ニュースのニュース一覧

なんばグランド花月に採用 紀州漆器の看板

伝統工芸看板大 紀州漆器協同組合

 吉本興業㈱の劇場 「なんばグランド花月」 (大阪市中央区) に掲げる看板を決める同社主催の 「伝統工芸看板大賞」 の結果が2日、 同劇場で発表され、 海南市船尾の紀州漆器協同組合が制作した看板を含むノミネート9作品全て […]

続きを読む>>


県内初のワニの歯化石 自然博物館で展示

白亜紀前期以前

 県内で初めて発見されたワニ類の歯の化石が7日から、 海南市船尾の県立自然博物館で展示される。 4月8日まで。  発見者は有田市立箕島小学校6年生の桑山賢周君 (12)。 昨年5月2日、 桑山君が遠足で同市千田の海岸を訪 […]

続きを読む>>


2月4日付

◆道路の危険をCG映像で体験 ◆木や川カチコチ 寒気で各地凍る ◆深夜の民家など狙い 岩出署管内で泥棒多発 ◆なんばグランド花月に採用 紀州漆器の看板 ◆県内初のワニの歯化石 自然博物館で展示 ◆「怒る鬼やっつけた」 芦 […]

続きを読む>>


和歌山県内初の「アパホテル」オープン

アパホテル 和歌山

 全国でホテルを139棟展開しているアパホテル㈱(本社・東京都港区赤坂、 元谷芙美子社長)は和歌山市本町のベストウェスタンホテル和歌山を取得し、 1日、 「アパホテル〈和歌山〉」 を開業した。 アパホテルの開業は県内初。 […]

続きを読む>>


大橋市長が全地区訪問 防災マップ説明会始まる

 東日本大震災発生を受け、 和歌山市が昨年12月に改定した防災マップについて、 大橋建一市長が地域に出て直接説明する 「説明会」 が1日、 雄湊地区を皮切りに始まった。 市内42地区全てで開くが、 本年度はまず津波の避難 […]

続きを読む>>


行程50㌔ 陸上部の「鬼メニュー」が復活

マラニック

 高野山から海南市までの約50㌔をマラソンとピクニックをしながら楽しむイベント 「マラニック」 がこのほど、 市民有志5人によって初めて開かれた。  昭和50年代後半、 市立第一中学校の陸上部で実施されていた練習メニュー […]

続きを読む>>


桃の摘蕾始まる 紀の川市

摘蕾

 全国有数の桃の生産地、 紀の川市の農家で、 早くも春の風物詩の一つ、 摘蕾 (てきらい、 余分なつぼみを摘み取る作業) が始まった。  摘蕾は通常、 花が開花する3月末ごろから行うが、 粉河地区のこの農家では、 柑橘果 […]

続きを読む>>


2月3日は「絵手紙の日」 マニエールで展示会

マニエール和佐店

 2月3日は 「絵手紙の日」。 2年前に制定されたこの日にちなみ、 岩出市紀泉台の東郷千恵さん(56) が29日まで、 和歌山市祢宜のケーキサロン・マニエール和佐店で 「交流展 心を込めて初便り」 を開いている。  展示 […]

続きを読む>>


今季所属選手お披露目 紀州レンジャーズ

紀州レンジャーズ

 関西独立リーグの紀州レンジャーズは1日、 和歌山市狐島のバッティングセンター、 スポパラ和歌山で来年度の所属選手を紹介した。 今シーズンは、 12人の新入団選手が加わり、 計31選手 (うち練習生2選手) でリーグ完全 […]

続きを読む>>


2月3日付

◆和歌山県内初の「アパホテル」オープン ◆大橋市長が全地区訪問 防災マップ説明会始まる ◆行程50㌔ 陸上部の「鬼メニュー」が復活 ◆桃の摘蕾始まる 紀の川市 ◆2月3日は「絵手紙の日」 マニエールで展示会 ◆今季所属選 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧