文化・暮らしのニュース一覧

生誕120年/画家・石垣栄太郎展 近代美術館

社会性の強い作品が並ぶ

 太地町に生まれ、1920~40年代の米国・ニューヨークを中心に活躍した画家、石垣栄太郎(1893~1958)の生誕120年記念展が20日まで、県立近代美術館(和歌山市吹上)で開かれている。同館の奥村一郎学芸員は「これほ […]

続きを読む>>


海南市美術展スタート 13日まで

見事な作品が並ぶ会場

 海南市の第9回美術展が5日、日方の海南保健福祉センターで始まった。洋画、日本画、書道、写真、工芸・手芸の各部門に一般応募、無鑑査、招待、審査員合わせて222人が出品。初日には創造性豊かな入賞作品48点の授賞式とオープニ […]

続きを読む>>


初のソロCD発売 フリーアナ宇和さん

50歳で初のソロCDを発売する宇和さん

 和歌山市のフリーアナウンサー、宇和千夏さんが6日、初のソロCD「50の種」をリリースする。50歳を節目にした挑戦に、宇和さんは「いろんな方々からもらった種を、自分の心の中で花を咲かせ、少しずつでも皆さんにお返ししていけ […]

続きを読む>>


紀州民芸盆栽展 6日まで県公館で

本物と見間違うような精巧な作品

 和歌山市和歌浦中の県公館で4日、紀州民芸盆栽などを展示する「第71回花と心のたび展」が始まった。6日まで。紀州民芸盆栽作家の櫻井榮子さん(72)と生徒約80人が、工芸盆栽やアートフラワー約280点を展示している。  紀 […]

続きを読む>>


華岡青洲の手術道具 和工生が複製へ

複製作業に取り組む生徒ら

 江戸時代、世界で初めて全身麻酔による乳がん摘出手術を成功させた華岡青洲が考案の手術道具の複製作業に県立和歌山工業高校産業デザイン科の3年生男女7人が挑戦。課題研究の一環として、作成に取り組んでいる。  複製するのは、手 […]

続きを読む>>


和歌浦で土井久幸さん個展「情景画の世界」

作品を前に、男の子の質問に答える土井さん㊨

 和歌山市の洋画家、土井久幸さん(37)の展覧会「土井久幸展~情景画の世界」が28日、和歌山市和歌浦南の和歌の浦アート・キューブで始まった。10月6日まで。  同市などが主催。市文化奨励賞の受賞者を対象にした平成25年度 […]

続きを読む>>


第60回記念「総合美術展」 29日まで県文

総合美術展

 和歌山文化協会(楠山繁会長)主催の「総合美術展」の60回記念展が29日まで、和歌山市の県民文化会館展示室で開かれている。  会員の絵画、工芸、短歌や俳句などの多彩な作品と、テーマに合わせて華道部員が花を生け、2人一組で […]

続きを読む>>


新制作展/初出展、入選の快挙 和歌川町の藤谷さん

「私のVERONEⅡ」

 和歌山市和歌川町の藤谷万里子さん(65)が、30日まで東京の国立新美術館で開催中の第77回「新制作展」で、初出展、初入選の快挙を果たした。厳しい審査で知られる同展で、初出展・初入選は極めて珍しいという。藤谷さんは「奇跡 […]

続きを読む>>


22日まで「写団/ウエスト写真展」

写団ウエスト

 第12回「写団/ウエスト写真展」が23日まで、和歌山市岩橋の紀の国文化センター(紀伊風土記の丘手前)で開かれている。  同クラブは写真好きの60代、70代のメンバーで構成。中原登さんを顧問に、撮影バスツアーや月に1度の […]

続きを読む>>


岩橋千塚を守る会 1万3千人の署名集める

 国の特別史跡「岩橋千塚古墳群」(和歌山市)に、国内最大規模でありながら史跡指定範囲外となっている石室「天王塚古墳」などを含めることを県や国に求めるため、地元の市民団体「岩橋千塚を守る会」(鴨口正紀代表)は先月末までに1 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧