ニュースのニュース一覧

夢のスイーツ完成 有功東小2年が考案

和歌山市六十谷の有功東小学校(前田いさ校長)の2年風組28人は、「夢のスイーツを作ろう」をテーマに、ロールケーキやクッキーを考案した。焼き菓子を製造販売する太陽食品㈱(同市六十谷)が優秀なアイデアを選び、14日に同校で試 […]

続きを読む>>


お花見へ準備着々 20日~お城で桜まつり

桜の開花時期が近づく中、和歌山県内有数の名所である和歌山城公園(和歌山市一番丁)では20日から4月7日まで「桜まつり」を開き、日没から午後10時まで園内をライトアップする。新型コロナウイルスの感染症法上の位置付けが季節性 […]

続きを読む>>


技術の改善に貢献 県発明考案表彰に13人

優れた発明などによって科学技術の改善、向上に貢献した人に和歌山県が贈る2023年度「県発明考案表彰」の受賞者が決まった。 今回は、優秀な発明などにより県の産業振興に貢献した人に対する「発明賞」に7件11人、優れた創意工夫 […]

続きを読む>>


3月20日付

◆チーム一丸で挑む 紀伊中ハンド部全国へ ◆和歌山バス3路線継続 廃止発表から一転 ◆笑顔満点の春つかむ 公立高校で合格発表 ◆夢のスイーツ完成 有功東小2年が考案 ◆お花見へ準備着々 20日~お城で桜まつり ◆技術の改 […]

続きを読む>>


お城を背景に野外劇 第20回孫市まつり盛況

今回で20回目となる「孫市まつり」が17日、和歌山市の和歌山城西ノ丸広場を主会場に開かれ、小雨が降る中、家族連れらが恒例となった武者行列や野外劇を楽しんだ。戦国時代の鉄砲集団「雑賀衆」を率いた雑賀孫市にちなんだ祭りで、市 […]

続きを読む>>


能登半島に義援金 和歌山市民オペラ協会

能登半島地震の被災地を支援するため、和歌山市民オペラ協会(多田佳世子会長)は18日、義援金38万2700円を市に託した。 同協会は3日、和歌山の歴史・文化を題材にした過去2回の記念定期公演作品の上映会を和歌山城ホールで開 […]

続きを読む>>


四箇郷ⅠがV 和市学童野球東支部新人大会

和歌山市軟式野球連盟学童部東支部の新人大会は17日、同市宇治鉄砲場の北島グラウンドでA級決勝が行われた。手に汗握る一戦は、四箇郷少年野球クラブⅠが太田宮北少年野球クラブⅠを3―2で下し、9チームの頂点に立った。 ◇A級決 […]

続きを読む>>


学びを生かし挑戦 ゴールデンキッズ修了式

オリンピックなど国際舞台で活躍できるトップアスリートを育てる和歌山県の「ゴールデンキッズ発掘プロジェクト」の第15期生の修了式が17日、和歌山市のホテルアバローム紀の国であり、岸本周平知事が3年間の育成プログラムを終えた […]

続きを読む>>


「しんどさが楽しかった」 りら高で卒業式

和歌山県紀美野町真国宮のりら創造芸術高校(山上範子校長)で16日、卒業式が行われ15期生18人が次なるステージに向け巣立った。 同校は、一般教養科目などの基礎課程の他、ダンスや舞台、美術表現などの芸術が学べ、1~3年生5 […]

続きを読む>>


最優秀作決まる 24年度交通安全スローガン

和歌山県の2024年度交通安全年間スローガンの審査結果が発表され、応募8352点から最優秀作4点、佳作12点が決定した。 1983年度から毎年募集し、今回で42回目。入賞作は各季節の交通安全運動などの広報啓発に活用される […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧