「和歌山ラーメンの歌」あの店でレコーディング

店内で収録する宮本さん㊧と植松さん
店内で収録する宮本さん㊧と植松さん

 ラーメン店でレコーディング!?――。和歌山市田中町の中華そば専門店「井出商店」(井出紀生店主)で15日夜、紀の川市の演歌歌手・宮本静さんが歌うご当地ソング「和歌山ラーメンの歌」(作詞・作曲=植松淳平)の録音が行われた。出来立ての和歌山ラーメンを前にレコーディングが進み、宮本さんは「すごく食べたいという気持ちで歌えました。聴いていただく方にも和歌山ラーメンを食べたいと思ってもらえたら」と話している。シングルCDで7月に発売予定。

 「和歌山ラーメンの歌」は和歌山で活動するシンガー・ソングライター、植松さんが平成17年に発売したアルバム「MY HOME」に収録。テレビ番組の人気ランキングで同店のラーメンが全国1位に選ばれたことをきっかけに、地元をもっと盛り上げようと書いた曲だ。

 植松さんが昨年秋に宮本さんと共演した際、宮本さんが同楽曲を演歌のようにこぶしを効かせたり、ブギウギ調にアレンジして歌ったところ大好評で、CD発売に踏み切った。
 「井出商店の雰囲気をまるごとCDに乗せて全国に発信したい」と同店でのレコーディングを企画。井出店主は「びっくりしました」と話し、「地元の人の支えがあって今がある。歌で和歌山ラーメンが全国に広がればうれしいですね」とにっこり。

 この日、宮本さんは植松さんのギターに合わせて「♪和歌山ラーメン とんこつ醤油(しょうゆ)のだしが効いてる うわさの味だよ~」と、食欲をそそる匂い漂う店内で録音に挑んだ。編曲も担当した植松さんは「リズムのある歌。聴いてもらった人に元気になってもらい、和歌山ラーメンを食べに来てほしいですね」と話している。

 CDは県内の書店、CDショップをはじめ、インディーズCDとして全国で発売する予定。同楽曲、カラオケ音源など6曲入りで1500円(税込み)。問い合わせはミュージックマート・イワキ狐島店(℡073・457・1011)まで。