社会のニュース一覧

「思いやり尽くして」 和歌山電鐵の小嶋社長語る

第51回県労働安全衛生大会

  「第51回県労働安全衛生大会」 (県労働基準協会など主催) が4日、 和歌山市民会館で開かれ、 会員ら約500人が参加。 和歌山電鐵㈱の小嶋光信社長が 「たま駅長に学ぶ、 地域の人たちの和・輪・環」 をテーマに講演し […]

続きを読む>>


和歌山市出身SABU監督の『うさぎドロップ』公開中

うさぎドロップ

 和歌山市出身・東京在住のSABU (田中博行) さん (46) が監督・脚本を務めた映画 『うさぎドロップ』 が14日まで、 ジストシネマ和歌山 (同市松江) で公開されている。 松山ケンイチ、 香里奈、 芦田愛菜ら人 […]

続きを読む>>


県関係は31人受章 危険業務従事者叙勲

 危険性の高い業務に精励した人をたたえる第17回 「危険業務従事者叙勲」 (11月3日付発令) の受章者が公表され、 県関係は61~73歳の31人が選ばれた。 11月上旬から中旬にかけて県庁などで伝達式が行われる(年齢は […]

続きを読む>>


「わかやま商工まつり」始まる

第63回和歌山商工まつり

  「第63回和歌山商工まつり」 (和歌山商工会議所主催)が8日、 和歌山市手平の和歌山ビッグホエールで始まった。 初日は同会議所の創立130年を記念し、 創業100年を超える58の会員事業所や、 優良従業員266人への […]

続きを読む>>


来場者1万人突破 ハッピードリームサーカス

ハッピードリームサーカス和歌山公演

 先月16日から、 和歌山市西浜の大テント特設会場(中央卸売市場南)で開かれている 「ハッピードリームサーカス和歌山公演」 (㈱和歌山放送主催)の来場者が7日、 1万人を突破した。  1万人目の来場者は、 祖父母らと訪れ […]

続きを読む>>


準新報賞に野口さん 和歌山弁俳句・川柳大会

 わかやま新報主催の第22回和歌山弁俳句・川柳大会の選考会が6日、 本社で開かれ、 応募者276人583句の中から準新報賞に紀の川市の県立粉河高校2年生、 野口絢未さん(16) の作品が選ばれた。 奨励賞は和歌山市の松尾 […]

続きを読む>>


和歌山市に女神が降臨 オータムジャンボ

オータムジャンボ宝くじ

 先月26日に全国一斉発売した 「オータムジャンボ宝くじ」。 6日には和歌山市六番丁のみずほ銀行和歌山支店前の宝くじ売り場に幸運の女神が降臨し、 「多くの皆様に幸運が届きますように」 と笑顔を振りまいた。  来和したのは […]

続きを読む>>


客足に回復の兆し 台風被害少ない観光

 台風12号の発生後、 観光客数が低迷していた紀南・紀中地方で、 被害の少なかった一部の観光地では回復の兆しが見えているようだ。 被災した地域の旅館組合や、 首都圏にある県のアンテナショップなどに話を聞いた。  東京で和 […]

続きを読む>>


世界初?「おみくじ梅」販売 わかやま商工まつり

第63回わかやま商工まつり

  「第63回わかやま商工まつり」 (8~9日、 和歌山ビッグホエール)で、梅干しに 「大吉」 などの運勢を印字した新商品 「おみくじ梅」が初めて販売される。 和歌山商工会議所青年部のメンバーによるコラボ企画で、 1個5 […]

続きを読む>>


交通安全の功労者ら43団体287人表彰

平成23年度交通安全功労者・優良運転者等表彰式

 県警本部と県交通安全協会は5日、和歌山市手平の和歌山ビッグ愛で 「平成23年度交通安全功労者・優良運転者等表彰式」 を行い、 県内の交通ボランティア団体など43団体287人をたたえた。 秋の全国交通安全運動の一環。   […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧