英訳bm_trans.gif 

2011年10月14日

00.社会

合唱グループが台風と震災被災地に寄付

和歌山市のコーラスグループ 「コーロピアッツァ本町」(根来朋宏団長) はこのほど、 台風12号で被災した那智勝浦町に義援金6万1400円を寄付した。 また音楽家・坂本龍一さんが発起人となり、東日本大震災の被災地の子どもに楽器関連の支援を行う 「こどもの音楽再生基金」 にも約15万円を寄付した。

寄付金は、 先月市民会館で開いた創立40周年記念リサイタルのチケットの売上金や、 会場に設置した募金箱に集まったお金。 リサイタルは、 音楽を通して被災地を支援しようと 「癒やし」 をテーマに開催。 家族連れら約600人が訪れ、 アンジェラ・アキの 「手紙」 や 「崖の上のポニョ」 「浜辺の歌」 など、 美しい歌声に耳を傾けた。

同グループの指揮・指導者で、 和歌山信愛女子短期大学保育科の畑中雅英准教授 (51) は 「たくさんの募金が寄せられたことに感謝します。 今後も子どもたちのためにさまざまな協力をしていきたい」 と話している。





この記事と関連がありそうな過去の記事

powered by weblio







cypress.gif