ニュースのニュース一覧

自覚と感謝を胸に 県内各地で新成人が誓い

和歌山県内各地で13、14日、新成人の門出を祝う式典が行われた。本紙エリアでも実施済みの和歌山市を除く紀の川市、岩出市、海南市、紀美野町の3市1町が晴れの日を迎え、各会場ではスーツや振り袖姿の新成人が首長らから激励の言葉 [...]

続きを読む>>


現場の声と直接つながる 枝野立憲代表語る

立憲民主党の枝野幸男代表(54)は14日、党県連のキックオフ集会への出席などのため和歌山市を訪れ、わかやま新報などのインタビューに答えた。安倍政権打倒に向けた統一地方選や参院選の戦い、「草の根民主主義」拡大への党の活動の [...]

続きを読む>>


俳句結社「滝山」立ち上げ 桑島さんが主宰

俳人協会評議員を務める和歌山県和歌山市松江北の桑島啓司さん(77)が1日、俳句結社「滝山」を立ち上げた。桑島さんは俳人の故・山口誓子に15年、鷹羽狩行(たかは・しゅぎょう)さんに40年師事。個性豊かに、会員のさまざまな「 [...]

続きを読む>>


かわいい手作り小物 かいぶつくんで販売中

JR海南駅構内の海南市物産観光センター「かいぶつくん」内に、かわいい手作り小物のコーナーが登場し、3月末まで販売されている。 小物は、人気のハーバリウムやプリザーブドフラワー、一閑張り、布製の小物入れ、メッセージカードな [...]

続きを読む>>


県代表が健闘の23位 都道府県対抗女子駅伝

皇后盃第37回全国都道府県対抗駅伝競走大会が13日、京都市の西京極総合運動公園陸上競技場をスタート・フィニッシュとする9区間42・195㌔で開かれ、和歌山県代表チームは、2時間23分0秒で23位と健闘した。優勝は愛知で2 [...]

続きを読む>>


県内12月の倒産8件 負債総額16億8200万円 

東京商工リサーチ和歌山支店がまとめた昨年12月の和歌山県内倒産件数(負債総額1000万円以上)は前年同月より4件多い8件、負債総額は16億500万円増の16億8200万円で、いずれも12月として過去10年間で3番目に多か [...]

続きを読む>>


1月16日付

◆自覚と感謝を胸に 県内各地で新成人が誓い ◆現場の声と直接つながる 枝野立憲代表語る ◆俳句結社「滝山」立ち上げ 桑島さんが主宰 ◆かわいい手作り小物 かいぶつくんで販売中 ◆県代表が健闘の23位 都道府県対抗女子駅伝 [...]

続きを読む>>


新発見の縁起絵巻も 県博で熊野と和歌浦展

 景勝地として知られる熊野と和歌浦を描いた作品を集めた企画展「熊野と和歌浦―きのくにの名所をたずねて」が20日まで、県立博物館(和歌山市吹上)で開かれている。このほど新たに確認された絵巻も初公開。同館の竹中康彦学芸課長は [...]

続きを読む>>


和高専が優秀賞 サイエンスキャッスル関西

 関西エリアの中学・高校や高専(3年生以下)の生徒による大規模な科学コンテスト「サイエンスキャッスル2018関西大会」(㈱リバネス主催)が昨年暮れ、大阪市の明星中学・高校で開かれ、和歌山工業高専(御坊市、角田範義校長)物 [...]

続きを読む>>


加太と葛城修験の世界 和大紀州研で特別展

 和歌山県和歌山市の加太地区と修験道の歴史を紹介する特別展「加太・友ヶ島の信仰と歴史―葛城修験二十八宿の世界―」が3月8日まで、同市栄谷の和歌山大学紀州経済史文化史研究所で開かれている。  葛城二十八宿は、修験道の開祖で [...]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

  • WAKAYAMA NEWS HARBOR

サービス一覧