茶屋「山笑庵」開店 海南ひなめぐりで毎週土曜

「お抹茶セット」
「お抹茶セット」

 おひなさまと海南のまちを楽しむ 「第3回紀州海南ひなめぐり」 (実行委員会主催、 3月3日まで) で、 海南商工会議所女性会 (神出美千子会長) は期間中の毎週土曜日、 JR海南駅前の一番街に茶店 「おひな茶屋 『山笑庵』」 を開いている。

 ひな人形が飾られた海南駅、 駅前商店街、 黒江川端通りを巡る際に一休みしてもらおうと企画。 和風にコーディネートされた店内で抹茶と山椒の餅 「爽ざんしょ」 などが味わえるセットを用意している。 「ひなめぐり」 と同時開催で買い物を楽しむ 「おひな市」 のチケット (実行委員会発行) 利用者には特製の山椒入り麦粉あめ 「さんしょぼ」 付き。 「爽ざんしょ」 や 「さんしょぼ」 といったオリジナルの菓子、 梅干し、 なれずしといった海南ならではの産品も販売している。

 営業時間は午前10時から午後3時ごろまで。 神出会長は 「ゆっくりとおひなさまを見ながらお茶を味わっていただきたい。 ぜひお立ち寄りください」 とPRしている。

関連記事

同じカテゴリのニュース一覧