ニュースのニュース一覧

防災、感染症対策強化へ 和市9月議会

和歌山市議会9月定例会が11日、開会し、市当局は45億6437万円を増額する2020年度一般会計補正予算案など議案13件、市長専決処分報告1件、19年度各会計決算の認定3件を提出した。 補正予算案の主な内容は、新型コロナ […]

続きを読む>>


GO TO LIVE ライブハウス連絡会が発足

新型コロナウイルス感染予防策を進めようと、和歌山県和歌山市内のライブハウス11店舗は、県ライブハウス連絡会(松本博会長)を結成。ガイドラインの取り組みを徹底し、感染症予防対策に積極的に取り組んでいく。ガイドライン順守が徹 […]

続きを読む>>


マスクにアマビエ チャームを限定販売

新型コロナの終息を願い、和歌山県海南市の藤白神社は9日、疫病退散で知られる妖怪「アマビエ」の図柄を用いた蒔絵(まきえ)のマスク用チャーム(装飾品)WAKUPITA(わくぴた)の限定販売を始めた。 紀州漆器協同組合(冬野泰 […]

続きを読む>>


『海難1890』上映会 田中監督トークも

1890年に串本町樫野沖で遭難したトルコ軍艦エルトゥールル号の史実などを題材にし、2015年に公開された日本トルコ合作映画『海難1890』の上映会が11月23日午後2時から、和歌山県和歌山市の県民文化会館小ホールで開かれ […]

続きを読む>>


食材に感謝込めて 長保寺で万物供養祭

自然の恵みと食材に感謝する「魚介鳥獣草木供養(万物供養祭)」が9日、和歌山県海南市下津町上の国宝・長保寺(瑞樹正哲住職)で行われた。 食卓にあがる食材に感謝を込め、食べることの大切さを多くの人に知ってもらいたいと毎年実施 […]

続きを読む>>


9月12日付

◆IR運営会社 和歌山市に事務所を開設 ◆防災、感染症対策強化へ 和市9月議会 ◆GO TO LIVE ライブハウス連絡会が発足 ◆マスクにアマビエ チャームを限定販売 ◆『海難1890』上映会 田中監督トークも ◆食材 […]

続きを読む>>


「和歌山梅酒」GIに指定 リキュールでは全国初

地域で長年育まれた伝統を持つ農林水産物や食品を知的財産として国が保護する地理的表示(GI)に7日、和歌山県産梅を使った梅酒「和歌山梅酒」が指定を受けた。国税庁によると、酒類のGI指定は全国で13例目。リキュールでは全国初 […]

続きを読む>>


機器更新や公共交通支援 和歌山市がコロナ対策

和歌山市は11日、新型コロナウイルス感染症対策の新たな事業費を盛り込んだ2020年度一般会計補正予算案を市議会9月定例会に提出する。インフルエンザとの同時流行が心配される季節を前に、クラスター(感染者集団)の発生に備えて […]

続きを読む>>


HYDEサザンの模型 愛好家が和歌山市に寄贈

模型愛好家のクラブ「チームオーバーレブ」の有志は9日、10月4日まで運行している南海電鉄の車両「HYDEサザン」のミニチュア模型を、和歌山市に贈呈した。 模型は縮尺150分の1で1両が135㍉㍍。大きさは連結部分と固定台 […]

続きを読む>>


持続可能な漁業推進へ 秋山教授が加太で実験中

漁業のまち和歌山県和歌山市加太で、海の天候や潮の流れ、水温、風などのデータを収集し、持続可能で先端技術を生かした「スマート漁業」の推進に役立てるための実証実験が行われている。和歌山大学の秋山演亮教授が取り組んでおり、セン […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧