ニュースのニュース一覧

お菓子と花火で笑顔を 福島小にプレゼント

和歌山市立福島小学校(中村祐佳子校長)に、スクールボランティアと地域で子ども食堂を開催している冒険こども食堂(金川佳史会長)から、お菓子と花火がプレゼントされた。 長期にわたる休校で、ストレスがたまっている子どもたちのケ […]

続きを読む>>


ラベンダーの花摘み会開催へ 西庄ハーブ園

西庄ふれあいの郷(和歌山県和歌山市西庄)のハーブ園で30、31日、ラベンダーの花摘み体験会が開かれる。毎年5月に開催している人気イベントで、新型コロナウイルス感染症の影響で一度は中止を決めていたが、緊急事態宣言の解除に伴 […]

続きを読む>>


パトカーに自転車投げ付ける 51歳男を逮捕

パトカーに自転車を投げ付けたとして、和歌山県警和歌山北署は29日、和歌山市新内の無職、山田勝秋容疑者(51)を器物損壊の容疑で現行犯逮捕した。 同署によると、山田容疑者は同日午前1時10分ごろ、同市松江北の同署駐車場で、 […]

続きを読む>>


5月30日付

◆県の休業要請1日に全解除 学校再開も決定 ◆駿河屋菓子木型などを指定 和歌山市文化財 ◆景況感7カ月連続の悪化 新型コロナで後退 ◆お菓子と花火で笑顔を 福島小にプレゼント ◆ラベンダーの花摘み会開催へ 西庄ハーブ園 […]

続きを読む>>


和歌山市が自主避難先を変更 感染防止対策で

風水害が多くなる季節を前に、和歌山市は28日から、災害時に市民の自主避難を受け入れる施設を、従来の支所・連絡所などから、指定避難所で広いスペースが確保できる小学校の体育館などに切り替えた。避難所が過密になり、新型コロナウ […]

続きを読む>>


新型コロナ対策議論 関西広域連合ウェブ会議

関西広域連合は28日、委員会と新型コロナウイルス感染症対策本部会議をウェブで開き、構成自治体の首長らが新型コロナウイルス感染症対策について意見を交換した。 会議は神戸市の兵庫県災害対策センターと各地を結ぶ形で開かれ、仁坂 […]

続きを読む>>


地元産布マスク 和歌山トヨタが医療従事者に

新型コロナウイルス感染症に対応する医療従事者のプライベート用にと、和歌山トヨタ自動車㈱(和歌山県和歌山市美園町、弘田宗博社長)は27日、海南市の企業が作った布マスク1万2000枚を県に寄贈した。県内の医療機関を通じて医療 […]

続きを読む>>


添付漏れ等不備16%超 和市の定額給付金申請

1人あたり10万円の特別定額給付金について、和歌山市の郵送申請の16・7%に不備があることが分かった。大半が本人確認書類、振込先口座番号の確認書類の添付漏れで、尾花正啓市長は28日の記者会見で市民に注意を呼び掛けた。 市 […]

続きを読む>>


検温やマスク徹底 近大で学生の一部入構開始

新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、4月3日から構内への立ち入りを規制していた和歌山県紀の川市西三谷の近畿大学生物理工学部で25日、大学院生の入構が始まった。学部生については6月8日から一部授業で入構が開始される。 入 […]

続きを読む>>


1位「きいちゃん」 応援キャラへ年賀はがき

和歌山中央郵便局(和歌山県和歌山市一番丁、石橋守局長)はこのほど、同局が実施した、和歌山で活躍中のキャラクターに応援の年賀はがきを送るキャンペーン「令和初めの年賀状 真心込めて!」に関する結果を発表した。 最も多く年賀は […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧