ニュースのニュース一覧

コレクション名品選 近代美術館で無料公開

和歌山市吹上の県立近代美術館で24日まで、「コレクション名品選」が開かれており、和歌山ゆかりの作家による、同館の選りすぐりの作品約30点を無料で楽しめる。 第74回和歌山県美術展覧会(県展、13~17日)、第6回県ジュニ […]

続きを読む>>


図書館のお仕事体験 ノビノスで日方小児童

和歌山県海南市日方の市民交流施設「海南nobinos(ノビノス)」(松藤伸介館長)で5日から7日までの3日間、日方小学校の学童保育の子どもたちが児童ボランティアとして図書館業務を体験した。 2020年1月、ノビノス開設準 […]

続きを読む>>


1月9日付

◆膵がんドック開設 早期発見へ県立医大病院 ◆新型コロナ21人感染 3日連続で最多を更新 ◆IR事業実施方針を公表 県が26年春開業へ ◆雪が舞う中心市街地 爆弾低気圧で強い寒気 ◆コレクション名品選 近代美術館で無料公 […]

続きを読む>>


最善の医療提供 日赤和歌山にがんセンター

日本赤十字社和歌山医療センター(和歌山県和歌山市小松原通、平岡眞寛院長)は12日、同センター2階に「がんセンター」を開設する。がんの種類ごとに14の臓器別ユニットを配置し、専門医による先進的な治療と診療科の枠を超えた英知 […]

続きを読む>>


過去最多の18人感染 1人死亡、クラスターも

和歌山県は6日、新たに県内で10~80代の男女18人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表した。1日当たりの新規感染者数は2日連続で過去最多を更新した。県内の累計感染者は696人。8人が退院し、6日午後1時 […]

続きを読む>>


十日戎へ福結ぶ 伊勢部柿本神社で縁起物作り

一年の商売繁盛を願う9~11日の「十日戎(えびす)」を前に、〝日方恵比須神社〟として親しまれている和歌山県海南市日方の伊勢部柿本神社(塩﨑昇宮司)では、縁起物の準備が進められている。 6日から3日間、同神社内の参集殿で奉 […]

続きを読む>>


よんたまびえマスク コロナ退散願い販売中

和歌山電鐵㈱(本社=和歌山県和歌山市伊太祈曽、小嶋光信社長)は、新たに「よんたまびえマスク」の販売を開始した。 9月に登場したニタマ駅長マスクに続き、要望があったことから商品化。疫病退散に御利益があると話題の妖怪「アマビ […]

続きを読む>>


運気アップ!? 日吉神社「願いかなう石」

和歌山県紀の川市東国分の日吉神社(中林郁雄宮司)境内にある「願いかなう石」が、パワーストーンとしてひそかに人気だ。 同神社は紀伊国分寺本堂の北東約200㍍の杜叢の中にあり、山王権現社として同寺の鎮守社だった。 石は横並び […]

続きを読む>>


味わい深い根来塗 12日まで近鉄で展覧会

2019年度、文化庁の長官表彰を受けた根来塗曙山会宗家、池ノ上辰山さんと直弟子による展覧会が12日まで、和歌山県和歌山市友田町の近鉄百貨店和歌山店5階画廊で開かれている。 辰山さん(元・曙山)は1987年に根来塗の権威者 […]

続きを読む>>


1月8日付

◆最善の医療提供 日赤和歌山にがんセンター ◆過去最多の18人感染 1人死亡、クラスターも ◆十日戎へ福結ぶ 伊勢部柿本神社で縁起物作り ◆よんたまびえマスク コロナ退散願い販売中 ◆運気アップ!? 日吉神社「願いかなう […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧