ニュースのニュース一覧

年頭のごあいさつ2022

相補協働で礎を築く 新年おめでとうございます。令和4年壬寅(みずのえ・とら)の新春を迎え、読者の皆さまに謹んでごあいさつ申し上げます。 壬は「妊」に通じ、寅は螾(ミミズ)に通じるという意味を持ちます。壬寅は厳しい冬を越え […]

続きを読む>>


百年先まで地域の宝に 土井さんが絵画奉納

和歌山市の洋画家、土井久幸さん(45)が同市吉礼の都麻津姫神社(中谷承平宮司)に空から見た同神社を描いたクレパス画を奉納した。土井さんは「この絵が、後世の人にとって令和3年の神社の姿に思いを巡らすきっかけになればうれしい […]

続きを読む>>


無症状者のコロナ検査無料に 県内12カ所で

和歌山県は28日、隣接する大阪府などで新型コロナウイルスのオミクロン株の市中感染が確認されたことを受け、無症状者のPCRや抗原検査を無料で開始した。県内12カ所の薬局などで1月31日まで実施する。 国が27日、市中感染が […]

続きを読む>>


東京五輪思い出して 岩出市にゴールドポスト

東京五輪スケートボード女子パークで初代金メダリストとなった四十住(よそずみ)さくら選手の栄光をたたえ、ゆかりの地の岩出市を盛り上げようと28日、市役所前(同市西野)に金色のポストが設置された。除幕式に出席した四十住選手は […]

続きを読む>>


俵越山さんの書作品並ぶ 和歌山市民図書館

書家の俵越山(たわら・えつざん)さんの和歌山県内初となる作品展「俵越山美術館」が28日、和歌山市屏風丁の市民図書館2階で始まった。1月5日まで。 俵さんは「私の作品が飾ってある場所があるのなら、そこを俵越山美術館だと言い […]

続きを読む>>


県内新成人9158人 和歌山、海南の式典2部制

和歌山県内で2022年に行われる成人式の対象者は9158人(男4651人、女4507人)で、前年より185人少ないことが県のまとめで分かった。 8月に開催予定の太地町と古座川町、田辺市本宮町、中止の北山村を除き、式典は1 […]

続きを読む>>


天守閣にしめ縄飾り 和歌山城で迎春準備整う

和歌山城で新年を迎える準備が28日に行われ、天守閣二の門(通称・楠門)に大きなしめ縄が取り付けられた。1月7日まで飾られる。 しめ縄は長さ約2・2㍍、一番太いところで直径約30㌢、重さは約7㌔。この日、天守閣の職員ら5人 […]

続きを読む>>


12月30日付

◆百年先まで地域の宝に 土井さんが絵画奉納 ◆無症状者のコロナ検査無料に 県内12カ所で ◆東京五輪思い出して 岩出市にゴールドポスト ◆俵越山さんの書作品並ぶ 和歌山市民図書館 ◆県内新成人9158人 和歌山、海南の式 […]

続きを読む>>


和歌山が2度目の優勝 剣道・都道府県対抗

剣道の第69回全日本都道府県対抗優勝大会は26日、和歌山市手平の和歌山ビッグホエールで行われ、県代表チームが6年ぶり2度目の優勝を飾った。地元開催でつかんだ頂点。優秀選手に大将の山本尚(56、和歌山酸素㈱)が選ばれ、奥地 […]

続きを読む>>


高速有田―印南IC4車線化 田辺で完成式典

阪和自動車道・湯浅御坊道路有田―印南IC間(延長28・1㌔)の4車線化事業完成式典が26日、和歌山県の田辺市内のガーデンホテルハナヨで行われ、主催者や来賓の国会議員、地元市町長ら約200人が出席した。西日本高速道路株式会 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧