ニュースのニュース一覧

接客伴う飲食自粛を要請 県が対応を強化

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、和歌山県は12日、対策の強化を発表。政府方針を受け、バーやナイトクラブをはじめ繁華街の接客を伴う飲食店などの利用自粛を県民に強く求める他、可能な限り在宅での勤務を呼び掛け、県内の感 […]

続きを読む>>


和歌山市の60代感染 新型コロナ県内39人

和歌山県は12日、和歌山市の60代の自営業男性が新たに新型コロナウイルスに感染していると分かったと発表した。県内の感染者は累計39人。 男性は6日から全身の倦怠感や微熱があり、10日に医療機関を受診し、12日に感染が確認 […]

続きを読む>>


県有施設も利用制限 接触伴う競技を禁止

新型コロナウイルスの感染拡大防止の一環で、和歌山県有施設の休館や利用制限が強化されている。 和歌山市の秋葉山公園県民水泳場は12日から全面休館。県立体育館や武道館、和歌山ビッグホエール、ビッグウエーブ、紀三井寺公園などの […]

続きを読む>>


絵本で地球温暖化考えて ひかりはじめさん

元教師の経験を生かして現在も教育に携わりながら、柿などの農業を営んでいる和歌山県紀の川市粉河のひかり はじめさん(34)がこのほど、地球温暖化をテーマにした絵本『りんごのぷらりん』を出版した。ひかりさんは「自分たちの生き […]

続きを読む>>


ひっそりと色を変え 風土記の丘で御衣黄

和歌山県和歌山市岩橋の県立紀伊風土記の丘で、淡い緑色の花を咲かせることで知られる桜の品種「御衣黄(ぎょいこう)」がひっそりと見頃を迎えている。 御衣黄は八重咲きのサトザクラの仲間で、同所の安藤塚で見ることができる。平安貴 […]

続きを読む>>


「今こそIR誘致反対を」 市民団体が訴え

カジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致阻止を目指す住民団体「ストップ!カジノ和歌山の会」は、結成後初となる街宣活動を11日に和歌山県和歌山市の和歌山城前で行った。 IR誘致を巡っては、和歌山マリーナシティへの誘致を目指 […]

続きを読む>>


4月14日付

◆接客伴う飲食自粛を要請 県が対応を強化 ◆和歌山市の60代感染 新型コロナ県内39人 ◆県有施設も利用制限 接触伴う競技を禁止 ◆絵本で地球温暖化考えて ひかりはじめさん ◆ひっそりと色を変え 風土記の丘で御衣黄 ◆「 […]

続きを読む>>


中心街に人の流れを 本町公園リニューアル

和歌山県和歌山市の本町公園と駐車場がリニューアルし、1日にオープンした。管理運営を請け負う紀州まちづくりグループ(吉川誠人代表)は、同公園をイベントなどで活用するとともに駐車場を利用することで歩行者を増やし、相乗効果で中 […]

続きを読む>>


人員増、施設の制限も コロナで和市が対応

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、和歌山県和歌山市は10日、対応策の強化を発表。保健所と衛生研究所の人員を増やし、公共施設は休館や利用制限を行い、職員の時差出勤、休憩時間の分散化を進めるなどの内容となっている。 P […]

続きを読む>>


感染教員の妻が陽性 新型コロナ県内38人

和歌山県は10日、和歌山市の20代の無職女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内で感染が確認されたのは38人となった。症状はなく、医療機関に入院する。 県によると、女性は9日に感染が発表された紀の川市立打田中学 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧