ニュースのニュース一覧

建設費16億円増額 新市民会館3度目入札へ

2度の入札の不調により着工と開館が遅れている和歌山市民会館(仮称)市民文化交流センターについて、和歌山県和歌山市は24日開会の臨時議会で整備工事費として86億318万6000円の一般会計補正予算案を提出する。総事業費は総 [...]

続きを読む>>


パンチで難病改善を 初ボクシング研修会

体が動かしづらくなる難病・パーキンソン病の症状改善を促進する「ロックステディボクシング」の研修会が16日に和歌山県和歌山市鳴神のフジボクシングジムで開かれた。患者や関係者約30人が参加し、さまざまなトレーニングで汗を流し [...]

続きを読む>>


業務円滑化へ整備を 弁護士会の廣谷会長

和歌山弁護士会の2019年度新役員就任披露の会が16日、和歌山県和歌山市七番丁のダイワロイネットホテル和歌山で開かれた。 新役員は1月に選挙が行われ、会長に廣谷行敏氏、副会長に山岡大、西直哉、沖本易子の3氏が無投票で決定 [...]

続きを読む>>


色彩美を楽しんで ステンドグラス作品展

和歌山県和歌山市のステンドグラス作家・石橋幸男さん(82)と教室生の作品展が19日まで、同市北出島の県勤労福祉会館プラザホープで開かれ、色とりどりの光を放つ作品が会場を彩っている。【7面に関連記事】 石橋さんと18人の生 [...]

続きを読む>>


中学教頭が生徒に体罰 県教委が懲戒処分

生徒に体罰を行い、事後の対応が不適切であったとして、和歌山県教育委員会は17日、白浜町立白浜中学校の男性教頭(59)を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分にしたと発表した。 教頭は4月26日、自身が担当していた1年生の理科 [...]

続きを読む>>


自然や歴史を歩いて体感 海南でウオーク

和歌山県海南市内を歩きながらまちの魅力を体感するイベント「第8回きのくに海南歩っとウオーク」が18日、盛大にスタート。年々、人気が増し、開催2日間で約3000人に上る参加者は、24㌔コースの午前8時45分の出発を皮切りに [...]

続きを読む>>


5月19日付

◆建設費16億円増額 新市民会館3度目入札へ ◆パンチで難病改善を 初ボクシング研修会 ◆業務円滑化へ整備を 弁護士会の廣谷会長 ◆中学教頭が生徒に体罰 県教委が懲戒処分 ◆色彩美を楽しんで ステンドグラス作品展 ◆自然 [...]

続きを読む>>


和歌山県内は29人に栄誉 春の危険業務従事者叙勲

警察官や消防職員など、危険性の高い業務に従事した功労者に贈られる第32回危険業務従事者叙勲の受章者が21日に、発令される。県関係の受章者は、県が上申した6人と中央省庁などで選考された23人の計29人。県関係の受章者総数は [...]

続きを読む>>


日本国際詩人協会で優秀賞 武西良和さん

本紙連載コラム「伸ばす子どもの書く力」(土曜日付、隔週)でおなじみの和歌山県岩出市の詩人、武西良和さん(71)が、日本国際詩人協会(JUNPA)賞2019の優秀賞を受賞した。日常生活や農作業で心を打たれたことをもとに独自 [...]

続きを読む>>


初の女性県議会副議長に森氏 議長は岸本氏

和歌山県議会5月臨時会は2日目の17日、本会議で議長、副議長の選挙を行い、議長に岸本健氏(48)、副議長に森礼子氏(50)が選ばれた。女性議員の副議長就任は初めて。 県議会の正副議長は最大会派の自民党県議団から1年ごとに [...]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

  • WAKAYAMA NEWS HARBOR

サービス一覧