がんばってます

岸本 周平

今年の政治を振り返って ―大きな政治を取り戻す

今年は統一地方選挙と参議院選挙がありましたが、野党への支持を回復することはできませんでした。公職選挙法違反の疑いで2閣僚が辞任し、「桜を見る会」の私物化とそれに関連した不適切な公文書管理など長期政権のおごりとゆがみが色々 […]

続きを読む>>


 

災害対応の人員配置を 台風19号が突きつけた教訓

 一年が経つのは早いものでもう師走になりました。私も先般の内閣改造で国土交通大臣政務官の職責を担わせていただいてはや2カ月半が経過いたしました。この間、従来の政治活動に加え政府の一員としての仕事を担うこととなり、おかげさ […]

続きを読む>>


 

大規模自然災害に政治が全力を 今こそ「国土強靭化」の精神を訴える

「政治」の最大の使命は国民の生命と財産を守ることに他なりません。私たちの郷里・和歌山の偉人であり、「稲むらの火」で有名な濱口梧陵先生は、まさにその事を体現した方でありました。私たちはいまの時代の「政治」を担うものとして、 […]

続きを読む>>


 

大変革期の課題に解を 気候、地方、教育など新たに対応

大臣退任後、以前のように国会での本会議・委員会はもとより、自民党でのさまざまな会合に出席し議論に参加しています。また、新たな課題にも取り組み始めました。 そのキーワードは、「大変革期への対応」です。現在は、さまざまな分野 […]

続きを読む>>


 

初の和歌山県人会世界大会 故郷で絆を深める民間交流を

和歌山県は世界への移民が何番目に多い県かご存知ですか? 答えは六番目。そして大正末期まではこれら出稼ぎ移民者からの送金額は世界一と言われてきました。 このような世界中で苦労され、自ら地平を開かれてきた“和歌山県出身者”が […]

続きを読む>>


 

いのちを守る防災のために 地域コミュニティのたいせつさ

気候変動のため、近年、暴風や豪雨の大きな被害が続いています。今年も台風やその後の大雨で大きな被害が出ています。被災された皆さんには、心からお見舞い申し上げます。 安倍政権の下での補正予算や来年度予算では、災害復旧のみなら […]

続きを読む>>


 

国土強靱化さらに取り組む 大臣政務官就任で決意新た

夏の参議院選挙後、9月に内閣改造が行われました。それに伴い去る9月13日、私も国土交通大臣政務官の職責を担わせていただくこととなりました。これまでお支えくださいました皆さまのおかげとこの紙面を借り御礼申し上げます。当選以 […]

続きを読む>>


 

「憲法を考える県民集会」を開催 ―謙虚に国民の意見を聞く姿勢が重要―

10月18日に和歌山市において、憲法改正県民会議が主催する「憲法を考える県民集会」が開催されます。私も自民党本部を代表して参加する予定です。当日は、会場があふれるほどの約1000名を超える県民の皆さまがお集りになるとのこ […]

続きを読む>>


 

持続可能な地域社会へ 総務大臣の経験生かし全力

9月11日の内閣改造に伴い、総務大臣を退任いたしました。約1年間、皆さんの支えで無事に職責を全うできたことを、心から感謝申し上げます。 年明け以来、まず通常国会ではご迷惑をおかけした統計問題と10本の法案への対応で6月は […]

続きを読む>>


 

現場主義に徹した経産相時代 和歌山発展のため今後も懸命に

このたび、参議院自由民主党幹事長を拝命いたしました。参議院の独自性を発揮しつつ、謙虚で丁寧な国会運営に努め、先の参議院通常選挙でいただいた和歌山の皆さま方の負託にしっかり応えていく決意です。 3年間強にわたる経済産業大臣 […]

続きを読む>>


 

がんばってます

月別アーカイブ