英訳bm_trans.gif 

2010年05月10日

03.スポーツ

D-ride(男子)、chums(女子)が優勝、GES杯バスケットボール

県内の強豪チームが集う第6回GES杯バスケットボール大会・第64回春季大会が和歌山市中之島の県立体育館で開かれ、男女合わせて33チームの熱い戦いが繰り広げられた。 男子ではD―ride(ライド)が初戦から他を圧倒、決勝でもLAISSEZ・FAIRE(レッセ・フェール)に76―62で快勝、 初出場Vを達成した。 女子決勝は第3クォーターで逆転したChums(チャムス)がRED・STAR(レッド・スター)を75―53で下し3年ぶり2回目の優勝カップを手にした。
しんぽう写真館はこちらから

D-ride76(23―16、15―17、17―11、21―18)62L.FAIRE
男子決勝は第1クォーターの立つ上がりからD―rideが積極的に攻め、 5分経過したところで15―4と大きくリードした。 L・FAIREも中盤から反撃、 3点差まで迫る猛追で第2クォーターに入った。 D―rideは相手シュートミスのリバウンドを確実に奪う一方で上野が効果的なスリーポイントシュートを決め、 53―46で前半を終えた。 第3クォーターはほぼ互角の展開でL・FAIREがリズムをつかみかけたが、 最終第4クォーターでD―rideは和田や宮村の豪快なシュートが決まり76―62で破った。
初出場Vを飾ったD―ride
初出場Vを飾ったD―ride


Chums75(27―12、18―9、18―15、12―17)53R・STAR
女子決勝はR・STARがフリースローで先制すると着実に得点を重ね前半を32―30で折り返した。 第2クォーター終盤から流れをつかんだChumsは第3クォーター開始早々から田中の素早いドリブルが相手の守りを振り切り、 西川のシュートにつながる鮮やかな攻撃が炸裂、 確実に得点を挙げ48―41と一気に逆転。 第4クォーターも木村のスリーポイントシュートなどでリードを広げ23点差をつけ圧勝した。

3年ぶり2回目の優勝を決めたChums
3年ぶり2回目の優勝を決めたChums

優勝メンバーは次の皆さん

《D―ride》コーチ=武田真和▽主将=上野慎治▽選手=田原一磨、 松澤雄介、 大岡廣輝、 大竹拓哉、 和田直大、 三田一磨、 山本祥悟、 宮村悠、 布居怜

《Chums》コーチ・選手=田中智子▽主将=古久保亜伊▽選手=小原真梨子、 小早川真里子、 木村美江、 松谷光紗、 相良沙紀、 高見つかさ、 津村亜希、 小森華、 西川季和





この記事と関連がありそうな過去の記事

powered by weblio







cypress.gif