ニュースのニュース一覧

紀国の古代女王「名草戸畔」でまちおこし

 紀国の伝説の古代女王 「名草戸畔(なぐさとべ)」 でまちおこしをと、 介護事業などを行う㈲スマイル(和歌山市坂田)代表取締役の仲岡志津さん(45)が、 ゆるキャラ 「なとちゃん」 を制作。 10月下旬には関東からツアー […]

続きを読む>>


阪和道上りは14日ピーク 渋滞予想

 県警は2日、 夏季行楽及び旧盆期(10~19日)の交通渋滞予想を発表した。  阪和自動車道下りは10~14日がピークで、 朝から夕方までに鳥松山トンネルを先頭に最大15㌔の渋滞。 上りは14日にピークを迎え、 川辺第一 […]

続きを読む>>


夏休みは紀伊風土記の丘へ 節電キャンペ

 家庭の節電対策として、 和歌山市岩橋の県立紀伊風土記の丘では31日まで、 平日の入館料を半額にし、 4つの夏休み特別企画を実施している。 「家族でお出かけ節電キャンペーン」 と題し、 休館日を除き毎日開催。 子どもから […]

続きを読む>>


「38校の思いを胸に」 智弁が必勝誓う

 第94回全国高校野球選手権大会(8日開幕)に出場する智弁和歌山高校野球部の必勝を願い、2日、県庁正面玄関前広場で壮行式が行われ、川崎晃佑主将は「38校の思いを胸に、思い切ってプレーしてきます」と力強く誓った。  式には […]

続きを読む>>


8月4日付

◆紀国の古代女王「名草戸畔」でまちおこし ◆阪和道上りは14日ピーク 渋滞予想 ◆夏休みは紀伊風土記の丘へ 節電キャンペ ◆19日に20年目の演奏会 西陽子箏曲教室 ◆「38校の思いを胸に」 智弁が必勝誓う ◆マッサージ […]

続きを読む>>


海南下津高「海娘」 ぶんだら節へ猛練習

 和歌山市の中心市街地を踊り子たちが練り歩く第44回紀州踊り 「ぶんだら節」 (4日) へ向け、 海南市立海南下津高校 (柳和希校長) の生徒と教職員でつくる 「海娘」 が夏休み返上で練習に励んでいる。 学校を挙げた 「 […]

続きを読む>>


トラベルクリニック開設 日赤和歌山医療センター

 海外旅行、 赴任前後の健康管理に。 日赤和歌山医療センターは2日、 海外渡航者の健康管理をする専門外来 「トラベルクリニック」 (渡航外来)を新設した。 個別相談やワクチン接種などはしていたが専門外来の設置は初めて。 […]

続きを読む>>


和歌山県管協と県が災害時応援協定

 和歌山市など県内16市町の協同組合でつくる 「県管工事業協同組合連合会」(380社、 小向俊和会長)と県は1日、災害時に県や市町村の要請に基づき、 同会が水道施設の応急復旧などを行う 「災害時応援協定」を結んだ。 調印 […]

続きを読む>>


東北、紀南の中学生 被災地の経験伝える

防災宣言の内容を話し合う生徒ら

 東日本大震災と紀伊半島大水害の被災地の中学生を招き、和歌山市の中学生と防災学習をテーマに意見交換、交流する「明日の和歌山市を築くジュニア会議」が1日、市消防局で開かれた。被災した生徒たちの思いや取り組みの報告があり、地 […]

続きを読む>>


8月3日付

◆トラベルクリニック開設 日赤和歌山医療センター ◆和歌山県管協と県が災害時応援協定 ◆海南下津高「海娘」 ぶんだら節へ猛練習 ◆東北、紀南の中学生 被災地の経験伝える ◆榎原で無理心中か 男女2人の遺体発見 ◆死因は窒 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧