文化・暮らしのニュース一覧

木の国悠久の大地 本紙連載竹田さん写真展

本紙に写真紀行エッセイ「木の国悠久の大地」を連載する、セイカ㈱の専務取締役・竹田元則さん(63)の同名の写真展が19日から7月1日まで、東京都新宿区のリコーイメージングスクエア新宿のギャラリーで開かれる。竹田さんの高い撮 […]

続きを読む>>


戦後アメリカ美術一望 近代美術館で特別展

和歌山県和歌山市吹上の県立近代美術館で9月1日まで、特別展「ニューヨーク・アートシーン ロスコ、ウォーホルから草間彌生、バスキアまで―滋賀県立近代美術館コレクションを中心に」が開かれている。 今回の展覧会は、現在改修のた […]

続きを読む>>


久保美雪さんソプラノリサイタル 市民会館

関西二期会、和歌山市民オペラ協会会員の久保美雪さん(ソプラノ)のリサイタルが16日午後2時から、和歌山市民会館小ホールで開かれる。7年ぶり3度目のリサイタルで、オペラ「椿姫」をハイライトで届ける。久保さんは「美しいアリア […]

続きを読む>>


貴志川流域の文化財 県立博物館で企画展

貴志川流域に残された文化財から歴史や文化の魅力に迫る企画展「高野山麓の西端で―貴志川流域の文化財―」が7月7日まで、和歌山県立博物館(和歌山市吹上)で開かれている。 平安時代以降、貴志川は高野山の旧領の西境と認識され、貴 […]

続きを読む>>


日中友好の輪広がる 山東省の書道家が来県

中国・山東省の書道家による交流団が5日、和歌山県和歌山市西汀丁の県書道資料館を訪れ、日本の書道家と交流を深めた。 県と山東省の友好提携35周年を記念した交流会で、山東省 文学芸術連合会と同省書法家協会が主催し、県日中友好 […]

続きを読む>>


お店の看板鮮やかに チョークアート作品展

 和歌山県和歌山市のチョークアート教室「mash art(マッシュアート)」の教室生の作品展が9日まで、同市のぶらくり丁内アルモギャラリーで開かれている。  はやしまきさんを講師に、5年目を迎えた教室。展覧会は4回目で、 […]

続きを読む>>


味わいの大阪・新世界 川口さん初の写真展

 和歌山県和歌山市の川口理一郎さん(87)の初写真展「大阪ぶらり」が9日まで、同市十一番丁のギャラリーTENで開かれている。  川口さんは住友金属和歌山製鉄所(現・日本製鉄和歌山製鉄所)に勤め、定年退職前からカメラを趣味 […]

続きを読む>>


緑一色アート展 じゃんじゃん横丁カフェで

アート展「THEGREEN PIECE」が、和歌山県和歌山市島崎町の「じゃんじゃん横丁」内で開かれている。会場となったカフェは張り出し窓が特徴的な建物内にあり、1、2階には、飲食や絵画、小物、音楽に至るまで、緑色がテーマ […]

続きを読む>>


情熱の赤で描く山々 岡本さん初の絵画展

 燃えるような真紅に彩られた山々――。海南市大野中の岡本敏美さん(71)は5日から10日まで、和歌山県和歌山市広道のギャラリーTBで古希を記念した絵画展「赫(かく)~四季彩」を開く。初の個展でテーマにするのは鮮烈な赤。「 […]

続きを読む>>


児童合唱団を助成 三井住友海上文化財団

 音楽や郷土芸能の分野で有意義な国際交流活動を行う地域のアマチュア団体を支援しようと、三井住友海上文化財団は本年度「文化の国際交流活動に対する助成」の対象8団体を決定し、和歌山県内から和歌山児童合唱団が選ばれた。  同財 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧