がんばってます

門 博文

日本のリーダーを選ぶ総裁選 ワクチン推進は菅政権の成果

東京オリンピック、パラリンピックが終了しました。コロナ禍での開催で不完全なことが多かったのは誠に残念でしたが世界各国から選手や関係者が来日し多くの希望と感動を与えてくれました。特に開催国、わが国の選手団の活躍は目を見張る […]

続きを読む>>


 

朗報!ベトナム向け温州みかんの輸出解禁 昨年の訪問団の直接対話の成果

今週に入り、極早生みかんの収穫が始まったとのニュースが届きはじめました。いよいよ秋から冬にかけて、私たちの故郷・和歌山が誇るみかんの季節到来です。そんな中、ベトナムからまさに「朗報」が飛び込んでまいりました。ヴー・ホン・ […]

続きを読む>>


 

時代の転換期への対策 日本を託せる総裁の選出を

現在の日本を取り巻く状況は、コロナという当面の対策とともに、時代の大きな転換期への将来を見据えた対策が求められています。 コロナ対策は、ワクチン接種と治療薬の早期開発によって感染拡大防止を図るとともに、反省を踏まえた今後 […]

続きを読む>>


 

未来志向の東京2020閉幕 持続的な経済成長と脱炭素へ

新しい形で開催された東京2020パラリンピック競技大会が、先週末閉会式を迎えました。それに先立つオリンピックでは、岩出市の四十住さくら選手をはじめ、10代の若い選手たちの予想を超えた活躍に、大きな驚きとともに未来への強い […]

続きを読む>>


 

鳥獣被害防止へ集中捕獲 ジビエ肉の有効活用も拡大

先日、令和2年度の鳥獣被害防止に向けた全国一斉集中捕獲キャンペーンの報告を受けました。長らく鳥獣対策をしてきましたが、被害額そのものは減っていても、現場の実感としての被害は減少せず、史上初の試みとしてこのキャンペーンが始 […]

続きを読む>>


 

「霞が関」はなぜコロナに勝てないのか? ―日本の行政の問題点

デルタ株による第5波の感染拡大が続いています。ワクチン未接種の現役世代の感染が中心ですから、ワクチン接種が先進国並みに進んでいれば防げた事態です。 国全体で緊急にワクチン接種が必要な場合、ワクチンの開発と認可のスピード、 […]

続きを読む>>


 

歴史的な挑戦の五輪が閉幕 文科相に教育・文化政策を提言

第32回夏季オリンピック東京大会は、ホスト国の日本は、史上最多だった前回リオデジャネイロ五輪の41個を上回るメダル58個(金27・銀14・銅17)を獲得し、日本選手の大活躍で幕を閉じました。私は、この東京オリンピック競技 […]

続きを読む>>


 

政治家は地元のために働く 感染拡大防止に力を合わせて

東京オリンピックが閉幕しました。開催間際までさまざまな問題が連続し開催を危ぶむ声まで聞こえていましたがやはりいざ競技が始まれば自然と手に汗を握ってテレビ越しに応援する姿があちこちで見られました。終わってみれば大変盛り上が […]

続きを読む>>


 

日本一の有田川町「ぶどう山椒」 高まる需要と産地の危機

土用丑の日に頂くうなぎは夏バテを防ぐとともに、本格的な夏の訪れを告げる風物詩でもあります。 このうなぎに絶対に欠かせないのが、私たちのふるさと和歌山が誇る山椒です。清涼感いっぱいの独特の良い香りは食欲をかき立て、さまざま […]

続きを読む>>


 

開催国の責任と醍醐味 五輪成功へ、関係者に敬意

ワクチン接種について、説明不足から混乱を招いていることは誠に遺憾です。一言で言うならば、地方自治体や医療関係者のご尽力で想定以上に接種が進み、需要と供給のバランスが崩れたということです。 ワクチンは6月までに1億1400 […]

続きを読む>>


 

がんばってます

月別アーカイブ