ニュースのニュース一覧

ブティックシルフ(岩出市)で春はウキウキ

岩出市役所の近くにあるBoutique SYLPH(ブティックシルフ)は、1997年から20年以上も続く婦人服のセレクトショップです。訪れる人の年齢層は30~70代と幅広く、中には10年、20年通い続けている人もいるなど […]

続きを読む>>


安心の国産野菜 リンガーハット和歌山北店

和歌山にいながらご当地の味が楽しめる店「長崎ちゃんぽんリンガーハット和歌山北店」。県内唯一のリンガーハットとして、オープンから8年、昼間は主にサラリーマンのおなかを満たし、夜や休日はファミリー層でにぎわっています。 同店 […]

続きを読む>>


「ピンチをチャンスに」㈱阪和スタンダード

和歌山県和歌山市を中心に医療機関を軸とした環境衛生管理業務など、清掃業全般を事業展開する㈱阪和スタンダードサービス(同市鈴丸丁、坂本敏夫社長)。 同社の事業は、新型コロナウイルス感染症拡大前の20年2月ごろから、病院やオ […]

続きを読む>>


学生招待し演奏会 バイオリニスト寺下さん

コロナ禍で未来の夢を描きにくくなっている学生たちに前へ進むエネルギーを届けようと、和歌山県和歌山市出身で国際的に活躍するバイオリニスト・寺下真理子さんは、県内の学生を無料招待するコンサートを、14日午後2時から市民会館大 […]

続きを読む>>


連節バスの試走開始 和市と南海BRT導入向け

和歌山市と南海電鉄は6日、市の新しい公共交通として共同研究している「BRT(バス・ラピッド・トランジット=バス高速輸送システム)」の導入に向け、車体2台をつなげた連節バスの試走を開始した。南海和歌山市駅と和歌山マリーナシ […]

続きを読む>>


県立全日制は0.89倍 21年度公立高校本出願

和歌山県教育委員会は5日、2021年度県内公立高校入試の本出願状況を発表した。県立全日制(29校4分校62学科)は入学者枠数6063人に対し、一般出願時より11人少ない5389人が出願し、倍率は0・89倍。5年連続で1倍 […]

続きを読む>>


コタツ囲んで語ろう なんばで就活イベント

南海電鉄㈱は、新卒向け就活イベント「コタツ就活EXPO2022 BY NANKAI」を12日に南海なんば駅直結の複合施設「なんばスカイオ」で開く。同社は2019年度から沿線企業の事業拡大や人材育成などの支援を進めており、 […]

続きを読む>>


備えの大切さ 近大で東日本大震災パネル展

東日本大震災の発生から10年を迎えるにあたり、岩出署は19日まで和歌山県紀の川市西三谷の近畿大学生物理工学部で、活動を記録した災害写真パネル展を開いている。 学生や教職員を対象に、過去の災害を再認識することで防災意識の醸 […]

続きを読む>>


優れた防火管理たたえ 和市消防が局長表彰

春の全国火災予防運動(1~7日)に合わせ、和歌山市消防局は、危険物や防火の管理に優れた市内の事業所や管理者、3人と4事業所に対する消防局長表彰を行った。受賞者は次の皆さん。 【優良危険物保安監督者】木村真也(㈲薮下石油代 […]

続きを読む>>


3月7日付

◆学生招待し演奏会 バイオリニスト寺下さん ◆連節バスの試走開始 和市と南海BRT導入向け ◆県立全日制は0.89倍 21年度公立高校本出願 ◆コタツ囲んで語ろう なんばで就活イベント ◆備えの大切さ 近大で東日本大震災 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧