がんばってます

浮島 智子

困窮学生への緊急給付金が実現 9月入学を含め学びの保障を検討

4月16日から和歌山など全国に拡大された緊急事態宣言は5月14日に和歌山を含む39県で解除され、18日からは近鉄百貨店和歌山店の全館、イオンモール和歌山の専門店街などが再開、県立学校では時間差登校などの分散登校の実施、高 […]

続きを読む>>


 

未曽有の危機に気を緩めず 国民を守る異次元の対応を

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い移動が制約されている中、もう1カ月以上も和歌山に戻れておらず忸怩(じくじ)たる思いで毎日を過ごしています。メールやファックス、地元事務所からの連絡等で和歌山の皆さまの要望や窮状をお伺いし […]

続きを読む>>


 

「農は国の基なり」食糧自給率低下に警鐘 ―コロナ危機から活かす教訓―

政府が全国に緊急事態宣言を拡大して間もなく1カ月。この間、全国各地の医療現場ではまさに「命」を懸けた戦いが、連日連夜、不眠不休のごとく繰り広げられています。また、県内においても和歌山県庁をはじめ各自治体、保健所の職員の皆 […]

続きを読む>>


 

パンデミックを乗り越える 突きつけられた多くの課題

【1】緊急事態宣言が延長されました。皆さんのご協力で感染者数が大きく減少してきましたが、十分なレベルではないためです。国民生活の安全と安心のため、緊急事態への当面の対策は、 ①コロナウイルス対策 引き続き気を緩めることな […]

続きを読む>>


 

10万円給付など全力で準備 心を一つに新型コロナと闘う

新型コロナウイルス感染症との闘いが続いています。感染リスクと背中合わせの苛酷な環境で、命を守るため懸命に治療に当たってくださっている医療現場の皆さんには、心からの敬意と謝意を表します。また、食料品や医薬品などの生活必需品 […]

続きを読む>>


 

新型コロナ冷静に対処を 具体的な要望や意見を政治に

令和となって初めての春を迎えましたが、昨年末より世界各地で猛威を振るう新型コロナウイルスの感染拡大により、全国各地でさまざまな影響がみられます。 日本においても緊急事態宣言が出され、都心部ではそれに基づく休業、自粛要請な […]

続きを読む>>


 

コロナショックに対する緊急経済対策 ―終息後の世界を見据えて

新型コロナウイルスが欧米で感染爆発を起こし、世界経済は大きな混乱に陥っています。日本でも、緊急事態宣言が出され、リーマンショックや東日本大震災を超える経済危機が予想されます。感染爆発しないように私たちが自粛要請を守り、新 […]

続きを読む>>


 

現場の声から支援の必要訴え 全員で新型コロナのリスク抑制を

はじめに、この度の新型コロナウイルス感染症でお亡くなりになられた方に哀悼の意を表するとともに、ご遺族の方には心よりお悔やみ申し上げます。日本国内において初めて患者の発生を確認したのが1月15日。和歌山県では2月13日の夜 […]

続きを読む>>


 

「一社もつぶさない」決意で 新型コロナ対応に全身全霊

新型コロナウイルスの感染拡大が続いています。わが国はもとより世界中に拡大し多くの方々が感染しそしてお亡くなりになっており心よりお見舞い、お悔やみを申し上げます。一日も早い収束を心から願うばかりです。そして何よりもこの拡大 […]

続きを読む>>


 

国内外の各方面から心温まる支援物資 奮闘する医療・福祉現場に届く

2月13日の夕刻、仁坂吉伸知事よりお電話があり、和歌山県内で新型コロナウイルス感染者の陽性者が確認されたため、これから記者会見で発表する旨のご連絡を頂戴しました。直ちに、私は仁坂知事に対し「できることは何でもするので、夜 […]

続きを読む>>


 

がんばってます

月別アーカイブ