社会のニュース一覧

準新報賞に野口さん 和歌山弁俳句・川柳大会

 わかやま新報主催の第22回和歌山弁俳句・川柳大会の選考会が6日、 本社で開かれ、 応募者276人583句の中から準新報賞に紀の川市の県立粉河高校2年生、 野口絢未さん(16) の作品が選ばれた。 奨励賞は和歌山市の松尾 […]

続きを読む>>


和歌山市に女神が降臨 オータムジャンボ

オータムジャンボ宝くじ

 先月26日に全国一斉発売した 「オータムジャンボ宝くじ」。 6日には和歌山市六番丁のみずほ銀行和歌山支店前の宝くじ売り場に幸運の女神が降臨し、 「多くの皆様に幸運が届きますように」 と笑顔を振りまいた。  来和したのは […]

続きを読む>>


客足に回復の兆し 台風被害少ない観光

 台風12号の発生後、 観光客数が低迷していた紀南・紀中地方で、 被害の少なかった一部の観光地では回復の兆しが見えているようだ。 被災した地域の旅館組合や、 首都圏にある県のアンテナショップなどに話を聞いた。  東京で和 […]

続きを読む>>


世界初?「おみくじ梅」販売 わかやま商工まつり

第63回わかやま商工まつり

  「第63回わかやま商工まつり」 (8~9日、 和歌山ビッグホエール)で、梅干しに 「大吉」 などの運勢を印字した新商品 「おみくじ梅」が初めて販売される。 和歌山商工会議所青年部のメンバーによるコラボ企画で、 1個5 […]

続きを読む>>


交通安全の功労者ら43団体287人表彰

平成23年度交通安全功労者・優良運転者等表彰式

 県警本部と県交通安全協会は5日、和歌山市手平の和歌山ビッグ愛で 「平成23年度交通安全功労者・優良運転者等表彰式」 を行い、 県内の交通ボランティア団体など43団体287人をたたえた。 秋の全国交通安全運動の一環。   […]

続きを読む>>


谷上さん、泉さん特選 愛鳥週間ポスター原画

愛鳥週間ポスター

 県が県内の小中学生、高校生から作品を募集した来年度用の愛鳥週間ポスター原画で、和歌山市では県立和歌山高校3年生の谷上ひかるさん(18)、市立和歌山高校2年生の泉春名さん(16)の作品が高校の部の特選に輝いた。特選作品は […]

続きを読む>>


和歌山労働局特別相談まとめ 台風12号

 和歌山労働局(神田義宝局長)は4日、 台風12号で甚大な被害を受けた紀中・南地域の労働基準監督署などに先月8日に設置した特別相談窓口に寄せられた相談件数が9月30日現在、 187件だったと発表した。  窓口は、 御坊や […]

続きを読む>>


和歌山県に台風義援金5200万円 南海電鉄

台風義援金5200万円 南海電鉄

 南海電鉄㈱は3日、県庁の仁坂吉伸知事を訪れ、台風12号の義援金5281万円を贈った。  同社は、南海本線、加太線、高野線など和歌山とゆかりがある。今回の台風の影響で、高野線の橋本駅~紀伊清水間が不通となっていたが、4日 […]

続きを読む>>


市民と専門家つなぐ 「街づくりセンター」発足

街づくりセンター

 地域でまちづくりを推進する団体と専門家らをつなぐ、まちづくりの中間支援組織「NPO街づくり支援センター」(和歌山市美園町、濱田学昭代表)が発足した。市民と行政などの専門家が連携し合うことで地域活性化を目指す。  都市計 […]

続きを読む>>


被災地の早期復旧へ 県が他県職員29人受け入れ

関西広域連合

 台風12号被災地の早期復旧を目指し、県や田辺市は10月から11月にかけて、関西広域連合などの土木職関連の職員29人を受け入れる。仁坂吉伸知事は3日、1日付で派遣された15人に辞令を交付した。  県は、同連合に職員の派遣 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧