ニュースのニュース一覧

近大マンゴーのタルト 和市の2店で販売

近畿大学付属湯浅農場(和歌山県湯浅町)は、和歌山市の人気洋菓子店「Patisserie anne(パティスリー・アン)」に「近大マンゴー」を提供し、8日から「近大マンゴーのタルト」を販売する。 近大マンゴーは農学部の学生 […]

続きを読む>>


8月8日付

◆「からくない」シシトウ 県が新品種開発 ◆好球必打で頂点 智弁が圧倒の決勝選評 ◆夏休みも手洗いを 県内公立学校で終業式 ◆二輪免許の取得増 3密対策(?)で注目 ◆ニホンジカ「こなつ」誕生 お城の動物園 ◆近大マンゴ […]

続きを読む>>


智弁が磐石の県V 投打に初芝橋本を圧倒

「2020 夏 高校野球和歌山大会」は大会15日目の6日、和歌山市毛見の紀三井寺公園野球場で決勝があり、智弁和歌山が序盤から投打に初芝橋本を圧倒し、10―1で優勝を決めた。 15日目 【決勝】 初芝橋本 0 1 0 0 […]

続きを読む>>


新規3人の感染確認 コロナ入院数は減少

和歌山県は5日、岩出保健所管内の60代団体職員の男性と20代アルバイトの女性、御坊保健所管内の40代男性会社員の3人が新たに新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表した。県内の感染者は累計173人。8人が退院し […]

続きを読む>>


戦後75年に思い寄せ 音奏人が新アルバム

音楽グループの「音奏人(かなでびと)」はミニアルバム『夜明けの時~陽は昇る~』を発売した。 和歌山県海南市の「ミュージックエージェンシーリベラ」(赤在依美代表)がプロデュース。音奏人はクラシック音楽奏者で構成しながら、ジ […]

続きを読む>>


県内最低賃金831円に 現行から1円引き上げ

和歌山地方最低賃金審議会(冨山信彦会長)は5日、和歌山県内の最低賃金(時給)を1円引き上げ831円とするよう、池田真澄和歌山労働局長に答申した。 異議申し出などの手続きを経て、10月1日から適用される見込み。適用されれば […]

続きを読む>>


子どもの権利守る HMLがリーフレット

子育て支援や子どもへの暴力防止活動に取り組むハッピー・ママ・ライフ(HML、寺村多喜代表)は、虐待やいじめといった暴力について子どもたちに正しい知識や身を守る方法を学ぶCAP(キャップ)プロジェクトの新しいリーフレットを […]

続きを読む>>


栄養価を考えて 海南下津高生が特製弁当

海南市立海南下津高校(同市下津町丸田)の生徒たちは、ことしも、同校恒例となった「海南下津弁当」の調理実習に取り組んだ。 3年生の食物科では集団給食の授業があり、1度で200食、年間で2000食の弁当を作る。生徒がレシピを […]

続きを読む>>


8月7日付

◆智弁が磐石の県V 投打に初芝橋本を圧倒 ◆新規3人の感染確認 コロナ入院数は減少 ◆戦後75年に思い寄せ 音奏人が新アルバム ◆県内最低賃金831円に 現行から1円引き上げ ◆子どもの権利守る HMLがリーフレット ◆ […]

続きを読む>>


紀の国文化祭 PR隊に「すみたに」、本谷さん

来年10月30日から県内で開かれる「紀の国わかやま文化祭2021」を盛り上げようと4日、広報キャラバン隊に地元の兄弟お笑いコンビ「すみたに」、SNSなどでPRする「スペシャルインフルエンサー」に和歌山県出身でモデルの本谷 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧