ニュースのニュース一覧

児童の受け入れ急務 来年度入学者ゼロの小川小

紀美野町中田の町立小川小学校

 紀美野町中田の町立小川小学校 (柳泰弘校長、 児童23人) では少子化の影響で来年の入学者がゼロ人となる見通し。 このままだと法律により、 職員数が現在の8人から4人に半減するという。 同校は学校行事などの運営が厳しく […]

続きを読む>>


貴志川中の汲原さん特選 愛鳥週間ポスター原画

愛鳥週間ポスター原画

 県が県内の小中学生、 高校生を対象に募集していた来年度用の愛鳥週間ポスター原画の中学校の部で、 紀の川市貴志川町上野山の市立貴志川中学校 (木村彰吾校長、 生徒627人) 美術部2年生、 汲原未来 (くみはらみく) さ […]

続きを読む>>


客足に回復の兆し 台風被害少ない観光

 台風12号の発生後、 観光客数が低迷していた紀南・紀中地方で、 被害の少なかった一部の観光地では回復の兆しが見えているようだ。 被災した地域の旅館組合や、 首都圏にある県のアンテナショップなどに話を聞いた。  東京で和 […]

続きを読む>>


世界初?「おみくじ梅」販売 わかやま商工まつり

第63回わかやま商工まつり

  「第63回わかやま商工まつり」 (8~9日、 和歌山ビッグホエール)で、梅干しに 「大吉」 などの運勢を印字した新商品 「おみくじ梅」が初めて販売される。 和歌山商工会議所青年部のメンバーによるコラボ企画で、 1個5 […]

続きを読む>>


10月8日付

◆準新報賞に野口さん 和歌山弁俳句・川柳大会 ◆和歌山市に女神が降臨 オータムジャンボ ◆児童の受け入れ急務 来年度入学者ゼロの小川小 ◆貴志川中の汲原さん特選 愛鳥週間ポスター原画 ◆客足に回復の兆し 台風被害少ない観 […]

続きを読む>>


和歌山の完熟梅100% 「キリン 梅まっこい」

和歌山の完熟梅100% 「キリン 梅まっこい」

 キリンビール㈱ (松沢幸一社長、 本社=東京都渋谷区) は県産完熟梅を100%使った完熟あらごし梅酒 「キリン 梅まっこい」 を全国発売した。 梅の香りや味わいが真に濃い (真っ濃い) というコンセプトを通して、 「人 […]

続きを読む>>


第2四半期は増収増益 オークワ決算

 ㈱オークワ (福西拓也社長、 本社=和歌山市中之島) は平成24年2月期第2四半期の連結決算を発表。 防災関連商品や天候要因による季節商品の売上げが伸びたことで増収増益となった。  営業収益は1481億3700万円 ( […]

続きを読む>>


道路ののり面生かす 太陽光発電ブロック開発

パネソーラー協会設立準備委員会

 関西の土木業者など5社でつくる 「パネソーラー協会設立準備委員会」 は、 太陽光発電設備を兼ね備えたブロック 「パネソーラー」 を開発した。 各社が技術を持ち寄り、 2年かけて完成させた。 道路ののり面などに設置するこ […]

続きを読む>>


高級梅酒味わおう 16日に中野BCで試飲会

 海南市藤白の酒造メーカー、 中野BC㈱ (中野幸生社長) が16日から限定販売する高級梅酒 「月向 (げっこう)」 の試飲会が同日正午から、 同社で開かれる。  月向は直径約5㌢の大粒の実を選び、 完熟前に手摘みし、 […]

続きを読む>>


和歌山市が来年度予算編成方針発表

 和歌山市は5日、 来年度の予算編成方針を発表した。 一般会計の当初予算は本年度並みの約1300億円の見通し。 各局の一般要求枠を5%、 施設管理費などの経常的管理経費を2%カット。 浮いた分 (約3億2000万円) を […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧