ニュースのニュース一覧

那賀高の谷脇が立命大へ 奪三振記録の右腕

昨年夏の全国高校野球選手権和歌山大会で大会新記録となる1大会66奪三振をマークし、和歌山県立那賀高校の準優勝の立役者となった谷脇弘起投手が、大学野球の関西屈指の強豪、立命館大に進学する。新型コロナウイルスの感染拡大で今月 […]

続きを読む>>


普通科の最高倍率は向陽 公立高校の本出願

和歌山県教育委員会は4日、2020年度の公立高校入試の本出願状況を発表した。 全日制(29校4分校62学科)は5518人(スポーツ出願含む)が出願。一般出願から30人増加し、平均倍率は0・90倍となった。 24校4分校4 […]

続きを読む>>


なりたい自分へ新たな一歩 IBWで卒業式

学校法人山本学園IBW美容専門学校(和歌山県和歌山市北汀丁、山本文子校長)で4日、卒業式が行われ、技術を習得した41人が新たな一歩を踏み出した。 昼間課程は第78回、通信課程は第72回の卒業式となり、山本校長が各課程の代 […]

続きを読む>>


日本との歴史に感謝 トルコ大使が巽小訪問

海南市立巽小学校(和歌山県海南市重根、阪口貴史校長)にこのほど、ハサン・ムラット・メルジャン駐日トルコ共和国特命全権大使ら一行が来校し、4年生の児童たちと交流を深めた。 メルジャン大使は島精機製作所など県内企業訪問のため […]

続きを読む>>


珍しい青緑色 緑花センターのヒスイカズラ

和歌山県岩出市東坂本の県植物公園緑花センターでは、温室内で異彩を放つヒスイのような淡い青緑色の花「ヒスイカズラ」が見頃を迎えている。 ヒスイカズラは、フィリピン諸島のごく限られた熱帯雨林にしか自生しないつる性植物。熱帯雨 […]

続きを読む>>


3月6日付

◆和歌山弁でラジオ体操 バナナFMに大反響 ◆那賀高の谷脇が立命大へ 奪三振記録の右腕 ◆普通科の最高倍率は向陽 公立高校の本出願 ◆なりたい自分へ新たな一歩 IBWで卒業式 ◆日本との歴史に感謝 トルコ大使が巽小訪問 […]

続きを読む>>


有田病院が安全宣言 3週間ぶり外来診療再開

医師や入院患者、その家族ら11人が新型コロナウイルスに感染した済生会有田病院(和歌山県有田郡湯浅町)は4日、病院関係者の検査で全員の陰性が確認され、最後の感染から2週間が経過したことを受け、伊藤秀一院長が「院内では完全に […]

続きを読む>>


IRや城など巡り議論 和歌山市議会で代表質問

和歌山市議会2月定例会は3日、7会派による代表質問を行い、新型コロナウイルス感染症対策、カジノを含む統合型リゾート(IR)誘致、和歌山城の耐震化などの課題を巡って議論が行われた。 【公明党議員団】 中尾友紀議員は、新型コ […]

続きを読む>>


紀州高野組子細工の継承を 池田さんが作品展

江戸時代から続く「紀州高野組子細工」の七代目工芸師・池田秀峯(しゅうほう)さん(73)=橋本市=による展覧会が8日まで、和歌山県和歌山市本町のフォルテワジマ2階で開かれている。 ポスターを含め作品約20点を展示。組子細工 […]

続きを読む>>


バスケの魅力を紹介 スポーツ伝承館で企画展

世界や全国で活躍する県ゆかりのバスケット選手のユニホームなどを展示する「バスケットボール展」が16日まで、和歌山県和歌山市本町フォルテワジマ3階わかやまスポーツ伝承館で開かれている。 展示されているのは紀陽銀行女子バスケ […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧