政治・経済のニュース一覧

議論は平行線のまま 伏虎中跡地特別委員会

 和歌山市議会の「伏虎中学校跡地活用に関する特別委員会」(宇治田清治委員長)が26日、第3回目の審議を開き、午前の審議で市当局は、前回に委員らから出された質問に対して、疑念を払拭(ふっしょく)するための資料を提示したもの [...]

続きを読む>>


審議会が長計基本構想案を答申 和歌山市 

平成29~38年度の和歌山市のまちづくりの方向性を示す「第5次市長期総合計画」について、同計画審議会の足立基浩会長(和歌山大学経済学部長)らは24日、昨年9月から4回の会議でまとめた基本構想案を尾花正啓市長に答申した。 [...]

続きを読む>>


県内企業が受賞報告 モンドセレクション

世界的な食品コンクール「モンド・セレクション」で本年度は県内13社の29商品が受賞した。受賞事業者の代表による恒例の知事訪問が24日に行われ、今回は9社の代表が県庁を訪れ、仁坂吉伸知事に受賞を報告した。 モンド・セレクシ [...]

続きを読む>>


薬学部誘致計画に賛同 市自治会連が決議

統合後の和歌山市立伏虎中学校の跡地活用を巡り、市自治会連絡協議会(石井太郎会長)は23日、市民会館移設と県立医科大学薬学部誘致を柱とする市と県の現行案に賛同する決議書を、尾花正啓市長と野嶋広子市議会議長に提出した。 同協 [...]

続きを読む>>


徹底した生産管理 NKアグリの野菜工場

ノーリツ鋼機(本社=東京)の子会社で、野菜の水耕栽培に取り組むNKアグリ(和歌山市梅原、三原洋一社長)で21日、野菜工場の見学会が開かれた。野菜ソムリエコミュニティ和歌山が、8月31日の「野菜の日」にちなみ、地元企業の生 [...]

続きを読む>>


和歌山自慢の新商品 商議所会員12社PR

ビジネスチャンスの拡大を図るため、和歌山商工会議所(片山博臣会頭)は19日、会員企業が報道関係者らを対象に自社の新商品をPRする「新商品・新サービス合同プレス発表会」を和歌山市西汀丁の同会議所で開き、12社が熱のこもった [...]

続きを読む>>


女性社長最多の1987人 5年で1・4倍に

東京商工リサーチ和歌山支店がまとめた平成27年「和歌山県女性社長」調査によると、県内の女性社長は調査開始の平成23年以降最多の1987人(前年1887人)で、5年間で約1・4倍に増えた。サービス業など小資本でも起業が容易 [...]

続きを読む>>


基本構想案まとまる 和歌山市第5次長計

平成29~38年度の和歌山市のまちづくりの方向性を示す「第5次市長期総合計画」の審議会(足立基浩会長、委員34人)の第4回会合が19日、同市西汀丁の勤労者総合センターで開かれ、基本構想の答申案が大筋でまとまった。今月中に [...]

続きを読む>>


第二阪和の年度内完成へ 進捗状況説明会

 本年度中の完成を予定している第二阪和国道・淡輪ランプ―平井ランプ間(7・6㌔)について、国土交通省浪速国道事務所は18日、和歌山市内で工事状況説明会を開き、同所の河野純一副所長は、3カ所で工事日程の変更があったものの、 [...]

続きを読む>>


高速沿道の広告規制見直しへ 景観審議会

県内高速道路沿道(中核市の和歌山市を除く)の屋外広告物の規制見直しを審議する県景観審議会(会長=西村幸夫東大大学院工学系研究科教授)が9日、和歌山市友田町のホテルグランヴィア和歌山で開かれ、9人の各分野の専門家らが、景観 [...]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧