ニュースのニュース一覧

天国から見守る パトロール隊員、竹ちゃんマン

 和歌山市立松江小学校 (同市松江北、 亀位直規校長) で25日、 児童の下校を見守る 「お帰りパトロール隊」 への 「ありがとう集会」 が開かれる。 6回目となる恒例の行事だが、 毎年顔を出していた最年長隊員、 竹ちゃ […]

続きを読む>>


7日から車線切り替え 和歌山IC出入り口付近

 和歌山市栗栖の国道24号と阪和道和歌山インター南側出入り口との合流部で7日から3月末まで、 車線切り替えが行われる。 国道の地下を横断する老朽化した配水管の入れ替え工事に伴うもので、 近畿地方整備局は走行に注意するよう […]

続きを読む>>


旧発明館「宙ぶらりん」 維持費年間120万円

 和歌山市が平成21年に閉館した旧市立発明館 (寄合町)。 施設は老朽化し、 居抜きで使うことは不可能な上、 おととし10月には売却を発表したが、 入札者がなかった。 それ以降、 処理方法、 活用方法ともに決まっていない […]

続きを読む>>


湯浅君双子で受賞 和歌山市児童生徒文化奨励賞

 全国規模の音楽コンクール・ピアノ部門で優秀な成績を収め、 本年度の 「和歌山市児童生徒文化奨励賞」 を受賞した市立四箇郷小学校5年生の湯浅優君(11)と晴君(同)は双子。 17回を数える同賞で双子の受賞は初めてだ。 3 […]

続きを読む>>


デュプロ精工に優秀賞 日本ものづくり大賞

 事務機開発・製造メーカー 「デュプロ精工㈱」 (本社・紀の川市上田井、 池田弘樹社長) の開発グループ6人が、 政府主催 「ものづくり日本大賞」 の 「製造・技術開発部門」 で優秀賞を受賞した。 県内からの同賞の受賞は […]

続きを読む>>


「福は内、福は内」 粉河寺で節分会

粉河寺

 一年の厄よけ開運などを祈願する節分会が3日、 紀の川市粉河の粉河寺で開かれ、 本堂内で 「鬼は外」 がない伝統の豆まきがあった。  同寺では、 寺の本尊 「千手観音」 の化身である童男大使が鬼に助けられたという伝説から […]

続きを読む>>


2月5日付

◆湯浅君双子で受賞 和歌山市児童生徒文化奨励賞 ◆7日から車線切り替え 和歌山IC出入り口付近 ◆デュプロ精工に優秀賞 日本ものづくり大賞 ◆「福は内、福は内」 粉河寺で節分会 ◆旧発明館「宙ぶらりん」 維持費年間120 […]

続きを読む>>


「怒る鬼やっつけた」 芦原幼で豆まき

 和歌山市雄松町の市立芦原幼稚園 (髙善昭園長) で節分の3日、 豆まきが行われ、 園児たちの「鬼は外、 福は内」と豆を投げる元気な声が園庭に響いた。  紙袋や画用紙で作った鬼の面を着けた園児らは、 順番に鬼役と追い払い […]

続きを読む>>


道路の危険をCG映像で体験

歩行者体験システム

 高齢者の交通事故を防止しようと県警本部は、 道路横断時の危険をCG映像を通して体験できる 「歩行者教育システム」 (三菱プレシジョン㈱製)を導入した。 今後、 交通安全教室で活用し、 横断歩道のない道路を横断する危険性 […]

続きを読む>>


木や川カチコチ 寒気で各地凍る

 寒気の影響で2日未明から県内が冷え込む中、 紀の川市粉河の葛城山中腹の斜面では草木につららができ、 幻想的な光景を見せている。 地面に埋め込まれている水道管の亀裂から吹き出した霧状の水が草木に付き、 凍っている。  2 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧