ニュースのニュース一覧

メルカリShopsで販売へ 県内の高校連携

和歌山商業、南部、紀北農芸など県立の商業高校と農業高校が連携し、インターネットショップ開設サービス「メルカリShops」を使ったネット販売に挑戦するプロジェクトが始動。13日にはみなべ町の南部高校でキックオフミーティング […]

続きを読む>>


プロに学ぶ塗装 和工でものづくり実習

和歌山市西浜の県立和歌山工業高校で14日、ものづくりマイスターによる木工塗装の実技授業が行われた。塗装の魅力を若い世代に伝えようと、一般社団法人日本塗装工業会県支部(栗原佳宏支部長)が、毎年春と秋に同校で実施している。 […]

続きを読む>>


収束傾向も受診に遅れ 90代女性が死亡

和歌山県は14日、新型コロナウイルスに感染した和歌山市の90代女性が亡くなり、県内の死者が累計118人となったと発表した。新規感染者は64人で、前週の同じ火曜と比べて49人減少。4日ぶりに新規クラスター(感染者集団)が発 […]

続きを読む>>


梅雨空に映える500株 願成寺のアジサイ

アジサイ寺として知られる和歌山県海南市別所の願成寺では、約500本のアジサイが見頃を迎えている。 平年より8日遅く、昨年より2日遅い近畿地方の梅雨入りが発表された14日、待ちわびた雨にぬれた境内のアジサイは、青や紫の色彩 […]

続きを読む>>


きとら農園が大賞 わかやま環境賞決まる

環境保全活動に取り組む個人や団体を表彰する第21回わかやま環境賞」の受賞者が決まり、和歌山県有田川町清水地域でぶどう山椒や桑の葉茶の生産や加工販売を行っているきとら農園(新田清信代表)が最優秀に当たる「わかやま環境大賞」 […]

続きを読む>>


6月16日付

◆仁坂知事5選不出馬 県議会答弁で表明 ◆メルカリShopsで販売へ 県内の高校連携 ◆プロに学ぶ塗装 和工でものづくり実習 ◆収束傾向も受診に遅れ 90代女性が死亡 ◆梅雨空に映える500株 願成寺のアジサイ ◆きとら […]

続きを読む>>


景況判断マイナス幅縮小 財務事務所調査

近畿財務局和歌山財務事務所は13日、景気予測調査(5月15日時点)の結果を発表。県内企業の4~6月期の景況判断BSI(前期比「上昇」から「下降」を引いた指数)は2期連続でマイナスとなったが、前期のマイナス20・8から同8 […]

続きを読む>>


希少な植物 加太の飲食店で間もなく開花

100年に一度しか咲かないともされるリュウゼツラン科の植物「アガベ・パラサナ」が、和歌山市加太の飲食店で、間もなく開花しそうだと話題になっている。幻の花の開花を見守る飲食店「キッチンダイチャン」店主の森田大介さんは「奇跡 […]

続きを読む>>


ポスター掲示板や看板 参院選へ設置準備

22日公示、7月10日投開票が見込まれている参院選に向けて和歌山市選挙管理委員会は14日、啓発看板と和歌山選挙区立候補者のポスター掲示板の設置を開始した。 掲示板は縦0・9㍍×横2・25㍍の大きさで、21日までに市内59 […]

続きを読む>>


感染新規微増も減少傾向 クラスターなし

和歌山県は13日、県内で新たに56人が新型コロナウイルスに感染し、前週の同じ月曜より8人増加したと発表した。新規クラスター(感染者集団)は3日連続で発生しなかった。 56人の保健所管内別内訳は、和歌山市24人、海南2人、 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧