【AR】の付いた記事はパソコンの画像にアプリをかざすと、
動画をご覧いただけます

ニュースのニュース一覧

認知症の悩みを支援 家族の会の梅本さん

 厚生労働省の統計などによると、高齢化の進展に伴い、2025年には65歳以上の高齢者の5人に1人、700万人以上が認知症になると予想されている。公的なサービスで担い切れない悩みも多く、本人や家族の支えとして民間団体の役割 [...]

続きを読む>>


がん遺伝子検査外来 県立医大に10月開設

 和歌山県立医科大学付属病院は10月から、がん遺伝子検査外来を開設する。検査では一度に複数のがん組織の遺伝子を調べる「多遺伝子パネル検査」を採用し、個々に適した治療薬を選ぶことにつながる。同大学によると、こうした取り組み [...]

続きを読む>>


ルール守って無事故 秋の交安運動始まる

 秋の全国交通安全運動が21日から始まり、和歌山県内各地でも街頭啓発や活動開始のセレモニーなどが行われた。  和歌山市小雑賀のスーパーセンターオークワセントラルシティ和歌山店では街頭啓発があり、ことし初めて委嘱された交通 [...]

続きを読む>>


世代を超えて交流 フライングエイト大会

 円盤を使ったスポーツを楽しむ「4世代交流・地域交流フライングエイト大会」が17日、和歌山県和歌山市北出島の和歌山東公園体育館で初めて開かれ、約130人が汗を流して交流した。  宮地区タンポポ老人会、NPO法人「総合福祉 [...]

続きを読む>>


根来寺根来塗を知って 曙山会が特別授業

 根来寺根来塗曙山会(池ノ上曙山代表)は19日、岩出市立岩出中学校の1年生約220人を対象に、市民俗資料館で授業を行い、根来塗の歴史や特徴などを解説した。  生徒に地域の歴史や文化を学んでもらおうと岩出中が同会に依頼。毎 [...]

続きを読む>>


紀州藩地の屋敷地 22日伏虎中跡で説明会

 新和歌山市民会館の建設に伴い和歌山城跡の発掘調査を行っていた市立伏虎中学校跡地(和歌山県和歌山市市七番丁)の現地説明会が22日午後1時半から行われる。  発掘調査は昨年4月から始まり、新市民会館の場所は江戸時代、紀州藩 [...]

続きを読む>>


9月22日付

◆認知症の悩みを支援 家族の会の梅本さん ◆がん遺伝子検査外来 県立医大に10月開設 ◆ルール守って無事故 秋の交安運動始まる ◆世代を超えて交流 フライングエイト大会 ◆根来寺根来塗を知って 曙山会が特別授業 ◆紀州藩 [...]

続きを読む>>


二科会写真部展で最高賞 有田川の平松さん

全国規模の公募展「第66回二科会写真部展」で、1万4499点の応募の中から、和歌山県有田川町下津野の平松正大(せいだい)さん(78)の作品「人形遣い」が最高賞にあたる「二科賞」に輝いた。2度目の出品での受賞に、平松さんは [...]

続きを読む>>


中筋さん、新家さんも入賞 二科会写真部展

「第66回二科会写真部展」では、協賛企業賞のセコニック賞に和歌山県和歌山市朝日の中筋孝さん(69)、ダイコロ賞に有田川町西ヶ峯の新家益代さん(67)が選ばれた。入賞は全国でも63作品という狭き門。最高賞の二科賞に選ばれた [...]

続きを読む>>


もう少し早く復旧できた 停電長期化で知事

4日の台風21号の影響で、山間部を中心に長期化した停電について、仁坂吉伸知事は「もう少し早く状態を把握し、支援を思い付いていれば、もう少し早く復旧できた」と反省を述べた。 19日の和歌山県議会本会議で花田健吉議員(自民党 [...]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

  • WAKAYAMA NEWS HARBOR

サービス一覧