「産廃処分場反対」 山口地区文化祭で署名活動

山口地区文化祭・敬老会
署名を呼び掛ける滝畑地区自治会の女性

 山口地区文化祭・敬老会(同実行委主催)が6日、 和歌山市里の市立山口小学校で開かれた。 同地区の滝畑地区で問題となっている産廃処理場の建設の反対を訴えようと、 敷地内には 「産廃処分場建設反対!」 「守ろう命の水!」 と書かれた立て看板や横断幕が掲示された。

 公民館活動の一つである 「歴史研究倶楽部」 は、 滝畑地区の自然の豊かさや産廃問題についての情報をまとめた資料を出展した。 滝畑地区自治会の女性らは来場者に反対署名の協力を呼び掛けた。

 同倶楽部代表の明渡洋三さん(76)は 「滝畑地区は古い歴史を持った地区で自然の素晴らしい所。 反対運動に向けて機運が高まれば」、 同文化祭実行委員会委員長で山口公民館長の藤井勝さん(67)は 「産廃建設は大変な問題。 はっきりと実態を知らない人もいる。 いろいろな資料を、 目で見て学んでほしい」 と話していた。