ニュースのニュース一覧

罰則規定に賛成 感染症法改正巡り知事

仁坂吉伸知事は26日、和歌山県庁で開かれた定例記者会見で、政府が感染症法を改正し、新型コロナウイルスの感染者が入院を拒否した場合に罰則を科す案を検討していることについて、「今は強制的に守らせる仕組みがない。罰則もやむを得 […]

続きを読む>>


ニタマ駅長が執行役員に 和歌山電鐵

和歌山電鐵㈱(和歌山県和歌山市伊太祈曽、小嶋光信社長)は23日、貴志川線貴志駅(紀の川市貴志川町神戸)のネコのマネージャー駅長「ニタマ」を執行役員ウルトラ駅長に任命した。民間企業で正式にネコが役員に抜擢されるのは、201 […]

続きを読む>>


熊野詣などネタ下ろし 桂枝曾丸さん

和歌山県和歌山市の落語家・桂枝曾丸さん(52)の独演会「わかやま芸品館」が2月21日午後2時から、同市伝法橋南ノ丁の市民会館小ホールで開かれる。枝曾丸さんの師匠・5代目桂文枝が唯一手掛けた創作落語「熊野詣」と、18作目と […]

続きを読む>>


1月27日付

◆小さな手に感謝 山﨑さん視機能教材贈る ◆県内の累計感染者1000人超 新型コロナ ◆ワクチン予算を専決 和歌山市が2億円 ◆罰則規定に賛成 感染症法改正巡り知事 ◆ニタマ駅長が執行役員に 和歌山電鐵 ◆熊野詣などネタ […]

続きを読む>>


HYDEさんら受賞 和歌山市文化表彰決まる

和歌山県和歌山市の文化向上、発展に功績のある個人・団体に贈られる2020年度市文化表彰の受賞者が決まった。「文化賞」に市出身で音楽家のHYDEさん(51)=東京都=、「文化功労賞」に紀州桐箪笥(たんす)職人の志賀啓二さん […]

続きを読む>>


岩出市議選14人決まる 市制初の無投票

任期満了に伴う岩出市議選(定数14)が24日に告示され、現職12人と新人2人の14人が立候補し、無投票での当選が決まった。2006年4月の市制施行以来、市議選の無投票は初めて。当選者の党派別内訳は、無所属9人、公明3人、 […]

続きを読む>>


重症者増え正念場 バークラスター11人に

和歌山県は24日までに、県内の幼児から70代の27人が新たに新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表した。県内の感染者は累計992人で、26人が退院し、同日午後1時時点で入院中の患者は145人。感染状況に関する […]

続きを読む>>


火災から文化財守れ 紀州東照宮で訓練

26日の「文化財防火デー」を前に、和歌山県和歌山市の紀州東照宮で25日、総合消防訓練が行われ、消防士や同東照宮職員ら約40人が火災発生時にどう行動するべきかを確認した。 文化財防火デーは、1949年1月26日に法隆寺(奈 […]

続きを読む>>


標本作品展の出品募集 県立自然博物館

和歌山県海南市船尾の県立自然博物館レクチャールームで2月20~23日、「標本作品展」が開かれる。昆虫、植物をはじめ一般から寄せられた自然史分野の標本を展示する企画で、出品を募集している。 応募に年齢制限はなく、内容は昆虫 […]

続きを読む>>


県立和歌山高校展 27日~県民ギャラリー

2020年度「和歌山高校展―美術・工芸・書道・音楽―」が27日から2月1日まで、和歌山県和歌山市小松原通の県民文化会館県民ギャラリーで開かれる。 県立和歌山高校(同市新庄)は1978年開校の比較的新しい学校で、94年に全 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧