がんばってます

浮島 智子

「和歌祭四百年」へのスタート 新たな取り組み和歌の浦で続々

先週の日曜日に和歌山市の和歌の浦で「和歌祭四百年式年大祭実行委員会並びに和歌祭四百年式年大祭奉賛会」の発足式が、和歌山の各界から幅広い方々が出席のもと開催され、私も参加させていただきました。 和歌祭は紀州藩祖の徳川頼宣が […]

続きを読む>>


 

和歌山で大きな観光の花を 地域、経済の発展にチャンス

「若の浦に潮満ち来れば潟をなみ葦辺をさして鶴鳴き渡る」 神亀元年(724)、山部赤人が聖武天皇の紀伊行幸にお供した折、和歌浦の息を飲むような美しい景色を讃えて詠んだ作品です。私も改めて奠供山(てんぐやま)から眺めましたが […]

続きを読む>>


 

「蓮」を通じたベトナムとの平和外交 ~1063名の同志とともに訪問~

1月11日~13日の日程でベトナム第3の都市であるダナンを訪問してまいりました。ダナンは中部地方に位置し、日本政府が1月から領事事務所を開設するなど、地理的にも経済的にも要所となる都市です。既に、羽田・成田・関西からも直 […]

続きを読む>>


 

5G遠隔医療や防災・減災に注力 税制改正や予算案の年度内成立を

 通常国会が開会しました。さまざまな問題が指摘されていますが、まずは税制改正案と予算案が年度内に成立することが何より大切です。  税制については地方の財源確保とともに、Society5.0を実現する基幹インフラである5G […]

続きを読む>>


 

今年の政治を振り返って ―大きな政治を取り戻す

今年は統一地方選挙と参議院選挙がありましたが、野党への支持を回復することはできませんでした。公職選挙法違反の疑いで2閣僚が辞任し、「桜を見る会」の私物化とそれに関連した不適切な公文書管理など長期政権のおごりとゆがみが色々 […]

続きを読む>>


 

災害対応の人員配置を 台風19号が突きつけた教訓

 一年が経つのは早いものでもう師走になりました。私も先般の内閣改造で国土交通大臣政務官の職責を担わせていただいてはや2カ月半が経過いたしました。この間、従来の政治活動に加え政府の一員としての仕事を担うこととなり、おかげさ […]

続きを読む>>


 

大規模自然災害に政治が全力を 今こそ「国土強靭化」の精神を訴える

「政治」の最大の使命は国民の生命と財産を守ることに他なりません。私たちの郷里・和歌山の偉人であり、「稲むらの火」で有名な濱口梧陵先生は、まさにその事を体現した方でありました。私たちはいまの時代の「政治」を担うものとして、 […]

続きを読む>>


 

大変革期の課題に解を 気候、地方、教育など新たに対応

大臣退任後、以前のように国会での本会議・委員会はもとより、自民党でのさまざまな会合に出席し議論に参加しています。また、新たな課題にも取り組み始めました。 そのキーワードは、「大変革期への対応」です。現在は、さまざまな分野 […]

続きを読む>>


 

初の和歌山県人会世界大会 故郷で絆を深める民間交流を

和歌山県は世界への移民が何番目に多い県かご存知ですか? 答えは六番目。そして大正末期まではこれら出稼ぎ移民者からの送金額は世界一と言われてきました。 このような世界中で苦労され、自ら地平を開かれてきた“和歌山県出身者”が […]

続きを読む>>


 

いのちを守る防災のために 地域コミュニティのたいせつさ

気候変動のため、近年、暴風や豪雨の大きな被害が続いています。今年も台風やその後の大雨で大きな被害が出ています。被災された皆さんには、心からお見舞い申し上げます。 安倍政権の下での補正予算や来年度予算では、災害復旧のみなら […]

続きを読む>>


 

がんばってます

月別アーカイブ