このうち […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧