ニュースのニュース一覧

国際交流など意見交換 わかやま総文に向け

ことし7月31日~8月6日に和歌山県内で初めて開かれる「第45回全国高等学校総合文化祭」(紀の国わかやま総文2021)に向けて話し合う「第17回生徒企画委員会」が17日、和歌山市小松原通の県民文化会館であり、高校生約50 […]

続きを読む>>


1月19日付

◆高野山奉納の五輪塔 国登録有形民俗文化財に ◆80代男性死亡  新型コロナ週末は29人が感染 ◆潜在看護師の復職支援 感染拡大で需要増 ◆事業者支援の期限延長 コロナで和歌山市 ◆切磋琢磨し活躍を 県展7部門の入賞者表 […]

続きを読む>>


幸福祈い心を込めて オークワの恵方巻予約受付中

ことしの恵方は〝南南東!〟。㈱オークワ(和歌山県和歌山市中島、神吉康成社長)は、「2021節分恵方巻」の予約を29日まで(インターネットは28日まで)受け付けています。 同社のお薦めは、南紀串本産の本マグロの中トロやノル […]

続きを読む>>


笑顔で味わって アンシャンテ安心の洋菓子

「ホテルで提供されるケーキやフランス菓子のようなものではなく、シンプルで子どもからお年寄りまで笑顔で安心して食べてもらえる洋菓子を作るのが信条」と話すのは、ことし3月でオープン14年を迎える海南市の人気洋菓子店「菓子工房 […]

続きを読む>>


体にやさしい料理を 下津の隠れ家「カフェ天花」

海南市下津の住宅街の細い道を入ると、家庭的で温かな雰囲気に包まれたカフェ「天花」があります。2016年6月のオープンから「身体にやさしい」をテーマとした週替わりのランチがおいしいと評判で、リピーターの多い人気店です。 オ […]

続きを読む>>


根来の子守唄次世代へ 保存会が冊子を刊行

江戸時代の初めから主に紀の川流域で継承される「根来の子守唄」を普及・啓発しようと、「根来の子守唄保存会」(小倉しのぶ会長)はこのほど、子守唄を分かりやすい冊子にして刊行した。17日には関係者のみで和歌山県岩出市根来の旧県 […]

続きを読む>>


初の共通テスト始まる 県内で3400人が志願

大学入試センター試験に代わる初めての「大学入学共通テスト」が16日、全国各地で始まり、和歌山県内では和歌山市と紀の川市の4会場で試験が行われた。 県内の志願者は約3400人。会場は和歌山大学、近畿大学生物理工学部、県立向 […]

続きを読む>>


80代男性死亡17人感染 高齢者への拡大懸念

和歌山県は15日、県内で新たに小学生から80代までの男女17人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表した。県内の累計感染者は836人となった。23人が退院し、15日午後1時時点で114人が入院している。また […]

続きを読む>>


2事業者が書類を提出 県のIR今春選定へ

カジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致を目指す和歌山県は15日、事業者による提案審査書類の提出期間が同日で終了したことを受け、2事業者から書類の提出があったと発表した。 県IR推進室によると、書類を提出した事業者はクレ […]

続きを読む>>


オンラインでつながる 東日本被災地と交流

離れていても、心はつながる――。毎年年末に、和歌山県産ミカンを携えて東日本大震災の被災地を訪れている県内の青年ボランティア団体の有志が、ことしも現地住民と交流。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、例年のような訪問はかな […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧