ニュースのニュース一覧

廃業増加の懸念も 3月は不況型倒産主体

帝国データバンク和歌山支店がまとめた3月の県内の企業倒産件数(負債総額1000万円以上)は前年同月比1件増の8件、負債総額は同7800万円増の5億100万円だった。 負債額は、和歌山県橋本市の米麦卸業、ことぶき食販㈱の3 […]

続きを読む>>


5月7日に開館を延期 海南市のノビノス

和歌山県海南市は、日方に新設する「海南nobinos(ノビノス)」の開館日を、当初予定していた19日から5月7日に延期することを決めた。 海南nobinosは図書館やホール、多目的室、防音室、託児所などを備えた複合施設で […]

続きを読む>>


自然や人工の造形写す 名草写友クラブ展

名草写友クラブ(田中和已会長)の第25回写真展が15日まで、和歌山県和歌山市宇須のギャラリー花畑で開かれている。 年に1度の写真展で、講師の花畑重靖さんと会員9人が撮影した39点を展示。月1回の例会で出し合った写真や県展 […]

続きを読む>>


4月12日付

◆中心街に人の流れを 本町公園リニューアル ◆人員増、施設の制限も コロナで和市が対応 ◆感染教員の妻が陽性 新型コロナ県内38人 ◆廃業増加の懸念も 3月は不況型倒産主体 ◆5月7日に開館を延期 海南市のノビノス ◆自 […]

続きを読む>>


県内は30人に栄誉 危険業務従事者叙勲

警察官や消防職員など危険性の高い業務に従事した功労者に贈られる第34回危険業務従事者叙勲の受章者が29日に発令される。和歌山県関係の受章者は、県が上申した6人と中央省庁などで選考された24人の計30人(全て男性)。県関係 […]

続きを読む>>


打田中学校の感染は7人に 新型コロナ

和歌山県は9日夜、紀の川市立打田中学校の教員4人が新たに新型コロナウイルスに感染していると分かったと発表した。同校教員の感染は計7人に達し、すでに感染が終息した湯浅町の済生会有田病院に続き、県内2例目のクラスター(感染者 […]

続きを読む>>


県立学校19日まで休校 東牟婁4校は再開へ

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため一斉休校となっている和歌山県立学校について、県教育委員会は10日、東牟婁地域の4校を除き19日まで臨時休校を延長することとした。 県内で感染拡大のペースが弱まっていないこと、緊急事 […]

続きを読む>>


和歌祭は中止 コロナ感染防止で神事のみ

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、5月17日に和歌山県和歌山市の和歌浦一帯で予定されていた紀州東照宮の例大祭「和歌祭」について、和歌祭実行委員会は一部を除いて中止することを決めた。 和歌祭は、みこしを担いで急な石段を駆 […]

続きを読む>>


春風に泳ぐこいのぼり 名手川で100匹

和歌山県紀の川市の名手川では春の風物詩、こいのぼりが川の上を気持ちよさそうに泳いでいる。5月中旬ごろまで楽しめる。 名手川美化推進委員会(徳山裕則会長)が1999年から美化運動の一環として行う恒例行事。 子どもたちの健康 […]

続きを読む>>


紀の川で元気に育って 稚アユ5万匹を放流

5月16日に紀の川の本流、支流でアユ漁が解禁されるのを前に、紀ノ川漁業協同組合は10日、和歌山県紀の川市の竜門橋周辺の河原で稚アユを放流した。大きさ約10㌢、約5万匹の稚アユを川に放ち成長を願った。 同日早朝には県産や愛 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧