ニュースのニュース一覧

七つ道具準備完了 参院選公示前に県選管

19日公示、31日投開票の衆院選が目前となり、和歌山県選挙管理委員会は15日、選挙運動用に候補者に交付する「七つ道具」の準備を済ませた。公示日前日の18日午後には、県内3小選挙区の立候補届け出受け付け会場となる県庁北別館 […]

続きを読む>>


選挙違反取締本部を設置 県警1600人態勢

19日公示、31日投開票の第49回衆議院議員総選挙に向け、和歌山県警本部は15日、県警本部と県内の14警察署に選挙違反取締本部を設置し、本格的な取り締まりを始めた。 人員態勢は、県警本部が親家和仁警察本部長以下224人、 […]

続きを読む>>


県リフレッシュプラン 第2回も即日完売

和歌山県民による県内旅行の費用を1泊あたり最大1万円助成する「わかやまリフレッシュプラン3rd」の電子チケットの第2回販売が14日午前11時から行われ、20万枚が午後5時45分ごろに売り切れた。 県観光振興課によると、初 […]

続きを読む>>


気持ち丸く 和歌山電鐵駅時計が猫仕様に

「鉄道の日」の14日、和歌山電鐵貴志川線の和歌山駅の9番ホーム中央にあるつり下げ型の電波時計が猫仕様に変身した。 時計は7月、和歌山電鐵㈱(和歌山市伊太祈曽、小嶋光信社長)が貴志川線の運行を引き継いで15周年を迎えたのを […]

続きを読む>>


10月16日付

◆日曜に乳がん検診 17日に賛同医療機関で ◆ワーケーションを推進 県と富士通が協定 ◆七つ道具準備完了 参院選公示前に県選管 ◆選挙違反取締本部を設置 県警1600人態勢 ◆県リフレッシュプラン 第2回も即日完売 ◆気 […]

続きを読む>>


衆議院が解散 総選挙が事実上スタート

衆議院が14日午後の本会議で解散され、事実上の選挙戦に突入した。衆院選の日程は「19日公示、31日投開票」と正式に決定。現行憲法下で初めて、投開票日が任期満了日(21日)の後にずれ込んだ。新型コロナウイルス対策や発足した […]

続きを読む>>


コロナでいじめ認知減少 20年度学校調査

和歌山県内の公立学校で2020年度に認知されたいじめは前年度より1183件少ない5205件、いじめの解消率は前年度と同じ全国4位の91・6%で、全国平均77・4%を大きく上回ったことが、13日に文部科学省が発表した調査結 […]

続きを読む>>


橋本で「企業の森」事業参加 剤盛堂薬品

和歌山県が企業などに県内の森林保全活動への協力を呼び掛けている「企業の森」事業に、剤盛堂薬品㈱(和歌山市太田、髙橋良直社長)の参加が決まり、県庁で森林保全・管理に関する協定の調印式が行われた。 同社のオリジナル製剤「ホノ […]

続きを読む>>


手信号で交通整理 災害に備え岩出署訓練

大規模災害などによる停電に備え、和歌山県の岩出署は13日、岩出市立市民総合体育館近くの交差点(中迫)で、警察官の手信号による交通整理訓練を行った。 同署の警備課、地域課、交通課に所属する署員17人が参加。停電で信号機の灯 […]

続きを読む>>


医療従事者に慰労金 和歌山市が基金活用

和歌山市は、「塚本治雄基金」、「新型コロナウイルスささえ愛基金」による、新型コロナウイルス感染症対策関係慰労金1億2300万円を、一般社団法人和歌山市医師会に贈呈した。 慰労金は、新型コロナウイルス感染症の患者対応に従事 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧