政治・経済のニュース一覧

クルーズ船寄港誘致へ 県振興協議会設立

クルーズ船の県内寄港を誘致し、地域振興や経済活性化を目指す官民連携組織「県クルーズ振興協議会」の設立総会が7日、和歌山市湊通丁北のホテルアバローム紀の国で開かれ、受け入れ体制確立に向けた勉強会の開催や、商談会参加などの誘 [...]

続きを読む>>


似顔絵はんこ「似てルンです!」人気じわり

笑顔の似顔絵に感謝や喜び、応援のメッセージを添えて――。和歌山市東長町の㈲みの印章堂(箕尾光芳社長)が開発したメッセージ付き似顔絵はんこ「似てルンです!」が、長寿祝いの贈り物や、教員の備品などとして使われる機会が増え、じ [...]

続きを読む>>


文大統領と会談へ 10日~二階氏韓国訪問

自民党の二階俊博幹事長(78)=衆議院和歌山3区=を団長とする日韓観光・経済交流団約350人は10~13日の日程で韓国を訪問する。二階氏は、先月就任した文在寅(ムン・ジェイン)大統領、李洛淵(イ・ナギョン)国務総理(首相 [...]

続きを読む>>


音楽機能重視の考え 市民会館で尾花市長

平成33年4月の開館に向けて、和歌山市が七番丁の旧伏虎中学校跡地に建設計画を進めている新市民会館について、尾花正啓市長は5日の定例記者会見で、仕様に対してさまざまな要望が寄せられている小ホール(約400席)に関し、「音楽 [...]

続きを読む>>


世界と日本、和歌山を知る 足立副学長講演

 第一生命保険㈱和歌山支社(入山秀峰支社長)主催の「お客さま感謝祭・経済セミナー」が5日、和歌山市湊通丁北のホテルアバローム紀の国で開かれ、和歌山大学副学長で経済学部教授の足立基浩さんが「2017年後半の世界経済・日本経 [...]

続きを読む>>


天守閣前売店改修へ 和歌山市が補正予算案

 和歌山市議会の議会運営委員会が6日に開かれ、6月定例市議会の会期予定を13日から29日までの17日間に決めた。市当局は、新市民会館や新市民図書館、和歌山城天守閣前売店の改修などに関連して25億694万円を増額する平成2 [...]

続きを読む>>


和歌山市立中の夏休み短縮 空調設置完了で

 和歌山市の尾花正啓市長は5日の定例記者会見で、本年度から市立中学校の夏休みを1週間短縮すると発表した。  夏休みの終了日はこれまで8月31日だったが、ことしから24日にする。今回の決定は、今夏までに全学年の教室への空調 [...]

続きを読む>>


データ分析の人材育成 県が初コンペ開催へ

統計分野の国内における拠点となることを目指し、データ分析に精通した人材を育てようと、県は高校生や大学生などを対象とした「データ利活用コンペティション」を初めて開催する。観光誘客や人口減少対策のアイデアを9、10月に募集し [...]

続きを読む>>


パンダが見守るウエディング AWSで受付

ジャイアントパンダやイルカたちに見守られながら永遠の愛を――。白浜町のテーマパーク「アドベンチャーワールド」は、パークを舞台とした結婚式、ウエディングパーティー、フォトウエディングを行う。1日から受け付けを開始しており、 [...]

続きを読む>>


梅酒BARことしも 4日中野BCで蔵開放

酒造大手の中野BC㈱(海南市藤白、中野幸治社長)は4日、約1万坪の酒蔵を一般開放し、紀州南高梅で仕込んだ梅酒を1杯100円から飲み比べできるイベント「梅酒BAR」を開く。 ことし8回目を迎える人気のイベントで、昨年は約2 [...]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧