ニュースのニュース一覧

春野菜楽しむランチ 和歌山市の4ホテルで提供

ホテルレストランの饗宴~第7楽章 春野菜を楽しむランチ~

 和歌山市内4ホテルが共通食材で違ったメニューを提供する企画 「ホテルレストランの饗宴~第7楽章 春野菜を楽しむランチ~」 が1日から5月末まで各ホテルで行われる。 今回は、 紀州梅どり、 紀州岩清水豚肩ロース、 仔牛ロ […]

続きを読む>>


「ぜひ投句を」 全国誌上川柳大会

三宅会長

県川柳協会(三宅保州会長、 500人)は、 全国の著名川柳作家7人が選者を務める、 記念の全国誌上川柳大会を開く。 投句は海外からも寄せられる予定で、 三宅会長(76)は 「川柳は紙と鉛筆があれば誰でも作れます。 応募資 […]

続きを読む>>


105企業・団体に感謝状 水害被災地に貢献

 昨年の紀伊半島大水害で被災地の救助・救援等に貢献した企業や団体をたたえようと、 県は28日、 県庁南別館(和歌山市湊通丁北)で県内外の105企業・団体に感謝状を贈った。  仁坂吉伸知事は、 救援物資の提供▽ライフライン […]

続きを読む>>


自主防災組織の結成率100%目指す 海南

 海南市は来年度、 災害時に地域住民が連携して避難誘導や初期救出活動を行う 「自主防災組織」 の結成率100%を目指し、 組織設立の支援などを行う。 昨年1月15日現在、 245の自治会に152の自主防災組織があり、 結 […]

続きを読む>>


川の清掃活動の輪広がる 直川地区

千手川

 和歌山市直川地区の老人クラブ連合会(切目忠男会長) が中心になって60年ほど前から続けている、 地域の河川の清掃活動の輪が広がっている。 今月はこれまで参加していなかった新しい団体や児童も参加し、 子どもからお年寄りま […]

続きを読む>>


3月1日付

◆「ぜひ投句を」 全国誌上川柳大会 ◆105企業・団体に感謝状 水害被災地に貢献 ◆自主防災組織の結成率100%目指す 海南 ◆63歳男性が重傷 岩出でひき逃げ ◆看護師の体触る 岩出の男容疑で逮捕 ◆川の清掃活動の輪広 […]

続きを読む>>


紀三井寺 早春恒例の餅投げにぎわう

 旧初午(はつうま)の27日、和歌山市の紀三井寺(前田孝道貫首)で「初午福つき大投餅」があり、訪れた参拝客らは無病息災などを祈って福餅を持ち帰った。  境内に設けられた特設台に上がった7人の福男が「厄をはらって福を授かり […]

続きを読む>>


「電子黒板」使って初授業 城東中

 ICT(情報通信技術)機器を利用した授業改善の研究に取り組む、和歌山市美園町の市立城東中学校(生徒283人、鈴木達也校長)は27日、電子黒板を使った英語や理科などの授業を初めて行った。総務省「フューチャースクール推進事 […]

続きを読む>>


和歌山市出身のジュエリー作家が初作品展

 イタリア・ミラノ郊外の工房で制作活動を行っている和歌山市出身のジュエリー作家、森亜季さん(29)が2日から6日まで、同市小野町のギャラリー兼カフェ「Onomachiα(おのまちあるふぁ)」=西本ビル=で初めての作品展を […]

続きを読む>>


紀北蹴球団が初V 和歌山県社会人サッカー連盟杯決勝

 第22回県社会人サッカー連盟杯選手権大会の決勝が26日、和歌山市毛見の紀三井寺公園補助競技場で行われ、紀北蹴球団が初優勝を飾った。1月29日に開幕した大会は、17チームがトーナメントで熱戦を展開した。決勝では昨年の県社 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧