ニュースのニュース一覧

功労者11人1団体に 薬物乱用防止で感謝状

麻薬・覚醒剤など薬物乱用防止活動に功績がある和歌山県内の11人と1団体に、厚生労働大臣や知事などから感謝状が贈られた。受賞者は次の皆さん。 【厚生労働大臣感謝状】池田典生(和歌山市) 【厚生労働省医薬・生活衛生局長感謝状 […]

続きを読む>>


11月28日付

◆フランス料理を探究 現代の名工に味村さん  ◆心温まる120通を展示 サンタさんへの手紙 ◆東久邇宮国際文化褒賞 得津さんとRuiさん ◆途切れることなく支援 犯罪被害者週間始まる ◆長年の功績たたえ 和歌山市自治会長 […]

続きを読む>>


紀の川市ダブル選28日告示 市長は一騎打ちか

任期満了に伴う和歌山県の紀の川市長と市議選(12月5日投開票)のダブル選挙が28日、告示される。市長選は5選を目指す現職・中村愼司氏(79)と新人で元紀の川市議の森田幾久氏(54)が立候補の準備を進めており、一騎打ちとな […]

続きを読む>>


卵円孔開存症 県内初カテーテル治療に成功

和歌山県立医科大学は26日、心臓の右心房と左心房を隔てる壁の間にある小さな穴(卵円孔)が開いた状態になっている「卵円孔開存症」について、カテーテルを使って閉鎖する治療に県内で初めて成功したと発表した。従来の開胸手術に比べ […]

続きを読む>>


コロナ感染者半数に後遺症 県がアンケート

和歌山県内の新型コロナウイルス感染者で、昨年9月以降に入院した人のうち、約半数に倦怠(けんたい)感や味覚障害などの後遺症があり、長い人では3カ月以上症状が続いていることが、県の調査で分かった。 県は昨年9月以降に入院し、 […]

続きを読む>>


「間違いない」おいしさ 有田市認定みかん

和歌山が誇る特産品「有田みかん」の中でも、厳しい品質審査に合格した「有田市認定みかん」が旬を迎えている。従来は購入できる場所が限られていたが、市は今月、公式オンラインショップを開設し、有田の冬の味覚を全国のより多くの人に […]

続きを読む>>


10億円の夢を 幸運の女神が年末ジャンボPR

みずほ銀行和歌山支店(和歌山市六番丁)の宝くじ売り場前に、第42期宝くじ「幸運の女神」の近藤綾さん(27)が訪れ、年末ジャンボ宝くじと年末ジャンボミニをPRした。抽選日は12月31日。 「年末ジャンボ宝くじ」は1等7億円 […]

続きを読む>>


地域との懸け橋に 県警が協議会代表者会議

第18回和歌山県警協議会代表者会議が25日、ホテルグランヴィア和歌山(和歌山市友田町)で開かれ、親家和仁県警本部長をはじめ、公安委員会の委員や各警察署協議会の代表者ら14人を含め、計23人が出席。各署の取り組みなどを発表 […]

続きを読む>>


11月27日付

◆紀の川市ダブル選28日告示 市長は一騎打ちか ◆卵円孔開存症 県内初カテーテル治療に成功 ◆コロナ感染者半数に後遺症 県がアンケート ◆「間違いない」おいしさ 有田市認定みかん ◆10億円の夢を 幸運の女神が年末ジャン […]

続きを読む>>


県と越商工省が覚書更新 農産品など販促へ

和歌山県とベトナム商工省は24日夜、「貿易及び産業連携促進のための覚書」を更新し、仁坂吉伸知事とグェン・ホン・ジエン商工大臣が、岸田文雄、ファム・ミン・チン両国首相立ち会いの下、首相官邸で覚書を交換した。日本産温州ミカン […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧