和歌山北の間藤選手が県新記録 競歩大会


小学生も活躍(小学男子千五百㍍)

 和歌山陸上競技協会(大桑嗣会長)の競歩大会兼ジュニア記録会が、和歌山市毛見の紀三井寺公園補助競技場で開かれ、高校男子一万㍍競歩で和歌山北の間藤啓介が44分03秒46の県新記録で優勝した。しんぽう写真館はこちらから

 間藤は大会記録も塗り替えたが、他の種目でも高校女子五千㍍競歩で上位5人が大会新というレベルの高い競技会となり、全体で14の新記録が誕生した。県勢だけでなく、高校では星翔(大阪)東海大三(長野)愛工大名電(愛知)など県外からの参加も多く、大会を盛り上げた。

 競歩だけでなく、男女別の小学生千五百㍍㍍、中学生三千㍍の記録会もあり、海南市勢が活躍した。優勝者と県勢の上位成績は次の通り。

 ◇競歩【男子】《高校》一万㍍=①間藤啓介《一般》一万㍍=①広藤耕一(福山大・広島)44分10秒62大会新⑦薮本健太(四天王寺大・和歌山)47分01秒79⑧田村和輝(大体大・同)47分15秒17

 【女子】《高校》五千㍍=①荒木佑梨子(星翔)23分56秒49大会新⑤池澤侑紀(熊野)24分42秒67大会新▽一万㍍=①羽原実優(星翔)47分40秒66大会新《一般》五千㍍=①溝口友己歩
(玉滝中・長野)25分36秒90▽一万㍍=①稲葉頼美(武庫川女大・和歌山)49分17秒09大会新
 ◇記録会【男子】《中学生》三千㍍=①才力隆男(下津二)9分24秒60②松尾拓実(亀川)9分36秒82③笹裏真樹(由良)9分37秒13《小学生》千五百㍍=①谷口将也(中野上)4分54秒35②吉田将(下津)4分55秒22③稲田晃太(亀川)5分04秒53
 【女子】《中学生》三千㍍=①花本奈緒美(亀川)10分44秒73②井戸本実央(下津二)10分45秒07③桑原望実(同)11分06秒14《小学生》千五百㍍=①河野真衣(亀川)5分20秒15②藤原唯(下津)5分20秒81③脇麻衣弥(下津)5分20秒83