2009年09月24日

03.スポーツ/062紀州レンジャーズ

明石3連戦で2分1敗

プロ野球関西独立リーグの紀州レンジャーズは19、22の両日、上富田スポーツセンターなどで明石と後期9~11回戦の3試合を行い、2敗1分けで低迷脱出はならなかった。4チームの順位は変わらず、紀州は3位のまま。トップは大阪が独走中で、明石が後を追う。紀州は勝率を・414に下げた。

〔19日、上富田スポーツセンター〕

TEAM123456789
明石0003100004
紀州1100000002

[明]百合、山下―武田[紀]藤井、小林―杉野▽3塁打=町田(明)▽2塁打=太田、安永(紀)

レンジャーズは初回、金が中前打で出塁。太田が送り、嶋田の四球で2死1、2塁とし、井上の中前適時打で1点を先制した。2回には西本、金、太田の3連打で1点を追加。ペースをつかんだかに見えたが、4回に明石の反撃で3点を失い、6回には2死満塁の好機にあと1本が出ず涙をのんだ。

〔22日、淡路佐野運動公園野球場〕

TEAM123456789
紀州0100000012
明石0010001002

[紀]蛇澤―杉野[明]吉川、大西―藤本▽2塁打=林(紀)▽2塁打=林、西本、朴言孝(紀)町田(明)

レンジャーズは2回、2死1塁から林が左中間を抜ける適時2塁打を放って1点を先制した。3回、明石に3連打で同点に持ち込まれ、7回には2死3塁から1点を奪われ、勝ち越しを許した。追う最終回、レンジャーズは1死1、3塁から朴ガラムの左犠飛で、3塁走者の朴言孝が生還、辛くも引き分けとした。

〔22日、淡路佐野運動公園野球場〕

TEAM123456789
紀州0010000001
明石10000100X2

明石
[紀]宇高、小林、新田―杉野[明]前田勝宏、山下、百合―藤本

1点を追うレンジャーズは3回、朴ガラムが内野失策で出塁。捕手後逸で2塁へ進み好機をつくると、松井の犠打で1死3塁とした。続く太田が左前適時打を放ち、同点に追いついたが、6回明石に2死1、3塁から1点を奪われると、最終回も反撃できないまま惜敗した。



Englishbm_trans.gif 


03.スポーツ/062紀州レンジャーズ] 同カテゴリの記事






sinkipage.gif

cypress.gif