文化・暮らしのニュース一覧

独創的な絵画が一堂に 和歌山独立美術展

 独立美術協会の会員らによる「第1回和歌山独立美術展」が29日まで、和歌山県民文化会館(和歌山市小松原通)展示室で開かれている。  昭和48年に和歌山独立美術クラブが発足し、昨年7月の作品展を最後に「和歌山独立美術」に改 […]

続きを読む>>


和歌の浦題材にダンス プロ指導で古典再現

 テレビや舞台などで活躍するダンサー・振付家の近藤良平さんの講習会「ダンス・ワークショップ」が21日、和歌山県和歌山市の和歌浦小学校で開かれた。参加した子どもや大人約80人は、江戸後期の短い歌謡、うた沢「和歌の浦」に合わ […]

続きを読む>>


好きなハニワは? 風土記の丘で選手権

 和歌山県和歌山市岩橋の県立紀伊風土記の丘は、オリジナル埴輪(はにわ)から人気投票で〝埴輪王〟を決める「第10回HANI―1(ハニワン)選手権」の投票を受け付けている。8月4日まで。  5月12日から5回開催された教室で […]

続きを読む>>


夏を彩る3000発 28日港まつり花火大会

 和歌山県和歌山市の夏の風物詩として親しまれている「第67回港まつり花火大会」が28日午後8時から、和歌山港中埠頭(ふとう)南岸壁と第五岸壁で開かれる。  約3000発の花火を打ち上げ、約3万人の来場を見込んでいる。周辺 […]

続きを読む>>


市長賞に6人決まる 第68回「市展」受賞者

 第68回和歌山市美術展覧会の7部門の受賞者は次の皆さん。表彰式は28日に市役所で行われる。  【洋画】市長賞=加藤実桜(田辺市)▽市議会議長賞=須摩淵優子(有田市)▽教育委員会賞=廣田敦子(紀の川市)読売賞=西願江里子 […]

続きを読む>>


新元号を考える 20日紀伊万葉ネットが講座

紀伊万葉ネットワーク(村瀬憲夫会長)が主催する「万葉玉手箱」が20日午後1時半から、和歌山県和歌山市紀三井寺の南コミュニティセンターで開かれる。 「新元号『令和』を考える」をテーマに、村瀬会長が、令和の典拠となった万葉集 […]

続きを読む>>


愛に満ちた和歌山城 市役所に大西さんの絵画

元人気漫才コンビ「ちゃらんぽらん」のメンバーで、画家として活動する太陽こと大西幸仁(こうじん)さんが描いた作品「愛の光に満ちあふれた和歌山城」が和歌山市に寄贈され、本庁舎14階展望ロビー東側壁面に展示されることになり、1 […]

続きを読む>>


管弦楽と歌う民謡 第九合唱団の練習大詰め

県第九合唱団(山本光子団長)がオーケストラと共に歌い上げる「夏の大合唱2019」が15日に迫った。公演本番を指揮する藤岡幸夫さんを迎えた大詰めの練習会が5日、和歌山市小人町のあいあいセンターで開かれ、約80人の団員は藤岡 […]

続きを読む>>


分野も多彩に34点 文協美術工芸部の展覧会

和歌山文化協会美術工芸部による第57回展が7日まで、和歌山県和歌山市湊通丁北のホテルアバローム紀の国2階ギャラリー龍門で開かれている。 同部は県内を中心に、大阪府に住む芸術愛好者ら41人で構成。洋画、書道、俳画、工芸、日 […]

続きを読む>>


人気のジンジャーエール販売 郵便局とJA

JAわかやまと和歌山商工会議所が連携して開発した人気商品「わかやまジンジャーエール」のことしの販売PRイベントが1日、和歌山県和歌山市一番丁の和歌山中央郵便局で行われた。 同商品は全国2位の生産量を誇る市の特産品、新ショ […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧