ニュースのニュース一覧

大イチョウ樹勢回復へ 台風の塩害から一年

 和歌山県和歌山市の三年坂沿いにある和歌山城公園内にある高さ20㍍近い大イチョウが色づき、見頃を迎えている。  これまで毎年、紅葉シーズンには見事な枝振りで黄金色に輝き、市民や観光客の目を楽しませてきた大イチョウだが、昨 […]

続きを読む>>


医療・介護で連携を 山東省と関西企業ら交流

 和歌山県と友好提携締結35周年を迎えた中国・山東省と関西地域の交流を図る「中国山東対話日本関西交流イベント」が4日、大阪市内のホテルで開かれた。ビジネスなどの相互協力を深める目的で、県内を含む両国の企業、行政関係者ら3 […]

続きを読む>>


美しい環境を未来へ 海保図画コンクール表彰

海上保安庁による「未来に残そう青い海・海上保安庁図画コンクール」の紀北地区(日高町以北)の表彰式が8日、和歌山県和歌山市中のイオンモール和歌山で行われ、受賞者10人に表彰状が手渡された。 小中学生に海洋環境や海上保安業務 […]

続きを読む>>


交通ルール守るには 高校生が活発に意見交換

 高校生が「どうすれば交通事故はなくなるのか」をテーマに議論する交通安全意見討論会が7日、和歌山西署で開かれた。同署管内の高校5校の生徒が参加し、交通ルールへの意識について話し合った。  交通安全運動の一環として7月、9 […]

続きを読む>>


ノートルダムの鐘など 和大吹奏楽団演奏会

 和歌山大学吹奏楽団の第41回定期演奏会が14日午後5時から、和歌山県和歌山市伝法橋南ノ丁の市民会館大ホールで開かれる。経済学部3年生の和田健志団長ら59人の団員たちは、大詰めの練習に力を入れており、「団員一同、皆さまの […]

続きを読む>>


12月10日付

◆自由な感性たたえ MOA和歌山児童作品展 ◆大イチョウ樹勢回復へ 台風の塩害から一年 ◆医療・介護で連携を 山東省と関西企業ら交流 ◆美しい環境を未来へ 海保図画コンクール表彰 ◆交通ルール守るには 高校生が活発に意見 […]

続きを読む>>


酒井さんら5人に 本年度の県文化表彰決まる

本年度の和歌山県文化表彰の受賞者5人が決定し、文化の向上発展に特に顕著な業績を残した文化賞に湯浅町出身で京都府立医科大学大学院特任教授の酒井敏行さん(66)が選ばれた。表彰式は来年1月24日に県庁である。今回が56回目。 […]

続きを読む>>


瀧本さんピアノソロリサイタル 県立図書館で

和歌山県和歌山市出身のピアニスト、瀧本裕子さんが来年1月18日午後2時から、同市西高松の県立図書館メディア・アート・ホールでリサイタルを開く。瀧本さんは「クラシックのコンサートに行ったことがない人も楽しめるようなリサイタ […]

続きを読む>>


煮物に最適、布引だいこん 出荷作業がピーク

和歌山県和歌山市布引地区が産地の「わかやま布引(ぬのひき)だいこん」の出荷が最盛期を迎えている。6日、JAわかやま南部営農センターで生産者が出荷規格の確認をする「目揃え会」が開かれ、品評会では42戸のうち吉田謙二さん(5 […]

続きを読む>>


手作りの菓子贈る 大阪ガスが福祉施設を訪問

大阪ガス㈱南部地域共創グループ(大阪府堺市堺区)は5日、和歌山県和歌山市内の二カ所の福祉施設にクリスマスの手作り菓子を寄贈した。 Daigas(大阪ガス)グループが1981年に始めた「“小さな灯”運動」で、地域社会に貢献 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧