ニュースのニュース一覧

親子で一息 託児カフェ開設目指す山尾さん

パートナーの勤務状況や近くに親がいないなどの理由で、子育てを一人でこなす「ワンオペ(=ワンオペレーション)育児」。同育児による孤独感を解消し、「子どもと一緒に周りを気にせずほっと一息つきたい」という親たちに休息の場を提供 […]

続きを読む>>


医療のDX化推進 MRTが和歌山市に新拠点

医療情報プラットホームの提供などを手掛けるMRT㈱(東京都渋谷区、小川智也社長)が和歌山市にサテライトオフィスを開設し、県、市との進出協定調印式が21日、市役所で行われた。 同社は2000年設立の東証グロース上場企業。医 […]

続きを読む>>


奨励賞に角濱総本舗 県経営者協会が表彰

和歌山県経営者協会(田中俊一会長)は、新製品の開発や新事業において、県内の優れた企業や経営者をたたえる「アントレプレナー(起業家)大賞」の奨励賞に、高野町にある「ごま豆腐」の老舗、角濱総本舗の角濱功治社長を選出した。15 […]

続きを読む>>


『水辺の人』重版記念 松原さんが写真展

和歌山市の写真家・松原時夫さんの写真集『水辺の人』の重版を記念した写真展が、23日から29日まで、同市吹上の小松原アートスペースで開かれる。 松原さんは生まれ育った和歌浦、田ノ浦、雑賀崎の人物を記録した写真集を2021年 […]

続きを読む>>


TOMPEI「昭和を歌う」 7月ディナーショー

「歌で和歌山を元気に」を合言葉に県内を中心に活動する紀の川市出身のシンガー、TOMPEI(トンペイ)さんのディナーショー「昭和(あの頃)を歌う」が7月21日、和歌山市友田町のホテルグランヴィア和歌山6階宴会場ル・グランで […]

続きを読む>>


講演会や手話喜劇も 全国ろうあ者大会

全国から約2500人の聴覚障害者や手話関係者が一堂に会する「全国ろうあ者大会in和歌山」が6月6日から9日まで、和歌山市内を中心に開かれる。全国持ち回りで実施される大会で、県内での開催は31年ぶり。「手話の輪を連れもて広 […]

続きを読む>>


5月22日付

◆親子で一息 託児カフェ開設目指す山尾さん ◆医療のDX化推進 MRTが和歌山市に新拠点 ◆奨励賞に角濱総本舗 県経営者協会が表彰 ◆『水辺の人』重版記念 松原さんが写真展 ◆TOMPEI「昭和を歌う」 7月ディナーショ […]

続きを読む>>


近代美術館と全米日系人博物館 姉妹提携へ

和歌山県立近代美術館(和歌山市吹上)は、米国ロサンゼルスの全米日系人博物館と姉妹ミュージアム提携を結ぶ。県ゆかりの渡米画家の作品収集と研究を重ねてきた近代美術館と、日系アメリカ人の歴史を収集、公開する日系人博物館が継続的 […]

続きを読む>>


田中佑典「異次元の演技」 五輪逃すも健闘

体操のパリ五輪代表最終選考会を兼ねたNHK杯は19日、群馬県の高崎アリーナで最終日を迎え、和歌山県出身でリオデジャネイロ五輪男子団体金メダルの田中佑典選手(34)=田中体操クラブ=は合計340・392点で4位だったが、惜 […]

続きを読む>>


児童文学作家の嘉成さん 作品への思い語る

和歌山市出身の児童文学作家・嘉成晴香(かなりはるか)さん(37)の最新作『涙の音、聞こえたんですが』トーク&サイン会が18日、同市松江のTSUTAYA WAYガーデンパーク和歌山店で開かれた。初となる地元でのトークイベン […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧