ニュースのニュース一覧

ミカン収穫量が日本一 20年県産、17年連続

2020年の和歌山県産ミカンの収穫量は16万7100㌧(前年比7%増)、出荷量は15万1000㌧(同7%増)だったことが近畿農政局の統計で分かった。収穫量、出荷量とも、17年連続で全国1位を記録した。 実が収穫できる農地 […]

続きを読む>>


2000年前の大輪 平池公園で大賀ハス見頃

平池緑地公園(和歌山県紀の川市貴志川町)の大賀ハスが開花し、見頃を迎えている。7月上旬ごろまで楽しめるという。 市都市計画課によると、大賀ハスは約2000年前の地層から出土した種子から広がった品種。2007年に和歌山大賀 […]

続きを読む>>


アジサイ盗難で被害届 HYDEさん植樹

和歌山市出身の人気ロックミュージシャン、HYDE(ハイド)さんが同市深山の市森林公園に植樹したアジサイが掘り返されたことを受け、市は16日、和歌山北署に被害届を提出した。同署は窃盗事件として捜査している。 HYDEさんは […]

続きを読む>>


6月18日付

◆限定御朱印のアジサイ人気 釜滝薬師金剛寺 ◆ぴったりカルガモ親子10羽 楠本の用水路で ◆感染再拡大で景況下降 先行き改善も不透明 ◆ミカン収穫量が日本一 20年県産、17年連続 ◆2000年前の大輪 平池公園で大賀ハ […]

続きを読む>>


大型展望デッキも みさと天文台が新しく

昨年4月から休業している和歌山県紀美野町松ケ峯の「みさと天文台」は、7月7日にリニューアルオープンを控え、大規模工事もほぼ終了。再開の準備も順調に進んでいる。星空を楽しめる大型展望デッキを新設し、プラネタリウム棟も新たに […]

続きを読む>>


6団体2万人が申請 県が職域接種を推進

新型コロナウイルスのワクチン接種を職場や大学などで行う「職域接種」について、仁坂吉伸和歌山県知事は16日の県議会一般質問で、県内の6団体が約2万人を対象として政府に実施を申請していることを明らかにし、県庁でも県警を含めて […]

続きを読む>>


「第三者の犯行」 林死刑囚の弁護士が主張

1998年7月、和歌山市園部で開かれた夏祭りでカレーにヒ素を混ぜて4人を殺害したなどの罪で死刑判決が確定している林真須美死刑囚(59)が5月31日付で和歌山地方裁判所に再審を申し立てた。代理人の生田暉雄弁護士は16日、同 […]

続きを読む>>


集団接種枠の空き開放 高齢者施設従事者に

和歌山市は16日、高齢者向けの新型コロナウイルスワクチン集団接種の予約枠に空きがあるため、高齢者施設や介護サービスなどの従事者にも対象を広げると発表した。 イオンモール和歌山、北コミュニティセンター、南保健センターの3カ […]

続きを読む>>


使用済み注射器でワクチン接種 和市でミス

和歌山市は16日、市内の医療機関での新型コロナウイルスワクチン接種で、誤って使用済みの注射器を使うミスがあったと発表した。 市によると、15日午後、この医療機関で看護師2人が接種作業中、1人がトレーに置いていた使用済みの […]

続きを読む>>


奥野さん夫妻が紙すき草木染展 27日まで

和歌山県田辺市龍神村で創作活動を行う奥野誠さん(68)と妻の佳世さん(69)の作品展「奥野誠・奥野佳世二人展―紙漉と草木染による作品―」が和歌山市十二番丁のMsギャラリー12番丁で開かれている。27日まで。 奥野さん夫妻 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧