英訳bm_trans.gif 

2010年02月13日

00.社会

ナルデンが省エネ普及で経産相賞を受賞

 ㈲ナルデン

家族で経営するナルデンの皆さん (後列右から時計回りに真人さん、 恵伊子さん、 静夫さん、 裕之さん)

和歌山市関戸の 町の電器屋さん (有)ナルデン (成瀨静夫社長) は、 経済産業省資源エネルギー庁の主催する省エネ型製品販売事業者評価制度の中小規模家電販売店部門で、 経済産業大臣賞を受賞。 10日に東京ビッグサイトで表彰された。 平成18年から始まった同制度で小規模販売店が同賞を受賞するの全国で3例目で、 和歌山では初となる。

ナルデンは、 同表彰制度へ3度挑戦。 おととし、 昨年と優良店表彰を受け、 ことしは日本一に輝いた。

審査は店舗の運営方針店員の知識と意欲省エネ型製品の購入のしやすさ省エネ型製品の販売実績店舗の省エネと環境への取り組みの5項目で評価。 書類審査と資源エネルギー庁による抜き打ち検査を含む2度の店舗訪問調査などが行われた。

ナルデンはすべての項目で全国の優良店平均を上回り、 特に (販売目標値の設定、 顧客への省エネに関する情報提供など) と(省エネ型製品販促に関する展示会の開催など) は満点の評価となり、 地域への省エネ普及に尽力していることがうかがえる。 成瀨裕之店長 (36) は 「省エネを普及していくのは大事な使命。 大きな賞をもらったが、 スタートの気持ちで取り組みたい」 と気を引き締めた。

ナルデンは昭和46年創業。 現在は電器店と介護福祉用具の販売・レンタルを営んでいる。 成瀨社長 (63) の妻恵伊子さん (62) が介護福祉部の代表。 長男の裕之さんが電器店の店長を務め、 次男の真人さん (30) が両部門をサポートする、 家族で経営する町の電器屋さんとして、 地域に親しまれている。





この記事と関連がありそうな過去の記事

powered by weblio







cypress.gif