ニュースのニュース一覧

8月12日付

◆双子メダリスト誕生! 湯元進選手が銅 ◆大型外国客船が初入港 1800人が和歌山観光 ◆イメージソング応募者集え 9月に国体応援ライブ ◆パラリンピック日本選手団を支援 医大 ◆たま駅長のぬいぐるみ発売 ◆「いちご電車 […]

続きを読む>>


和歌山県内初のUDタクシー導入

 介護・福祉タクシーなどを運営する和歌山市のライフアクセス㈱ (豊田英三社長)は、 車いすのまま乗り降りでき、 高齢者や障害者に限らず、 誰もが利用しやすい構造の 「ユニバーサルデザイン(UD)タクシー」 を県内で初めて […]

続きを読む>>


フジ田産業が支援 民事再生の和歌山ゴルフ

 5月に大阪地裁から民事再生手続きの開始決定を受け、 スポンサー企業の選定手続きを進めていた和歌山ゴルフ倶楽部(印南町)を経営する㈱LORDLANDWAKAYAMA GC(同町)は、 パチンコ店経営などを行う㈱フジ田産業 […]

続きを読む>>


日米本塁打王のユニホーム展示 フォルテ

 和歌山市本町の 「わかやまスポーツ伝承館」 (フォルテワジマ3階) で、 日米球界のホームラン王、 王貞治さんとハンク・アーロンのユニホームが特別展示されている。  王さんは、 巨人の主砲として公式戦通算868本のホー […]

続きを読む>>


「よしもと爆笑ライブ」も 25日に市駅夏まつり

 南海和歌山市駅周辺を盛り上げようと、 「PASSION SUMMER19 孫市の街!市駅夏まつり」 (和歌山市駅地区商店街連盟主催) が25日、 同駅前広場を主会場に開かれる。  メーンステージでは、 午後4時40分か […]

続きを読む>>


牧宥恵さんが紙芝居作画 弘法大師の一生描く

 岩出市の画僧、牧宥恵さん(62)が真言宗智山派・智山保育連合会(髙山照駿会長)の50周年記念事業の一環で制作された弘法大師の一生を描いた紙芝居「おだいしさま」の作画を担当し、仕上げた。牧さんが紙芝居の作画を手掛けるのは […]

続きを読む>>


8月11日付

◆和歌山県内初のUDタクシー導入 ◆フジ田産業が支援 民事再生の和歌山ゴルフ ◆日米本塁打王のユニホーム展示 フォルテ ◆「よしもと爆笑ライブ」も 25日に市駅夏まつり ◆牧宥恵さんが紙芝居作画 弘法大師の一生描く ◆外 […]

続きを読む>>


夏は感電に注意! 汗や薄着で危険

 夏は汗や薄着が原因で感電による死傷事故が多発するとして、 電気事業の関係機関が8日、 和歌山市のJR和歌山駅前で啓発活動を行い、 通行人に電気の安全使用を呼び掛けた。  国は8月を 「電気使用安全月間」 に定め、 啓発 […]

続きを読む>>


5年連続で優秀選定 和歌山県の政策

 先月、 香川県で開かれた全国知事会議で、 県の景観保全に関する政策が 「地域振興分野」 で優秀政策に選ばれた。 県の政策が優秀政策に選ばれるのは、 平成20年度の選定開始以来5年連続。 県政策審議課によると、 毎年優秀 […]

続きを読む>>


福島への支援に感謝 高校生復興大使が県庁訪問

 東日本大震災と東京電力福島第一原発事故で大きな被害を受けた福島県から8日、 「うつくしま復興大使」 の高校生らが県庁を訪れ、 下宏副知事と面会し、 和歌山からの支援に対する謝意と復興への決意を伝えた。  福島県の地方新 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧