【AR】の付いた記事はパソコンの画像にアプリをかざすと、
動画をご覧いただけます

ニュースのニュース一覧

津波予報の区域拡大 観測システム増設で

 県は21日、地震・津波観測監視システム「DONET(ドゥーネット)」を活用した津波予報の対象区域を、これまでの県内沿岸7市町から沿岸全18市町に拡大し、9月中旬から業務を開始すると発表した。DONETの観測機器が紀伊水 [...]

続きを読む>>


ミサイル発射に備え 和歌山市が対応訓練

 北朝鮮による弾道ミサイル発射に備え、和歌山市職員の実動訓練が22日朝、市役所や市消防局などで行われ、職員は来庁者の安全確保や情報伝達の手順などを確認した。  北朝鮮は米領グアム周辺への弾道ミサイル発射計画を公表している [...]

続きを読む>>


福祉施設に本格ディナー 司厨士協会が提供

 内閣府認定公益社団法人全日本司厨士協会関西地方本部県本部(真珠郁久会長)は21日、紀の川市黒土の社会福祉法人篤眞会(奥篤理事長)ケアハウス後楽荘で、利用者らにディナーを振る舞った。  奉仕活動の一環。同本部は年に数回、 [...]

続きを読む>>


日本遺産の海を満喫 親子セーリング体験

 公益財団法人日本セーリング連盟(河野博文会長)は、海に関わるスポーツや遊びへの理解と関心を高めることなどを目的に、海の日を挟む前後2カ月間で「海と日本プロジェクト」を開催している。同連盟加盟の県セーリング連盟(中井國雄 [...]

続きを読む>>


30周年感謝のタップ ぽこ・あ・ぽこ公演

 岩出市や和歌山市などで教室を開く、タップダンススタジオ「ぽこ・あ・ぽこ」(田中美和代表)の30周年記念公演が19日、和歌山市の県民文化会館小ホールで開かれ、小学生から70代まで13人が力強く軽やかなタップで観衆を魅了し [...]

続きを読む>>


福嶋商会の施工評価 和歌山市優良工事表彰

 和歌山市が発注した建設工事で他の模範となる受注業者や技術者をたたえる、平成29年度「優良建設工事表彰」の表彰式が21日、市役所で行われ、㈲福嶋商会と監理技術者の垣内泰治さんが表彰を受けた。  同表彰は16年度から行われ [...]

続きを読む>>


8月23日付

◆津波予報の区域拡大 観測システム増設で ◆ミサイル発射に備え 和歌山市が対応訓練 ◆福祉施設に本格ディナー 司厨士協会が提供 ◆日本遺産の海を満喫 親子セーリング体験 ◆30周年感謝のタップ ぽこ・あ・ぽこ公演 ◆福嶋 [...]

続きを読む>>


郷土発展へ決意新たに 和歌山JC60周年

和歌山青年会議所(JC、水野孝彦理事長)が創立60周年を迎え、記念の式典と懇親会が20日、和歌山市七番丁のダイワロイネットホテル和歌山で開かれた。約400人が出席し、郷土和歌山の発展に貢献してきた歩みを振り返り、明るく豊 [...]

続きを読む>>


プロ指導の演劇大学 10周年の受講生募る

市民がプロの演出家に直接指導を受けて学ぶ「和歌山演劇大学」は来年3月の公演に向け、新たな受講生を募集している。主催する和歌山市文化スポーツ振興財団(和歌山市民会館)では「プロの講師に学べる機会はめったにありません。初心者 [...]

続きを読む>>


愛と冒険の「魔笛」 和歌山市民オペラ協

和歌山市民オペラ協会(多田佳世子会長)の第22回定期公演「魔笛」が20日、市民会館小ホールで開かれた。 オーケストラや合唱を含め総勢約120人が出演。満席となった聴衆は美しい歌声に聴き入り、崇高な愛と冒険の物語を楽しんだ [...]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

  • WAKAYAMA NEWS HARBOR

サービス一覧