ニュースのニュース一覧

太鼓でお祝い 湊小で創立130周年記念集会

和歌山市立湊小学校

 ことし創立130周年を迎えた和歌山市湊の市立湊小学校(児童167人、 中村典弘校長)で19日、 記念集会が開かれ、 児童や地域住民、 保護者ら約300人で節目の年を祝った。  今回は10年前と違い式典は行わず、 児童の […]

続きを読む>>


名草小の栄養士ら優勝 全国学校給食甲子園

第6回全国学校給食甲子園 和歌山市立名草小学校

 今月、 東京で開かれた地元産物を生かした給食の味などを競う 「第6回全国学校給食甲子園」 (NPO法人21世紀構想研究会主催)で、 和歌山市紀三井寺の市立名草小学校の栄養士、 土井登世さん(47) さんと給食調理員、 […]

続きを読む>>


税考えるきっかけに 海南駅で小学生の習字展

税を考える週間

 国税庁の 「税を考える週間」 (11~17日) にちなみ、 海南・海草租税教育推進協議会 (板垣正三会長) は25日まで、 海南市名高のJR海南駅構内の市物産観光センター (かいぶつくん) で、 「小学生の税の習字展」 […]

続きを読む>>


津波避難ビルなど追加指定 和歌山市

 東日本大震災の教訓を生かそうと、 和歌山市は新たに 「津波避難目標地点」 を21カ所設定。 さらに 「津波避難ビル」 12カ所、 「津波避難場所」 6カ所を追加指定した。 改訂版の防災マップは市報1月号と一緒に配布する […]

続きを読む>>


「くぅ」が警察犬資格審査会に挑戦

和歌山県警 史上初 小型警察犬 ミニチュアシュナウザー クリーク号 くぅちゃん

 おととしに 「県警史上初の小型警察犬誕生」 と注目されたミニチュアシュナウザーのクリーク号こと 「くぅ」 (4歳、オス)が18日、岩出市西野の大宮緑地総合運動公園で開かれた県警嘱託警察犬資格審査会に出場した。  くぅの […]

続きを読む>>


経常収支比率が改善 昨年度和歌山県内市町村決算

 県市町村課は18日、 県内30市町村の平成22年度普通会計の決算について発表した。 一般財源に占める人件費などの義務的経費の割合 「経常収支比率」 の県内平均は、 8年ぶりに90%を切って89・1%となり、 全国市町村 […]

続きを読む>>


11月20日付

◆名草小の栄養士ら優勝 全国学校給食甲子園 ◆津波避難ビルなど追加指定 和歌山市 ◆「くぅ」が警察犬資格審査会に挑戦 ◆税考えるきっかけに 海南駅で小学生の習字展 ◆酒気帯び運転の疑い 鳴神の38歳男を逮捕 ◆経常収支比 […]

続きを読む>>


あちこちの民家で干し柿作り 紀の川市

2階軒下に柿をつるす木村さん

 全国有数の柿の生産地、 紀の川市の民家の軒先で、 干し柿を作る光景が見られるようになり、 冬の訪れを告げている。  同市切畑の木村嘉子さん (84) 方でも、 風がよく通る2階軒下に皮をむいた柿がずらりとつるされている […]

続きを読む>>


和歌山県が冬の節電アクションプラン発表

 県は18日、 この冬に県庁や家庭、 各事業者で取り組む節電対策 「わかやま冬の節電アクションプラン」 を発表した。 ことし夏のように、 行政や関西電力が目標とする電力削減率がばらつく事態にならないよう、 関西広域連合、 […]

続きを読む>>


学生対象に「企業ウオッチング」 和歌山市

キクロン㈱ スポンジ

 学生の就職活動が本格化する前に、 和歌山市内の優良企業を知ってもらおうと、 市は17日、 市内に本社のある3社をバスで巡る 「わかやま企業ウオッチング」 を行った。  県内外の大学、 短大に通う19人が参加し、 きのく […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧