海南・紀美野・紀の川・岩出のニュース一覧

正副議長に伊都氏、七良浴氏 紀美野町議会

 紀美野町議会は14日、4月21日の町議選後初めての臨時議会を開いた。正副議長の選出を指名推薦で行い、議長に伊都堅仁氏(70)、副議長に七良浴光氏(69)が就任した。  伊都氏は小畑在住、1999年に初当選し、現在6期目 [...]

続きを読む>>


鈴木姓のルーツ救え 海南市が屋敷の復元PJ

藤白神社(和歌山県海南市藤白)内にある、鈴木姓のルーツとされる「鈴木屋敷」の再生・復元に向けた取り組みが進む中、海南市は「『甦(よみがえ)れ 鈴木の本家 今、ここに』~鈴木屋敷再生・復元プロジェクト」を立ち上げた。7月3 [...]

続きを読む>>


名物の大餅投げに700人 立神社の春祭り

海南市下津町引尾の立神社(舩橋平宮司)で3日、五穀豊穣を祈る春祭りが行われ、名物の大餅投げに住民ら約700人が集まるなどにぎわった。 境内は、本殿北側の大岩や、咲き誇るツツジの花などの景観が美しい。午前は神事があり、奉賛 [...]

続きを読む>>


新会長に岡本氏 紀美野町観光協会が総会

紀美野町観光協会(畠山博充会長)の2019年度通常総会が町役場美里支所で開かれ、役員改選で新会長に宿泊施設「たまゆらの里」の岡本尚代表(47)が決まった。 同協会は町内の宿泊施設や飲食店の経営者らで構成し、町内の観光資源 [...]

続きを読む>>


豊かな自然を楽しんで 生石高原で山開き

紀美野町から有田川町に広がる生石高原で4月29日、観光シーズンの到来を告げる山開きが行われた。観光客の安全を願う神事や護摩祈願、餅投げなどが行われ、山頂は約500人の家族連れらでにぎわった。 小川八幡神社の西尾酒子宮司に [...]

続きを読む>>


北向き地蔵はどこ 紀の川市職員観光マップ

和歌山県紀の川市の2018年度新規採用職員19人が、市内を訪れる観光客にまち歩きを楽しんでもらおうと、「粉河のお地蔵さん探索」「フルーツ」「歴史観光」をテーマとした3種類の観光マップと、貴志川地区のPR動画を作成した。 [...]

続きを読む>>


3新人が全員当選 少数激戦の紀美野町議選

任期満了に伴う紀美野町議選は21日、投開票され、新町議12人が決まった。世代交代の必要性を巡り、有権者の関心の高まりを指摘する声も聞かれた今回の選挙は、新人の藤井基彰さん、桐山尚己さん、廣瀨隆一さんがそろって初当選。現職 [...]

続きを読む>>


投票率は前回並みか微減か 紀美野町議選

 定数12に対し現職10人、新人3人の計13候補が立候補している紀美野町議選は21日、投開票が行われる。開票作業は午後8時15分に始まり、10時ごろには大勢が判明する見通し。低下傾向にある投票率は、2015年の前回(74 [...]

続きを読む>>


終盤も情勢は不透明 紀美野町議選あと1日

定数12を13人が争っている紀美野町議選の舌戦も20日限りとなった。ベテランは危機感を強め、新人は知名度を上げようと懸命。多くの陣営が「今回ばかりは分からない」と話す不透明な情勢の中、有権者からも「誰に投票したらいいのか [...]

続きを読む>>


世代交代を期待か 高齢化進む紀美野町議選

 定数12に対し現職10、新人3の計13人が立候補している紀美野町議選も後半戦に突入。告示前に初めて立候補者政策発表会が開かれるなど、変化を求め、世代交代の必要性を訴える声も聞こえる中、危機感を感じるベテラン現職も多く、 [...]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧