モササウルスの特別展 2月9日~自然博物館

埋まっていた骨の並びを忠実に再現したレプリカ
埋まっていた骨の並びを忠実に再現したレプリカ

 海南市船尾の県立自然博物館は2月9日から、 開館30周年記念特別展「発見! モササウルス―化石の発掘エピソードと最新情報―」 を開く。 3月31日まで。

 約7500万年前の白亜紀後期の海に暮らしていた巨大なは虫類。 平成18年に有田川町の鳥屋城山で発見された後、 同館が本格的な発掘を行い、 多くのパーツが見つかった。 特に前足と後ろ足がそろう化石は珍しく、 東アジア初の貴重な標本という。

 特別展では、 ①モササウルスの解説②発掘エピソードの紹介③化石クリーニングの実演④レプリカの展示⑤ステッカーのプレゼントを企画。 詳しい問い合わせは同館 (℡073・483・1777) まで。

 


復元想像図

関連記事

同じカテゴリのニュース一覧