ニュースのニュース一覧

パンや麺に玄米の力を 東洋ライス60周年

東洋ライス㈱(和歌山市黒田、雜賀慶二社長)は、11月1日に創立60周年を迎えたことを記念し、100億円の基金を設け、玄米の栄養価を他の食品に添加できる「玄米エッセンス(仮称)」を活用した国民の健康への寄与、米の流通に使わ […]

続きを読む>>


遠藤本部長が着任 強くしなやかな県警に

11月26日付で着任した和歌山県警の遠藤剛本部長(51)が1日、県警本部で会見し、「県の治安維持と、県民の安全と安心の確保という非常に重い責任で、身の引き締まる思い」と話し、「全力でこの職責を果たしてまいりたい」と力強く […]

続きを読む>>


ちょうちんを旗印に 年末年始特別警戒活動

年末年始を控え、外出やお酒を飲む機会が増えることから事故の防止や交通安全を呼び掛けようと、和歌山北署は11月29日、同署で特別警戒活動の出発式を行った。 12月10日までの冬の交通安全運動と、1月10日までの年末年始特別 […]

続きを読む>>


力強いトラで開運を 日吉神社に絵馬奉納

和歌山県紀の川市東国分の日吉神社(中林郁雄宮司)に、来年の干支(えと)「寅」(とら)にちなんだ絵馬が奉納された。30日ごろに境内に飾られる。 岩出市のアートスクール・Pixcy(ピクシィ)で油絵や水彩画などを幅広く指導す […]

続きを読む>>


市長賞に橋爪さん いのちのきずなエッセイ

和歌山市内全小学校の5年生を対象にした「いのちのきずな」エッセイの入選作品の表彰式が11月28日、同市屋形町のルミエール華月殿であり、最優秀賞にあたる市長賞の橋爪彩羽(いろは)さん(広瀬)らに表彰状が贈られた。 倫理道徳 […]

続きを読む>>


県内の功労者23人に 全国社協会長表彰

2021年度全国社会福祉協議会会長表彰の受賞者が決まり、和歌山県内からは23人が選ばれた。受賞者は次の皆さん。 【民生委員・児童委員功労者】奥村里枝子(橋本市)▽片山富雄(御坊市)▽武田春枝(新宮市)▽亀田光男(紀の川市 […]

続きを読む>>


12月2日付

◆パンや麺に玄米の力を 東洋ライス60周年 ◆遠藤本部長が着任 強くしなやかな県警に ◆ちょうちんを旗印に 年末年始特別警戒活動 ◆力強いトラで開運を 日吉神社に絵馬奉納 ◆市長賞に橋爪さん いのちのきずなエッセイ ◆県 […]

続きを読む>>


アジアユースパラ 北高の畠久保さん出場へ

県立和歌山北高校北校舎(和歌山市市小路)の2年生、畠久保勇太さん(16)が18歳以下のパラ陸上競技日本代表選手に選ばれ、2日から6日まで、中東のバーレーンで開かれる「バーレーン2021アジアユースパラ競技大会」に出場する […]

続きを読む>>


オール県内ロケ 『ひとつぼっち』特別公開

2017年度橋田賞新人脚本賞の最終選考作品である『ひとつぼっち』が映画化され、和歌山県海南市下津町の市民交流センターで特別上映された。 来年1月から全国の劇場で順次公開されることを記念したもので、この日は原案、企画、脚本 […]

続きを読む>>


新型コロナ対策など補正 12月県議会開会

12月定例和歌山県議会は11月29日に開会し、県当局は、新型コロナウイルス対策の経済活動継続支援策などを中心に38億738万円を増額する2021年度一般会計補正予算案2本などを提出した。 仁坂吉伸知事は提案理由説明の中で […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧