海南・紀美野・紀の川・岩出のニュース一覧

生産量日本一 紀の川市でハッサクの出荷始まる

ハッサク

ハッサクの生産量が全国1位の紀の川市で、 出荷が始まった。 JA紀の里農産物流通センター (同市井田) でも6日、 国内最大の青果卸売企業 「東京青果」 に向けて初出荷された。 8日に初セリが行われる予定。 センター内で […]

続きを読む>>


来年から一般競争入札を導入 紀の川市

 現在、 指名競争入札を行っている紀の川市は来年1月1日から、 条件付き一般競争入札制度を導入する。 対象は設計金額5000万円以上の土木一式工事、 建築一式工事、 管工事。 市の管財課は 「公正で私意のない 『公明性』 […]

続きを読む>>


「町営住宅の建設を」 紀美野町長谷毛原の住民ら

 過疎、少子化が進む紀美野町長谷毛原地区で、町外から地区への移住促進を図るため、地区内に町営住宅の建設を求める声が一部で上がっている。同地区へ移住を希望するIターン者も少なくないが、町営住宅の空きや適当な空き家が見つから […]

続きを読む>>


那賀地方の小学生が競い合う 桃源郷駅伝

桃源郷駅伝競走大会

 紀の川市、岩出市の全小学校が競う「桃源郷駅伝競走大会」が3日、紀の川市桃山町最上の桃源郷運動公園で開かれ、男子は同市立中貴志小学校(20分9秒)、女子は岩出市立山崎北小学校(20分17秒)が優勝した。  コースは男子が […]

続きを読む>>


津波に備え 巽小中が初の集団下校

海南市立巽小学校

 児童生徒に 「自助・共助」 の意識を高めてもらおうと、 海南市重根の市立巽小学校 (上岡旭校長、 児童352人) と同市阪井の市立巽中学校 (岩井幹雄校長、 生徒153人) は、 初めて小中合同集団下校を行った。 東日 […]

続きを読む>>


ごみ有料化など21議案 岩出市議会が開会

 岩出市議会の平成23年第4回定例会が2日開会し、市は可燃ごみ処理を有料化する条例改正案や、2億9091万円を増額する一般会計補正予算案など21議案を上程した。  ごみ処理有料化案はごみ1㍑につき1円とし、家庭、事業者と […]

続きを読む>>


新議長に西川氏選出 紀の川市定例議会が開会

紀の川市議会平成23年第4回定例会

 紀の川市議会の平成23年第4回定例会が2日、 開会した。 辞職に伴う議長と副議長の改選があり、 議員らの投票の結果、 21票 (全投票数24) で西川泰弘議員が議長、 20票で村垣正造議員が副議長に選出された。 任期は […]

続きを読む>>


北畠さんが入選 愛鳥週間ポスター中央審査

平成24年度愛鳥週間用ポスター原画

 日本鳥類保護連盟が募集した 「平成24年度愛鳥週間用ポスター原画」 の中央審査がこのほど行われ、 県審査で特選に選ばれていた9点のうち、 紀美野町立野上小学校4年生の北畠優香さんの作品が入選した。 19日、 同校校長室 […]

続きを読む>>


海南「ピノキオ」に「新技術事業化推進賞」

第45回 (平成23年度) グッドカンパニー大賞

 全国の優れた中小企業をたたえる 「第45回 (平成23年度) グッドカンパニー大賞」 (中小企業研究センター主催) で、 「世界初の冷凍パン」 で知られるパン製造販売㈱ブーランジュリー・ピノキオ (本社=海南市下津町黒 […]

続きを読む>>


「イモが日本救う」 燃料としての可能性紹介

バイオマス技術

 低炭素社会実現のため、 イモ類を燃料として活用する研究をしている近畿大学生物理工学部生物工学科の鈴木高広教授が、 紀の川市粉河のふるさとセンターで開かれた 「きのかわ環境フェア」 で講演し、 「イモが日本を救う」 とそ […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧