ニュースのニュース一覧

50年先も続く集落に 冷水浦に移住の伊藤さん

「地域が50年先も続き、次世代のプレーヤーを育てる仕組みをつくりたい」――。そう話すのは、和歌山県海南市冷水浦の空き家を活用し、集落を元気にしたいと、2017年に同地区に移住した伊藤智寿さん(39)。空き家を改修して店舗 […]

続きを読む>>


留学生と書道で交流 ソロプチミスト和歌山紀ノ川

外国人留学生に日本の文化を知ってもらおうと、女性の奉仕団体、国際ソロプチミスト和歌山紀ノ川(山名洋子会長)は16日、和歌山市の和歌山城ホール内で、和歌山大学で学ぶ留学生と書道による交流会を開いた。交流会は25回目の開催。 […]

続きを読む>>


一期一会を味わう 和歌山文協茶道部有志が絆茶会

和歌山文化協会茶道部有志による「絆 BOND(ボンド)茶会」が16日、和歌山市の県民文化会館和室であり、約200人が心尽くしの一服で楽しいひとときを過ごした。 結びつきや縁を意味する「BOND」にちなみ、部員間や来場客と […]

続きを読む>>


捨てない気持ち育てよう JTが地元企業と清掃

日本たばこ産業㈱(JT)和歌山支社(和歌山市太田、米倉健支社長)は15日、JR和歌山駅西口周辺で、市民参加型の清掃活動「ひろえば街が好きになる運動」を実施。市内の7企業5団体や市職員、同支社の85人が清掃活動に汗を流した […]

続きを読む>>


心と体を整えよう 「国際ヨガの日」イベント

国連が定める「国際ヨガの日」(6月21日)にちなみ、大人数でヨガを楽しむイベントが和歌山市手平の和歌山ビッグ愛1階大ホールであった。愛好者ら約140人が全身を動かしながら、自分の心や体と向き合った。 「国際ヨガデイIn和 […]

続きを読む>>


70の出店やステージ ぶらくり丁でマルシェ

和歌山市内でマーケットを開催し、まちおこしに取り組む「すきわかマーケット」と「楽遊マルシェ」は23日、同市のぶらくり丁と中ぶらくり丁商店街で「すきわか楽遊マルシェ」を開く。両ぶらくり丁商店街が協力する(写真は主催者提供) […]

続きを読む>>


6月18日付

◆50年先も続く集落に 冷水浦に移住の伊藤さん ◆留学生と書道で交流 ソロプチミスト和歌山紀ノ川 ◆一期一会を味わう 和歌山文協茶道部有志が絆茶会 ◆捨てない気持ち育てよう JTが地元企業と清掃 ◆心と体を整えよう 「国 […]

続きを読む>>


世界遺産登録20周年 県立博物館で特別展

「紀伊山地の霊場と参詣道」の世界遺産登録20周年を記念する和歌山県立博物館(和歌山市吹上)の特別展「聖地巡礼―熊野と高野―」が15日、開幕した。古来、人々を引きつけてやまない熊野三山と高野山、各霊場をつなぐ参詣道の魅力を […]

続きを読む>>


海の豊かさ守りたい きのくに信金一斉清掃

6月15日の「信用金庫の日」を中心に、きのくに信用金庫(和歌山市本町、田谷節朗理事長)は県内24カ所と大阪府内2カ所で全店一斉の清掃活動を実施。海洋プラスチックごみの削減などに向け、約650人の職員が地域に住む人たちと共 […]

続きを読む>>


大名行列の参加者募る 8月3日ぶんだら節

和歌山市は、夏の風物詩として親しまれている「第56回紀州おどり『ぶんだら節』」(8月3日、和歌山城周辺)で実演する紀州藩の大名行列の参加者を7月7日まで募集している。 市は文化庁の補助事業を活用し、紀州藩が編纂した歴史資 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧