ニュースのニュース一覧

安全に高齢者の送迎を 警察が事故防止啓発

介護福祉施設による高齢者送迎中の事故を防ごうと、岩出署は13日、和歌山県岩出市西国分の社会福祉法人皆楽園で啓発活動を行った。 6月10日に佐賀市内では介護施設の送迎車両が水路に転落し、乗っていた高齢者3人が死亡する事故が […]

続きを読む>>


7月16日付

◆国境を越えテレワーク合奏 日台21人が参加 ◆和歌山大会を応援 マスターズ元球児が寄付 ◆女性の気持ち歌う9曲 夕海さん初アルバム ◆症状あれば勤務控えて 80代女性が新規感染 ◆フェンシングの基本学ぶ ゴールデンキッ […]

続きを読む>>


室内にツバメが巣作り 和歌山市の岡本さん宅

春から初夏にかけて、子育てに励むツバメの姿が各地で見られるが、和歌山県和歌山市府中の岡本良子さん(68)の家では、なんと部屋の中に巣作りし4羽のひなが誕生。岡本さんは「暗いニュースが多い中、ツバメたちが楽しく明るい時間を […]

続きを読む>>


新たに3人が感染 病状安定、中学校の教員も

和歌山県は13日、県内で新たに3人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表した。陽性者の累計は83人となった。 3人のうち2人は和歌山市の30代女性と男子小学生。12日に感染が発表された30代男性の濃厚接触者 […]

続きを読む>>


熱あれば出勤控えて 感染拡大防止へ呼び掛け

仁坂吉伸知事は14日、和歌山県庁での定例記者会見の中で、新型コロナウイルスの新規感染者が県内で連日確認されていることについて「熱などの症状があるのに仕事に行ったケースがある。今は危険。やめてもらいたい」と呼び掛けた。また […]

続きを読む>>


定額給付金の詐欺か 市職員名乗る不審な訪問

和歌山市は13日、新型コロナウイルス対策の国の特別定額給付金について、市職員を名乗る男が一般家庭を訪れ、支給が重複していたとして現金をだまし取ろうとする事案が市内で確認されたと発表し、市民に警戒を呼び掛けている。 市民生 […]

続きを読む>>


高さ3.6メートル 海南中のヒマワリが成長

海南市立海南中学校(和歌山県海南市日方、熊代秀至校長)の正門そばに植えたヒマワリが成長し、高さ3・6㍍を超えて大きな花を咲かせている。 ヒマワリは昨年校内で植えた花から落ちた種子が発芽したもの。校内の畑や植物を整備してい […]

続きを読む>>


7月15日付

◆室内にツバメが巣作り 和歌山市の岡本さん宅 ◆新たに3人が感染 病状安定、中学校の教員も ◆熱あれば出勤控えて 感染拡大防止へ呼び掛け ◆定額給付金の詐欺か 市職員名乗る不審な訪問 ◆高さ3.6メートル 海南中のヒマワ […]

続きを読む>>


受精卵の新たな核構造発見 近畿大の研究G

近畿大学生物理工学部(和歌山県紀の川市西三谷)遺伝子工学科などの研究グループは、生命の源となる受精卵が動物へと発生する際、通常の細胞核には存在しない特殊な核構造がタンパク質の一種「アクチン」によってつくり出されていること […]

続きを読む>>


新型コロナ感染者80人超 県が注意呼び掛け

新型コロナウイルスの県内感染者について、和歌山県は11日に和歌山市や海南保健所管内などの4人、12日に和歌山市の5人が新たに感染したと発表した。12日までで、県内で感染が確認されたのは累計で80人となった。県福祉保健部の […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧